« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

いよいよ小沢強制起訴 民主党の信用が問われる

エジプトの混乱は誠に厄介。原油高への影響もあるし、中東が不安

定化する。30年近くにもなるムバーラク王政? それだけ続くと垢も

溜まれば汚れも溜まる。

               *

日本は政権交代をして2年も過ぎない内に垢も汚れもたんまり溜

まっている。よどんでいるというか。

正義のために堰を切って汚いモノを始末する自浄作用がない。

「小沢強制起訴」 が本日決まりました。有罪か無罪か、安直に決め

るのではなくじっくりと時間を費やして黒白をつければええのではな

いかと。5年10年かかろうが別にどうでもで、勝手にさらせの気分

です。腐った民主党にはふさわしいお人です。

               *

『李忠成選手の決勝ゴール 素直に喜べないネット住民』

(30日、J-CASTニュース) 在日南鮮人4世の李選手だが、本人

の意思で日本国籍を取得してサムライJAPANの代表になりた

かった。在日に対する差別感の強い朝鮮半島国籍を選ばず、包容力

のある開かれた日本国籍の方を彼は選択した。

そして日本国籍を得たのだから、彼は日本人です。

               *

「素直に喜べないネット住民」 と揶揄たっぷりのタイトルです。

「住民」などと称さずに日本人と書いてもらいたい。

南北在日の所業を美化する朝日るマスゴミの拡声器話を、日本人は

耳にタコができるほど嫌な思いで聞かされてきた。

だから「嫌い」なのです。「嫌い」にさせられたというところもある。

なにせ相手の言い分を理不尽に一方的に主張され言いまくられては

好きになれるわけがない。「素直に喜べない住民」はネットどころか

普通にたくさんいる。

そのためには過去を反省し、嫌われない努力を今後望みたい。

               *

朝日新聞は犯罪記事で容疑者である朝鮮半島人の姓名を隠して日

本名で報道する。李選手は公に日本名を使っていない。正直です。

差別しているのは朝日新聞の方ではないか。

特別扱いは差別の裏返し。不正直に報道してはいけない。

日本チームの一員になりたかった青年が日本国籍を選びそして活躍

するチャンスを得ることができた。彼は恵まれている。

自分が望んだ日本チームのためにより活躍してもらいたい。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日る与党の姿は後進国以下ではないか

銭金権力にたかる小沢グループなるもの。仙谷・菅ちゃんグループに

たかる朝日る左翼利権グループ。消費税を上げたい派とばらまき

隊派、普通なら民主党はそれぞれの主義主張によって党を割るべ

きです。なにせ政策がコロッと違うのだから。

               *

だけどそうはならない。政権与党であることの権力のうまみをわけわ

けすることには双方の打算が合致するわけで、天下国家のことには

関係がない。政治家利権が強力な接着剤となって衆院圧倒的大多

数の勢力を維持することにはどいつもこいつも異議なしとなる。

くっだらん連中を議員に選出したものであります。

               *

『谷垣質問―「解散が条件」理はあるか』(27日、朝日の斜説)

