« 大震災から1週間をこえた今 | トップページ | せっかく野党になれたのに 今尚脱皮できない朝日る自民党議員 »

今この時節に東京ドームでナイターをするなら 三国人のパチンコ屋と同じ

『巨人・渡辺会長、25日開幕へ「ツルのひと声」』(17日、産経)

紆余曲折の末、29日に開幕をするという大方の動きです。

『プロ野球:選手会はボイコットせず セ開幕29日』(21日、毎日)

22日には、コミッショナーが文科省に行き節電対策を報告する?

節電とは、ナイターの照明量を落とす、9回以上の延長戦はしない

とか。らしい。

               *

パ・リーグは開幕を4月12日に延期することを決定した。セ・リーグは

ごり押しで開幕を早める。何を焦っているのでしょう。ナベツネの個人

的な趣味のためなのか、金儲けなのか。

               *

『開幕戦を延期しろ、とかプロ野球をしばらくやめろ、とか俗説もあり

ましたが…。戦争に負けた後、3カ月で選手、監督の方から“試合を

やりたい”という声が上がってプロ野球が始まったという歴史があ

る。』 これは読売巨人軍のナベツネさんのご意見であります。

『経済活動を停止したら日本社会は沈没するだけ。何でもかんでも

自粛すればいいというものじゃない。』 これは巨人の清武球団代表

のお言葉であります。

               *

一口で申し上げれば、思い上がるのもええ加減にせんかい、です。

いかに未曾有の大震災被害であっても、敗戦直後とはロケーション

が違う。国力が壊滅したわけでもない。開幕を遅らせようが、理知的

に判断できるのりしろは今の日本人にはある。

4月12日と決めたパ・リーグの判断に優しさを感じる。

               *

直接的な地震被害を受けずとも、都市圏は計画停電で大変です。

みんながみんな東電の都合に否応なく順応しなけらばならない。

なのにプロ野球だけが特別扱いを許されるものではない。やりたけ

れば東電エリアでの試合は全てデーゲームにしますというなら話が

わかるが、今この時にナイターで煌々と電気をつけてやるのであれ

ば、三国人のパチンコ屋と同じであります。

               *

ナベツネは戦後日本を沈没させてきた読売人でありながら朝日る

人物の1人であります。元共産党員。狂産斜会主義に傾倒するあん

ぽんたんに共通するのは、自己顕示欲がやたら病的に強いところ

がある。唯我独尊というか、お山の大将になりたいという小商人が

多い。能書きをたれながら我が身を人民大衆に置きたがらない。

へんてこりんなプライド欲に毒されている。

よって共産社会主義には歴史的にロクな国は出来上がらなかった。

               *

転向しても氏素性の根本はかわることはない。元狂産党員のナベツ

ネは、戦後資本主義でのしあがってきたシナ人のようなものです。

戦前の狂産党員やらの存在は認める。根性も認める。

厳しい時代的背景があった。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 大震災から1週間をこえた今 | トップページ | せっかく野党になれたのに 今尚脱皮できない朝日る自民党議員 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

どうかこのブログでファンに向かい、ナイター観戦をするのをやめるよう発信してもらいたい。なべつねは営利を優先し、ファンはそれに乗っかると思っているのでしょう。ファンには自主性など無く、ナイターをやれば尻尾を振って見に来ると思っているのでしょうから。またファンの皆様に申し上げたい、震災地では、身内をなくしたり、食料に困り果てている人々が大勢いるのです。どうか想像力を働かせ、なにを人間として選ばなければならないかを自分の意思で決めてもらいたい。

投稿: | 2011年3月21日 (月) 19時57分

>・ さんへ

自分はプロ野球フアンです。でも・・・
プロ野球だけが繁盛しても、計画停電で
所得が減る人を救うことはできません。
戦後とは時代が違う。のだと思います。
価値観も違う。

投稿: 管理人 | 2011年3月22日 (火) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/39314548

この記事へのトラックバック一覧です: 今この時節に東京ドームでナイターをするなら 三国人のパチンコ屋と同じ:

« 大震災から1週間をこえた今 | トップページ | せっかく野党になれたのに 今尚脱皮できない朝日る自民党議員 »