« 菅政権は日本を黒字倒産させても権力は守り隊 | トップページ | 朝日る民主党がかもし出す政治悪 東京スカイツリー以外に元気が出るものがない »

リビア騒動から見えるこれからの世界

『カダフィ大佐、ベネズエラ大統領の和平提案受け入れ=報道』

(3日、ロイター) アラブ連盟のムーサ事務局長が受諾したと報じ

ています。何せロイターなので火のないところに煙りは立たない

ニュースなのかもしれません。チャベス大統領が火消しをできるのか

どうか興味津々で注目です。眉に唾をつけながら。

               *

チャベス大統領が元の木阿弥のリビアにもどすのか、はてさてなが

ら、これもまたけったいな按配になるわけで、とにかく世界は一筋縄

ではいかない。

               *

国連は1日、リビアの人権理事資格の一時停止を全会一致で採択

した。建前の国連、こちらでは世界各国が建前競争をやっている。

シナ・ロシアが拒否権を持つ国連が、人類平等の決裁など絶対にで

きるわけがない。でもってチャベスさんがリビア騒動を丸くおさめるこ

とにでもなったら国連の存在価値などあったものではない。

実に面白い話です。

               *

地球市民の皆さんは日本人であることを反国家売国活動のために

フルに活用されている。小沢も朝日る連中もそして地球市民も皆さ

んこぞって国連至上主義。いまだにGHQの意図に組して負け犬根

性のままであります。小沢さんの持論は国連軍を創設し、国連のた

めに血を流す軍隊をつくるのだと入れ込んでおられました。

今となっては、朝日る風情に政治家として迎合することが有利になる

と計算されていたのではとも推察できる。

なんだ、そうだったのだ、日本のためではなかったのだと。

               *

そもそもアメリカ民主党は保護主義がお得意の政党であり、日本に

2発の原爆を投下したのもこの政党の政権でした。

巷間当事の共和党は原爆投下に反対したといわれています。

オバマ政権はリビアに手を出さないというよりも手を出せないような空

気をかもし出しています。日米同盟に過剰依存している朝日るニート

国である日本は、つぶさにその本質を分析する必要がある。

               *

なんだかんだとこれからの世界のありようを示唆してくれるリビアの

騒動です。

               *

『3万人超のリビア脱出終了=自国民保護で国威発揚-中国』

(3日、時事) シナは海軍空軍を派遣。3万5860人ものリビア在住

のシナ人を脱出させた。世界的にも記録に残る大わざをやりとげた。

日本だと海自空自を派遣するとなれば前段階でてんやわんやの大

騒ぎになる。同胞自国民を救うことなど吹き飛んでしまう。

朝日る連中は、自衛隊を海外に出すと近隣諸国に悪い印象を与え

る、戦争をする国になった印象を与えるなどとバカ騒ぎになる。

でもっって同胞自国民を見捨ててなんても思わない。

日本は国として溶解している。リビア在住日本人のことをまるで報道

もしない朝日るマスゴミ。どこがジャーナリストなのか。世界の2番煎

じのニュースを拾い集めるならまだしも、自分達のイデオロギーにあう

ものだけしか報道しない。ネットの民主化は世界をかえています。

この流れにいかな朝日るマスゴミも逆らうことは出来ない。

同胞を愛し、祖国を愛する温かい民主主義はネットの世界からやっ

てくる。そして必ず実現させることでしょう。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 菅政権は日本を黒字倒産させても権力は守り隊 | トップページ | 朝日る民主党がかもし出す政治悪 東京スカイツリー以外に元気が出るものがない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/39091301

この記事へのトラックバック一覧です: リビア騒動から見えるこれからの世界:

« 菅政権は日本を黒字倒産させても権力は守り隊 | トップページ | 朝日る民主党がかもし出す政治悪 東京スカイツリー以外に元気が出るものがない »