『民主党政権が思うように財源を捻出できず、マニフェスト(政権公

約)をそのまま実現できていないのは事実である。率直に認め、謝る

べきだろう。だからといって、それがただちに「政権選択」をやり直さ

なければならない理由になるかどうかは疑わしい。前回の総選挙か

ら1年半にもならず、衆院議員の任期半ばに満たない。 』 と書く。

               *

詐欺マニフェストを掲げて国民有権者をだまくらかせたのに、政権選

択をやり直さなければならない理由になるかどうかは疑わしい、とよ

く主張できるものです。民主党と朝日新聞は同じ左巻き仲間であっ

て、左翼のエゴと欲だけが絡むイデオロギー利権がその接着剤と

なっている。そこには人としての正義も信義も存在しない。

得手勝手なご都合によって、選挙などする必要がないと書いてます。

               *

エジプトが大騒動になってます。エジプトの未来はエジプト国民が選

択されるわけで、とやかく申し上げることはありません。

シナ・ロシアなどの帝国独裁国家やまがい物の北鮮などの圧政国

家にとっては、開かれたネットの世界が致命傷になる現実が益々見

えてきたわけで大歓迎すべき時代が進展しています。

誠に喜ばしい。シナのようにネットの接続をぷっつんと国家権力の都

合によって切断する国が発展し長持ちするのかどうか。

人類の英知からして、暗黒の心根を持った帝国が長持ちするわけが

ないと信じています。

               *

朝日る日本のマスゴミとシナの世論操作の本質は同じ。シナは横柄

に世論操作をしているが、朝日る連中は姑息な表現で世論操作を

やっている。手段は別物だが、やってる本質は同じ。

臭いものを元から断つには、解散総選挙をすぐやることです。

目先の予算など官僚に任せれば成立する。官僚以上の案を政府も

政治家もマスゴミも出していないのだから。

すみやかに政党・政治家の「資格」の信頼を取り戻すべきです。

               *

毎年の季節的な要因も多分にあるが、これから3月末までの日経平

均の変動はかなり面白い。国債のランクがさげられ激流は必死。

春の訪れと共に穏やかにはなるでしょうけど。

株価の総選挙が始まる。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反日反国家の機関紙 朝日新聞は教育テロリストを擁護する

『休暇分散10月のみ、全国を3ブロック…民主案』(29日、読売)

何をちまちまとした政治をやっているのかいなと思う。休みを地域ごと

にずらして旅行者を増やしたい? なんぼのもんなのか。

支店・営業所のある会社は仕事がやりづらいだろうし、旅行ができる

ための給料を増やす前段階の政策の方がよほど大事です。

               *

「国債」のことには疎いと本音を漏らした菅ちゃん首相はスイスのダ

ボスにでかけました。29日の世界経済フォーラムで、菅ちゃんは「第

3の開国」話を世界に向けて喋るという。

日本国民自身が今頃「開国」とはなんじゃらホイくらいにしか思って

いない。世界の皆さんにはちんぷんかんぷんになるのではないか。

菅ちゃん民主党だけがしこしことマスタベーションをやってるようなも

の。世界に恥かしい。今までの日本は鎖国してたのか? 戦後復興

を成し遂げた日本人を愚弄する理屈ではありませんか。

               *

『君が代判決―少数者守る司法はどこへ』(29日、朝日の斜説)

司法は少数者なら何をやっても守るモノだとは今まで思ったことがあ

りません。そんな司法ならとんでもない。

『数々の演劇賞を受賞した永井愛さん作・演出の喜劇「歌わせたい

男たち」(2005年初演)は、卒業式の日を迎えた都立高校が舞台

だ。教育委員会の指示通りに式を進めようと必死の校長。君が代

斉唱の時、起立しないと決めている教師。そんな葛藤があることを知

らぬまま、ピアノ伴奏を命じられた音楽講師……。根はいい人ばか

りなのに、みな消耗し、傷つき、追いつめられていく。 』

               *

左翼フェチだけが集まってこんな演劇を見るらしいのだが、気持ち

が悪い。地下深くの暗い酒場で酒を飲み、世間にすねることだけが

趣味の皆さんばかりではないかと。モグラのように自分の世界だけで

ことたりるならいざ知らず、健常なる国民子弟に反日反国家のバイ菌

をばらまき隊と青筋を立てて世間をなじる、困ったものです。

               *

戦後左翼のゾンビが、教職員という生徒からすれば権力者の立場を

乱用し私物化して正しい教育を捻じ曲げる。まさに教育のテロ屋で

あります。心ある生徒はそんな教師に反対もできない。なにせあれこ

れと生徒を評価する権力を持っているわけで、弱き生徒の将来さえ

握っている。せちがらい反日反国家なる連中を守り世論を煽る、朝日

新聞は恐ろしいマスゴミです。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

国債格付けのランク落ちは 朝日る民主党政権が評価された

『「菅政権は恩忘れた」小沢G議員異例の政権批判』(28日、読売)

同じ民主党の広野允士参院議員さんが、「政権交代の最大の功労

者は鳩山前首相と小沢氏だ」 と代表質問で菅ちゃんを批判。

みっともない政党であります。議員歳費をくれた鳩山小沢には感謝

する、人間としての平衡感覚も疑うし、言う方も言われた方も愚劣と

しかいいようがありません。

               *

今回の国債格付けのランク堕ちは、民主党政権のやたけたぶりが評

価されたものです。あんな政治風景では日本という国はまともでは

ないと。朝日る国柄からすると、まだこれでもランクは高い方かも。

政治家も朝日るマスゴミも、国家責任を負わないところで我が身だけ

がよけりゃよしと左巻き商売にいそしんでいる。

               *

『民主・輿石氏、小沢氏強制起訴でも「検察の起訴でない。処分の

必要なし」』(27日、産経) 検察審査会の存在と世論を愚弄する横

柄な発言であって、ここまでのことを言っても平然とできる環境を提供

してきたのは朝日新聞です。あきらかに口先だけの無能力な政党を

蝶よ花よ美化し、政権の座につかせた責任をとってもらいたい。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪党小沢 陛下の苦労にケチをつける

