« たまにはマスゴミ界にも良い人がおられることも書いておきます | トップページ | 借金だけではない ふぬけの国にし続けてきた朝日る連中の後世に残す罪は大きい »

朝日る左翼・仙谷由人 近隣アジアに売国行脚

通称リビアと簡単にいってるのですが、正しくは大リビア・アラブ社会

主義人民ジャマーヒリーヤ国というらしい。ナチスは、国家社会主義

ドイツ労働者党。「社会主義」という名がつくとロクでもない国が出

来上がる。

               *

気の毒な境遇の人民のお助けマンであるべきことやらをほざきなが

ら、社会主義を奏でる連中は歴史的にとんでもない連中ばかりで

す。すべからく平等だ、国民に対してあたたかい政治をやってきまし

たねという社会主義国はありません。

               *

日本では朝日る社会主義大好き連中が、民主主義という心地よい

響きだけを盗みそして頬被りして、国民をだましごまかす。

仮に彼らの念願が叶った日本になれば、その正体は北鮮のような

国の按配になる。よしんばよくてキューバくらいでしょうか。

真の弱者をかえりみない自分勝手で自己顕示欲の強い人間こそ

が、社会主義だの狂産主義だのに憧れる。便利使いしている。

心底残虐な連中が多いといつも思います。

               *

祖国日本がよくなるために活躍した社会・狂産主義者の名前をすぐ

あげられるなら、よほどの変わり者。いまだかつてだ~れもいない。

さて、四国は徳島から選出されている仙谷由人なる国衰左巻きは、

このたびベトナムを訪問した。

今後シナや南鮮にも足を運ぶ予定とか。シナ漁船衝突あれこれを国

として政権として解決もせずに那覇地検に押し付けた底抜けの卑

怯者が、日本を背負った按配で各国に行く。

誠におぞましい状況です。シナはあえて仙谷においでおいでと手招

きをやってます。

               *

ベトナムといえばホーチミンは立派でした。ベトナムという我が祖国を

守り抜いた英雄であります。「市民」が大事、「地球市民」が大事とい

う朝日る日本のおバカ連中には祖国愛、国民愛、同胞愛が全然うか

がえない。国衰主義者の仙谷がシナに詣でて何を喋るのか、南鮮

に行っていかなる売国約束をやらかすのか。

インドネシアにも行く予定という。こんな人間は日本から一歩も出るな

と申し上げたい。

               *

鳩ぽっぽや仙谷など、日本の無能政治家をあえてせせら笑いながら

招待して接待する諸外国の打算は、さすがにたいした外交力だと情

けなくも認めざるをえない。無念です。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« たまにはマスゴミ界にも良い人がおられることも書いておきます | トップページ | 借金だけではない ふぬけの国にし続けてきた朝日る連中の後世に残す罪は大きい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/39025906

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日る左翼・仙谷由人 近隣アジアに売国行脚:

» 仙谷由人 問責 [日本の国宝、最初はこんな色だった]
【お届け先・東京23区限定】【1000円以上で送料無料】【平日即日発送】新潮社/週刊新潮 ..... 【送料無料】逸見晴恵が訊くがんを生き抜くための指南書..... 仙谷由人2ヶ月で官邸復帰 動画あり 内閣改造で、参院で問責決議を受けた仙谷氏の官房長官続投を断念した。今回、仙谷氏を官邸に呼び戻し、格下の副長官に起用するのは極めて異例だ。内閣法で官房副長官は3人までと規定されているため、仙谷氏の起用に伴い、藤井裕久官房 朝日る左翼・仙谷由人 近隣アジアに売国行脚 全然うか がえない。国衰主義者の仙... [続きを読む]

受信: 2011年3月21日 (月) 21時25分

« たまにはマスゴミ界にも良い人がおられることも書いておきます | トップページ | 借金だけではない ふぬけの国にし続けてきた朝日る連中の後世に残す罪は大きい »