« 小沢と菅が話しあい 恥知らずの朝日る民主党政治はいつまで続くのか | トップページ | 正しい民主主義はネットの世界が具現する 既成マスゴミにはできない »

金正日一家に協力してきた面々

『北朝鮮軍部隊が「反乱」=食料難で命令拒否-韓国TV』

(11日、時事) 南鮮のYTNテレビが、先月北で反乱があったと報

じた。さて、どうなのか。興味津々。多分たいしたものではなかったの

だろうけど、少しでもあればいずれ何かが起こる。

               *

日本の左翼は北鮮のことが大好きで、あれやこれやと応援支援。

不思議なのは金正日一家の悪行を責めないで、あんなくっだらない

国家体制を賛美し守ってきた。

工作機関である朝鮮総連なら、そりゃそうだろうとなるのだが、日本

の左翼さんたちの物事の良し悪しの判断基準がどこにあるのか全く

理解できない。

               *

日教組の槙枝元委員長、べ平連の小田実、朝日新聞などその他

左翼諸々は北の国は天国だとやってきたわけで、そもそも見る目

がなかった。歴史に残るあほだら教は消えることなく続いている。

               *

圧政国家をぶっ倒すのだ、そのために北の人民に協力するのだ、

解放するのだ、それなら理解できる。ところがそんなことなど微塵も

見えず、金正日一家直属の工作機関ではないかいという朝鮮総連

の所業に協力し、金一家帝国を守るために援助してきた。

いずれその内に金一家体制が崩壊して民主化された時、北の人民で

もまともなのは金体制に協力してきた日本の左翼連中に怒るのでは

ないかと。普通ならそうなる。その時、朝日る連中はいかように弁解

するのやら。なかなか崩壊しないから大丈夫ぃなのか。

               *

右翼も色々だけど左翼はもっと色々だと思う。シナは勿論のこと社

会狂産国家の連中にはがちがちの愛国主義者が多い。

ところが日本の左翼は「国」「国民」が大嫌い。「愛国」などもっての

ほか。ということは、日本の左翼とはいったい何じゃらホイというこ

とになって、全然理解できる点がない。へんてこりん。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 小沢と菅が話しあい 恥知らずの朝日る民主党政治はいつまで続くのか | トップページ | 正しい民主主義はネットの世界が具現する 既成マスゴミにはできない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/38829454

この記事へのトラックバック一覧です: 金正日一家に協力してきた面々:

« 小沢と菅が話しあい 恥知らずの朝日る民主党政治はいつまで続くのか | トップページ | 正しい民主主義はネットの世界が具現する 既成マスゴミにはできない »