消費税と社会保障に対して野党に相談に乗ってくれと菅ちゃんはお

願いしまくってます。「ばらまくだけばらまいておいて、そのツケを払う

相談には乗ってくれというのはおかしい」 という自民党谷垣さんの

意見でした。谷垣さんの主張は正しい。頭隠して尻隠さずが民主

党の体質。何事によらず朝日る卑怯な与党です。

               *

近い将来自民党が政権を取り返しても、税と社会保障については国

家的に磐石な骨格がいる。ふらふらしていては、国民の心は疲弊す

る一方です。デフレ脱却は政権与党と政府の責任、税と社会保障は

全党の責任だとはっきりした方がよい。

               *

『保全隊活動 首相、適切と答弁 別の自民議員も調査』

(27日、産経) 「自衛隊情報保全隊」が、田母神元航空幕僚長を

追っかけたり、佐藤正久自民党参議院議員の行動をチェックしたり

と、KGBの如く反対勢力をスパイしている。暗黒の政治になった。

開かれた民主主義に反する行為を、朝日る連中は平然とやる。

リベラル・左翼は恐ろしい。

               *

『小沢氏の週刊誌発言 宮内庁長官「悲しい」』(27日、産経)

天皇陛下の「どうでもよい日程を外せばよい」 と小沢は喋った。

陛下のどうでもよい日程とはこれいかに。銭ごまかしの悪党政治家

が陛下をののしる。これはいかに何でも許せない。

せいぜいこんな程度の政治家だった。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご正道から外れたままでは

