« 仙谷・菅ちゃん政権の初仕事は解散総選挙をすることです | トップページ | 国民的コンセンサスを得ずして 朝鮮半島騒動にのめり込むなよあんぽんたん »

主権在民の質も問われる 興国の年

『前原外相「日韓安保同盟を希望」…韓国紙』(3日、読売) 南鮮の

毎日経済新聞(電子版)がてなことを報じた。朝日や毎日なんてい

うレッテルがつくといずこもロクでもないマスゴミのようで。

               *

昨日チェックはしたのだが、よもやそんなことなどあるわけがないと

思ってこのブログに掲載するのをやんぺにしました。

とは言うものの、前原ちゃんはよく見栄を切るので、ひょっとするとお

バカなことを言ったのではないのかと心配でした。

日本外務省が報道訂正を求めたようで、あたり前だけどそれは何

より。竹島盗人の南鮮と安保同盟など結べるわけがない。

               *

前原さんは時にえらく良い事も言うのだが、ほとんどが尻切れトン

ボ。オオカミ少年の印象が強い。突出して出張ることが度々あり、

言いっ放しで収拾するところがない。立ち居地は違うが左巻き頑固

一徹のイオンの岡田さんも同じようなモノで、もし首相にでもなったら

国民は仏壇に線香でもあげて矢でも鉄砲でも持って来いと討ち死に

の覚悟がいる。

               *

仕事始めの4日、菅ちゃんは首相官邸に記者を集めて年頭会見を行

いました。小沢進退やれこら云々話を盛り込んだ。首相が、自らが属

する政党の一兵卒である一政治家のことを年頭会見で喋るのだから

よほどこの国の政治はへんてこりん。

世界広しと言えども考えられない話です。日本の政治は今年も恥か

しいスタートを切ることになりました。

               *

大発会の株価は上がりました。昨年の12月半ば頃に政治は間抜け

だが株価は外部要因で上がると書きました。今年も日経平均で1万

を切ることが勿論あっても、年間を通じれば上がる可能性は高い。

赤字国債はふくれ上がっているけれども、国内のものであって外国

からの借金はほとんどない。アメリカの国債は、シナが握っている。

かくして日本の体質はそれなりに強いのであります。

               *

間抜け民主にゆるい谷垣自民党、みんなの党以外は政界ニートの

諸政党。頼りになりません。今年は「興国」を問われることになる。

政治もマスゴミも間抜けだから、主権在民の国民がその責を問わ

れる。お任せ民主主義の是非が問われる。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 仙谷・菅ちゃん政権の初仕事は解散総選挙をすることです | トップページ | 国民的コンセンサスを得ずして 朝鮮半島騒動にのめり込むなよあんぽんたん »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/38335443

この記事へのトラックバック一覧です: 主権在民の質も問われる 興国の年:

« 仙谷・菅ちゃん政権の初仕事は解散総選挙をすることです | トップページ | 国民的コンセンサスを得ずして 朝鮮半島騒動にのめり込むなよあんぽんたん »