« 夢を語れない 器の小さい民主党政権 | トップページ | 悪党小沢 陛下の苦労にケチをつける »

ご正道から外れたままでは

相手チームに先取点をとられて逆転をして勝った試合はあまり記憶

にありません。今回のアジア杯は逆転勝ちの連続で、日本サッカー

は底力がついたとつくづく感心です。カタール戦は先行された上に

レッドカードで退場させられた。あ、これでおしまい、と恥ずかしなが

ら思ったのだが、見事に逆転。気分がスカッとしました。

今の日本のありように渇望感大有りで、日本や日本人が頑張ってい

ることには大いに勇気づけられる。

               *

オバマの一般教書演説は堂々としたもので、勇気づけられらたアメリ

カ国民はたくさんいることでしょう。菅ちゃんの所信表明演説を聞い

てやる気が出た日本人はいったい何人いるのでしょうか。

菅ちゃんは語調はカラ元気だがメモを読みっぱなし。オバマさんは目

線をメモに落とさず体から喋っていた。もっとも菅ちゃんだけではな

く、日本の首相はそんな按配であって、政治家の非力をほとほと痛感

させられる思いがする。

               *

『日本の「地盤沈下」象徴=中韓印には言及-米大統領演説』

(26日、時事) オバマさんは一般教書演説で日本のことを一言もふ

れなかった。やむをえないでしょうね。そんなもんだと思います。

鳩山兄さんの東アジア共同体構想、当事岡田外務大臣のアメリカ抜

きの共同体話、沖縄から米軍出て行け話、よほどアメリカは呆れて

いる。菅ちゃん政権はアメリカにすりよっているのだが、基地に対す

る日本の朝日るマスゴミ報道や国民感情を考えると、どうしてこんな

つまらない国民性の国と同盟を結んでいるのかとアメリカさんはさぞ

かし自嘲しているのではないか。

               *

尖閣諸島やらの領土領海でも、自己解決をやる意図もなく軍備もせ

ずに、まさかの時にはアメリカさん助けてねん、とずるく甘えてくる。

我が血を流さずにアメリカの青年の血に頼るスケベ根性丸出しの

日本、屁のような日本だが対シナのためにはつきあわざるをえない、

くらいがアメリカの気持ちではないかと。

米国債を抱えてくれていたらまぁいいっか、でしょうね。

               *

リベラル派といわれるアメリカ民主党は歴史的に功利的であり、日

本に原爆を2発も落としたのはアメリカ民主党です。

当事共和党は、日本への原爆投下に反対した。リベラルには底根、

狡猾な意趣がある。

               *

かと言って大統領演説に日本のことを入れてほしいというのもへんて

こりんであって、ゴマをする必要はない。ところが国防で独り立ちを出

来ない日本が、アメリカやシナに伍してやれこれ言える世界的な立ち

居地などない。井戸の中の朝日る蛙の如く、狭い世界で自分勝手な

思い込みである地球市民になろうとほざけても、世界標準の目線か

ら日本を見るとさぞかし卑怯な国に見えるのではないかと。

朝日る言説、それが日本の最大の弱味です。

               *

その場限りの戦術だけで正義に乏しい国会が開きました。政治と金

問題が一向に片付かない。マニフェスト破り。国会に尊厳も尊敬も

何もあったものではない。株価は毎年の季節的要因の節分底でしば

し調整、日経平均9千円くらいで買った機関は期末に向けて売り。

株式市場は今年も毎年恒例の株価の動きです。

4月からGW前まで上がります。GWが終るとストンと下げる。

毎年同じ。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 夢を語れない 器の小さい民主党政権 | トップページ | 悪党小沢 陛下の苦労にケチをつける »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/38619542

この記事へのトラックバック一覧です: ご正道から外れたままでは:

« 夢を語れない 器の小さい民主党政権 | トップページ | 悪党小沢 陛下の苦労にケチをつける »