相手チームに先取点をとられて逆転をして勝った試合はあまり記憶

にありません。今回のアジア杯は逆転勝ちの連続で、日本サッカー

は底力がついたとつくづく感心です。カタール戦は先行された上に

レッドカードで退場させられた。あ、これでおしまい、と恥ずかしなが

ら思ったのだが、見事に逆転。気分がスカッとしました。

今の日本のありように渇望感大有りで、日本や日本人が頑張ってい

ることには大いに勇気づけられる。

               *

オバマの一般教書演説は堂々としたもので、勇気づけられらたアメリ

カ国民はたくさんいることでしょう。菅ちゃんの所信表明演説を聞い

てやる気が出た日本人はいったい何人いるのでしょうか。

菅ちゃんは語調はカラ元気だがメモを読みっぱなし。オバマさんは目

線をメモに落とさず体から喋っていた。もっとも菅ちゃんだけではな

く、日本の首相はそんな按配であって、政治家の非力をほとほと痛感

させられる思いがする。

               *

『日本の「地盤沈下」象徴=中韓印には言及-米大統領演説』

(26日、時事) オバマさんは一般教書演説で日本のことを一言もふ

れなかった。やむをえないでしょうね。そんなもんだと思います。

鳩山兄さんの東アジア共同体構想、当事岡田外務大臣のアメリカ抜

きの共同体話、沖縄から米軍出て行け話、よほどアメリカは呆れて

いる。菅ちゃん政権はアメリカにすりよっているのだが、基地に対す

る日本の朝日るマスゴミ報道や国民感情を考えると、どうしてこんな

つまらない国民性の国と同盟を結んでいるのかとアメリカさんはさぞ

かし自嘲しているのではないか。

               *

尖閣諸島やらの領土領海でも、自己解決をやる意図もなく軍備もせ

ずに、まさかの時にはアメリカさん助けてねん、とずるく甘えてくる。

我が血を流さずにアメリカの青年の血に頼るスケベ根性丸出しの

日本、屁のような日本だが対シナのためにはつきあわざるをえない、

くらいがアメリカの気持ちではないかと。

米国債を抱えてくれていたらまぁいいっか、でしょうね。

               *

リベラル派といわれるアメリカ民主党は歴史的に功利的であり、日

本に原爆を2発も落としたのはアメリカ民主党です。

当事共和党は、日本への原爆投下に反対した。リベラルには底根、

狡猾な意趣がある。

               *

かと言って大統領演説に日本のことを入れてほしいというのもへんて

こりんであって、ゴマをする必要はない。ところが国防で独り立ちを出

来ない日本が、アメリカやシナに伍してやれこれ言える世界的な立ち

居地などない。井戸の中の朝日る蛙の如く、狭い世界で自分勝手な

思い込みである地球市民になろうとほざけても、世界標準の目線か

ら日本を見るとさぞかし卑怯な国に見えるのではないかと。

朝日る言説、それが日本の最大の弱味です。

               *

その場限りの戦術だけで正義に乏しい国会が開きました。政治と金

問題が一向に片付かない。マニフェスト破り。国会に尊厳も尊敬も

何もあったものではない。株価は毎年の季節的要因の節分底でしば

し調整、日経平均9千円くらいで買った機関は期末に向けて売り。

株式市場は今年も毎年恒例の株価の動きです。

4月からGW前まで上がります。GWが終るとストンと下げる。

毎年同じ。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢を語れない 器の小さい民主党政権

野党にお願いしまくりの菅ちゃん首相の施政方針演説、よほど自信

がないらしい。リーダーは俺について来いというところがいる。という

か不可欠です。民間も同じ、社長でも係長でも主任でも。

               *

「平成の開国」「最小不幸社会」「不条理をただす政治」。この3点が

施政方針演説の中心でした。

開国? 朝日る戦後は、特に近隣諸国への大股開きの度が過ぎて、

日本という国の支柱がないほど開国しました。今や大黒柱がない。

その不安が閉塞感となり国民の心を暗く覆っている。

デフレも不況も、その気分に関連している。

               *

東京スカイツリーの出現はみんなの気持ちをほっとさせる。缶コーヒ

ーメーカーの宣伝に「上をむいて歩こう」の歌のことが出てきますが、

良い話です。映画「三丁目の夕日」には、夕日どころか未来への夢

が潜んでいます。

昭和30~40年代の国民的エネルギーがあの映画の背景になって

いる。

               *

「最小不幸社会」を目指すなんてことを言わずに、「最大幸福社会」を

目指すとたとえホラでも首相に吹いてもらった方が明るくなるしやる

気も出てくる。レンホウの「2位じゃダメなんでしょうか?」 これも心を

暗くする。リベラルとは、平等に小さくまとまって最後は全員が不幸に

なろうという精神なのかどうだか。狂産斜会主義国家は全部そういう

ことになった。

               *

とにかく全体的に菅ちゃん首相の施政方針演説は暗くて1点の夢

も感じられない。朝日る専守防衛理論と同じで、発露がない。

TPPで攻撃だ、と元気さを示そうとしているのだが、戦略戦術なき

TPPは売国開放安売りに過ぎない。朝日るマスゴミは、高級な日本

の農産物は爆発的に売れて大丈夫ぃなんてニュアンスで報道して

ます。安直すぎて短絡すぎるというか。

高級感などたちまちの内に追いつかれて競争にもならない。

               *

日本は、2国間協議できめ細かい戦略と戦術で進捗させていくべき

体質の国であって、TPPは政治家と官僚の手抜きです。

貿易立国なら苦労を惜しむなと言いたい。日本の人口減は、食料自

給率にも問題がある。直感、第六感など、生きとし生けるものには理

屈では説明しがたい感覚がある。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

税金でロクをはみながら国衰に励む朝日る日教組の大会が始まる

『韓国軍、ソマリア沖で海賊に乗っ取られた韓国のタンカーに突入 

乗組員21人全員救出』(22日、FNN) 『韓国軍は、激しい銃撃戦

の末、海賊8人を射殺し、5人を拘束した。』 ほほう、やりますな。

朝日る日本的風潮ならば、こういう場合は何億何十億もの金を払うか

ら許してね勘弁してねくらいでしょうか。

               *

『日教組教研集会始まる=3000人が参加-茨城』(22日、時事)

『中村譲委員長は「『貧困と格差』という負の遺産の解決を図り、子ど

もたちの学習権を保障しなければいけない」とあいさつした。』

日狂組のお先生が、何故に「貧困と格差」をテーマにするのかちん

ぷんかんぷんです。教育の場をイデオロギー闘争のために便利使い

している。戦後ず~~~っと。まともな教育などできるわけがない。

               *

税金で給与をもらい、政治闘争の資金にしている。その税金の出

資者には、日凶組など大嫌いという健全な国民の方が圧倒的に多

いわけであり、現状存在する朝日る日本のガンの一翼を担いでいる

病根であります。

こういうのが自治労と同じ民主党の支持母体。菅ちゃんがいくら保守

まがいの言説をちらつかせても、腹の底では到底信用などできない。

               *

かつての日狂組の槙枝委員長さんは金日成に憧れひれ伏し、結果

的には拉致被害者を増やすかの朝日る日本的風潮に尽力してこ

られた。左巻き北海道の北教組は、竹島は朝鮮半島のモノだとほざ

きまくっている。

               *

一流ホテルで大会を開きたいというブルジョア日凶組であり、何が貧

困と格差のためなのかあほらしくて仕方がありません。

ただ困るのは彼らの国衰大会にずら~と出てくる黒塗り街宣車で

す。右翼らしいのだが、本当に右翼なのか?

正直なところ右翼なるものの知識をもちあわせていないので、いつも

こういう疑問を持ち続けております。

               *

朝日る左翼はそれら右翼なる連中を俎上にあげつらい、まじめな保

守をけなす材料にしてきた。古いパチンコ屋に流れるような軍艦マー

チやら鶴田浩二さんなどの歌を拡声器でがなりたて街を徘徊する

彼ら。困ったもんです。日教組とどっちもどっちに見える。

昭和の風景で終ってもらいたい。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

まだまだ続くのか民主党劇場

20日の「総理大臣年頭外交演説会」で喋った内容は、自民党の総

理のご意見かと間違うばかりで、驚きです。

消費税引き上げに熱心な姿勢を見せたり、融通無碍(ゆうづうむげ)

というのか、変節上手と言うべきか。

               *

日米同盟は、東アジアに必要な公共財だと発言。「二十歳にも満た

ない若い自衛隊員や海兵隊員がいざというときには血を流す覚悟で

任務に当たっていただいていることを忘れてはならない」とも言った。

これに憲法改正と在日参政権は絶対に認めないくらいを加えてもらっ

たら誠にけっこうなのだけど。

               *

自民党と同じようなことを言い出したので、朝日るマスゴミはこれから

いかに反応するのか大いに興味がある。消費税を上げる必要性は、

大半のまともな国民は認識しています。

その前にブルジョア官僚の高額な生涯年収を一般民衆に照らして

下げろ、と皆が思っている。

               *

強制起訴を受けても小沢さんは党内に居座る可能性が濃厚になっ

た。この人を100人あまりの議員が担がねばならない大義など見当

たらないのだが。小沢さんは「予算を通すために」とか理屈を言って

弁解しているけど、面の皮の厚さはさすがに相当なものであります。

石川五右衛門くらいに見える。

               *

『民主執行部、予算委から“血判状”小沢系議員12人を排除 証人

喚問にらみ圧力』(21日、産経)

証人喚問するには全会一致が原則。国会会期中には逮捕されない

不逮捕特権があったり、一般常識良識からして国会議員は過保護

すぎる。法と正義には、一般国民よりも厳しくあってもらいたい。

小沢に群れる議員たち、小沢に群れる大ばか小アホなマスゴミ連

中、これも民主主義とはとても思いたくない。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔の自民党が政権にもどっても意味がない 保守政党としての新風を打ち出せ

『中国、主席訪米に合わせボーイング200機購入』(20日、読売)

日本円で3兆7千億円のお買い物。シナの大人買い。アメリカへ良

い手土産になりました。オバマさんよ、人民元は急には上げる気は

ない。我慢してくれい。人民元をおさえられるならシナにとっては3兆

7千億の買い物くらい安いものになる。そして、オバマは雇用創出の

ためには良い話だと喜んでいる。

               *

国家間の交渉ごとはヤクザの手打ちに似ているのではないか。

ヤクザの抗争は「タマ(命)」の取り合いから始まる。そこで大事なの

は軍事力。それに格差があったら、平等にはケリがつかない。

アメリカとシナだと痛みわけで手打ちもできるが、日本とシナだと軍

事力の格差でこうはいかない。

今後益々シナから我慢をしいられることがたくさん出てくる。

               *

『尖閣衝突、元保安官と中国人船長起訴猶予へ』(14日、読売)

YouTubeに投稿した海上保安官さんの不起訴は納得できるが、気の

毒にも彼は辞職した。シナ船長を咎める国の力は日本にない。

仙谷・菅政府の愚劣さが、明らかに片手落ちの結果を残した。

帝国シナがドスをちらつかせたことを多くの日本人が知り、日本の立

ち居地はこんなに情けないものだと多くの国民が知ることができた。

朝日やNHKがシナは良い国だといくら言っても信用する人は大幅に

減るだろうし、その意味では良かった。

多くのアンケートでは、シナ嫌いの日本人がべらぼうに増えている。

               *

『自民運動方針案「領土守る姿勢、明確に」 安保強化打ち出す』

(8日、産経) 『自衛隊の憲法上の位置付けの明確化など、9条をは

じめとする憲法改正を視野に入れなければならない』『民主党が導入

を目指す夫婦別姓、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与を

めぐっては、「わが国の根底を揺るがしかねない」と反対を打ち出

した。』 朝日るマスゴミは知らんふりをしてあまり話題にしないけど、

改めて明確に表明したわけでけっこうなことです。ではあるけれど

中身はとびきり良くもない。もっと強い姿勢と強い国家をめざすべき

です。民主党よりはましであることははっきりしている。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本も大統領制にするべきです

『大阪府、中学に給食導入 英検トップ50校には5億円の予算』」

(19日、産経) 「次世代のリーダーに必要なのは英語のコミュニケ

ーションとプレゼンテーション能力だ」 という橋下知事の思いには大

いに賛同です。

               *

望む望まぬに関わらず、これからの時代は英語ができないと世界と

でもアジアとでも太刀打ちできない。首相ともなると小泉元首相くらい

には英語で喋ってほしいと思います。英会話ができないと、サミット

でも端っこに立たなければならない。

               *

国旗国歌に反対する朝日るひん曲がった教育を受けて、若者達は

社会に放り出される。気の毒です。

府内の公立中学校の給食実施率は平成20年度でたった7.7%。

全国では最低。橋下財政再建が進み、150~200億の給食費がま

かなえるようになった。それにしても太田房江前大阪府知事はたいし

たこともせずに2期8年も知事の座に居座ったものです。

もっともこれは有権者が悪い。創価学会の知事らしく、府民の金をば

らまいて府財政を悪化させることに励まれた。

各会派の府会議員も同罪。

               *

その前には横山ノック知事がいたり、大阪はお任せ民主主義の

典型だった。気がついたら借金は府も市もてんこもりにふくらんで

いた。「都構想」で今は盛り上がっています。これは橋下知事や平松

市長を問うだけではない。大阪府民が地方自治にいかに責任を負う

かが問われる。

               *

名古屋市、愛知県もにぎやかだし、中身の感想は色々ながらコトを起

こして波風を立てた方がよい。河村さんも頑張っている。

阿久根のあの市長は落選。マスゴミ報道だけではわからない阿久

根市民の思いもあるのだろうけど、落選させてよかったのではない

か。彼のやり方は変り過ぎていた。

               *

首長と議会、にっちもさっちもいかない仕組みはよろしくない。日本も

大統領制にすればよい。敗戦国に押し付けられた仕組みは、憲法

も同じ、一歩も前にすすまないことになっている。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人民元が基軸通貨になりでもしたら世も末です

コキントウが訪米。半世紀以上が過ぎて、今度はアジアにナチス・ドイ

ツと同じような国柄の帝国シナが誕生した。恐ろしい国です。よくもこ

んな帝国国家に朝日やNHKはおべんちゃら報道を展開してきたも

のだと何度も思う。

               *

『米ドルはもはや世界の基軸通貨ではない。』 と一発かましてアメリ

カに乗り込むコキントウ。交渉ごとはお上手です。

言って損にはならない嫌味なジャブをオバマさんに送った。

でも心理的効果はけっこうありそな。勿論人民元が基軸通貨になる

なんてことはかなり先まで考えられない。

               *

『首相、異例の外交方針表明へ…尖閣の反省踏まえ』

(17日、読売) 何を喋るのかしらないけど、わざわざ方針を表明する

タイミングとは思えない。ひとりで相撲をとっている。

多分弁解と自己弁護なのだろうけど、政治は結果責任。起こした言

動によって評価される。口先でいくら言ってもはじまらない。

               *

『小学教諭が保護者を提訴=「相次ぐ抗議で不眠症」-さいたま地

裁支部』(18日、時事) なんとこれは珍しい。保護者が学校を提訴

する事例はいっぱいあるが。

日教組か全教の組合員か、親が朝日る側なのか、それともそういう

のには関係がないのかによってこちらの感想がかわる。(苦笑)

小学校は当然義務教育なので、卒業させるまではやりくりするのが

普通のありよう。かつてはPTAの存在が大きかったが、現在はどうな

のでしょうか。

               *

数年前に義理の弟がPTAの会長になったというので、「どうってこと

がないあんたが若くしてどうして選ばれたのだろ?」と聞くと「抽選と

いうか、クジに当たったんです。もうイヤ!」と言ってました。ほほう。

新興地ではありましたが。

市会議員や首長の給料を下げたらなり手が減って、市民全員の抽

選になったりするのかどうか。その前に、市議会などは暇な左巻きの

巣窟になりそうです。もっともそうなってはいけないのが国民的な課

題。

               *

国や共同体よりは個人の利得こそが素晴らしい権利だ人権だと説い

てきた朝日る扇動が、いびつになって色々なところに国家的問題と

なってあれこれと出てきています。記事を読んで教諭と保護者どちら

がどうとか安直に言えないわけで、提訴の行く末に興味津々。

保護者も逆提訴することでしょう。こういう事例が今後増えるかもで

す。悪いこととは思わない。国民的話題になった方がよい。

教育委員会もええ加減だし。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

国民の支持率など気にするなと菅伸子夫人 夫を励ます

『菅第2次改造内閣支持率28.3% 改造前と比べてわずかな上昇にと

どまる FNN世論調査』(17日) FNNはいつもタイムリーに世論調

査をやってくれる。朝日などのようなへんてこりんな作意を感じられ

ない。内閣改造で4.7ポイントUPした。小幅すぎるほど小幅なのだ

が、それでも支持率を上げる有権者の感覚が理解できません。よほ

どの民主党ファンなのでしょう。日本のファンなのかと聞いてみたい

気持ちです。

               *

与謝野さんは自民党の比例復活で議員の職を得た。なのにたちあ

がれ日本に行き~の、今度は民主党へ。

自民党が怒るのも筋が通っている。民主党政権を倒したいと言って

いたのだから、菅ちゃん政権の内部に入って自爆するのかもしれ

ません。菅ちゃんは消費税上げが大事だと感覚的に思っているの

だが、いったいどうやったら上げることができるのかちんぷんかん

ぷん。よって与謝野さんを迎えて、全部お任せでやってもらいたいと

いうところなのでしょう。

               *

バラマキ隊の鳩山政権とは真逆の税金上げ隊菅ちゃん内閣なので

あり、選挙を経ずしてこんなことができる民主党はよほど恵まれてい

る。弱弱しい声の老体の与謝野さんに、さぁどうじょと財政再建の料

理をやってもらい、おめでたい江田のおバカやらレンホウなどが見物

する風景であって、寿司でもつまむような気分なのではないかいな

と。ばかばかしい。

               *

『伸子夫人も12日、日本外国特派員協会で講演し、「でき得ること

をやって玉砕するのはいいが、(内閣)支持率が低いと批判されて

(首相を)辞めることはあり得ない」と、首相の心情を代弁しまし

た。』(産経) 韓流男スター大好きの鳩山の嫁、そして菅ちゃんの

嫁、などを思うとジェンダフリーなどもうこれ以上ええのではないかと

思ってしまいます。

               *

「玉砕」など朝日る菅ちゃんにやってもらっては困る。ロクでもない玉

砕しか想像できない。国民から嫌われていることを真摯に受け止め

て、即刻解散することがもっとも望ましい「玉砕」です。

朝日新聞は菅ちゃんの応援隊、週刊朝日は小沢さんの応援隊、朝

日系統はどっちに転んでも偏向イデオロギー浸透のためには損をし

ない段取りになっている。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日韓防衛協力? 軽々しく言うな 国民投票で決めるべき問題です

民主党は先の衆院選前に高速料を無料にするといった。道路だけ

で40数兆円の赤字を穴埋めすることなく永久に無料にするとはとん

でもない話で、よくもまぁええ加減なことをほざくものだとびっくりした

次第です。

               *

『小沢氏、公約修正なら「国民に信を問う大問題」』(16日、読売)

与謝野さんを入閣させてあのマニフェストと真逆の方向にカジを切る

なら、小沢さんに言われなくても当然そうです。

無責任な小沢バラマキ詐欺マニフェストよりは、菅ちゃんの財政再建

路線の方が現実的な真面目さはある。と言ったところで微塵も菅ちゃ

んを擁護する気はない。なぜなら菅ちゃんは財政再建を訴えて総選

挙に勝ったわけでは全くないわけで、国民に信を問うて首相になれ

たわけではない。おバカ鳩ぽっぽの後釜に過ぎない立場なのです。

               *

本当に国と国民を思うなら解散総選挙にうって出て、あの詐欺マニフ

ェストとはころっと違う中身でおいらに任せてほしいと有権者に問う

のが民主主義の筋というものです。

また鳩山に似た朝日る体質の象徴でもある江田を法務大臣にするな

どとんでもない。詐欺マニフェストをごめんなさいと国民に謝罪して

も、詐欺マニフェストで選ばれた烏合の衆の如き議員が民主党にたく

さんいる。始末をつけるには解散総選挙以外にない。

               *

両院議員総会や党大会を見ても、小沢子飼いの女議員さんは義

理堅いなと。オームでもしかり創価学会でもしかり、女の信者は教組

にとことんつくす。大きなお世話だが麻原から子種をばらまかれた女

信者は子供を抱えて今頃何を考えているのやら。

しかしながら朝日るマスゴミも狂産党も、ジェンダフリーをほざくわり

には幹部は全部おっさんが占めている。口とやってることは全然違っ

ていて、1番体質が古いのはなんと朝日る組織なのです。

               *

『日韓防衛協力―まず信頼関係づくりから』(16日、朝日の斜説)

『日本側の意気込みを示すのなら、図書協定の承認を、通常国会の

冒頭で行うくらいの気構えで臨んでみてはどうか。』 おめでたい新

聞社ですな。日韓防衛協力などいったい何人の国民が望んでいる

のか。お得意のアンケートで問うてもらいたい。

国民投票で選択すべき事柄であって、今の政権や朝日る報道に騙さ

れるわけにはいかない。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帝国シナの軍靴の音がする

『中国軍、北朝鮮特区に進駐=施設警備、有事介入の見方も-

韓国紙』(15日、時事) 1994年12月に撤退して以来、シナは17年ぶ

りに北鮮に進駐した。金正日一家の地であるかつてから良港と言わ

れている羅津港第3埠頭は、既にシナが使用権を確保している。

東シナ海を回らずともシナは日本海に面する港を確保したわけで、

帝国シナの思惑は着々と進行しています。

               *

シナ軍が羅先(らそん)に進駐したということは、金一家が崩壊しても

38度線以北はシナのモノだということをアメリカにもロシアにも強い

意志で示したことになる。

羅先(らそん)特別市は、もはやシナの直轄市だとも言われている。

この辺のところのおさえはシナはさすがにすごい。

               *

櫻井よし子さんは、前々から羅津港(らしんこう)にシナが触手を伸ば

したことに対する日本の安全保障に対する危機感を述べられておら

れました。当事の朝日るマスゴミは、小泉さんの靖国参拝をけちょん

けちょんに報じるばかりで、シナ朝貢報道に明け暮れていた。

               *

戦争をしたくない、起こしたくないというナイーブさにおいては保守の

方が敏感で、朝日る左翼は認知症の如く底抜けに鈍感。平和言葉を

振り回しながら、実質的な平和を望んでいない。

原因は、反日なる朝日るステイタス?を守ることが商売になるという

私利私欲のためだけ。愛国心に大反対する連中なのだから当然そう

いうことです。

               *

昨今南鮮軍にちょろちょろと色目を使っている菅ちゃん民主党政権

だが、多分官僚からケツを叩かれて動いているのでしょう。

大局的な国家観を持っている政治家が1人たりとも民主党に存在す

るとは思えない。政治家として生き抜くことにどいつもこいつも一生

懸命で、帝国シナの着々ぶりなど頭の片隅にも入っていないのでは

ないか。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

仏滅に改造内閣発足

『「民主党政権で株価は2~3倍に」東京証券取引所視察で

菅代表』 (03年5月23日、民主党HP、リンク有効なのでどうぞ!)

12日に開かれた民主党の両院議員総会で、「私が首相になって株

価は上がった」 とおっしゃいました。だけど『菅改造内閣に“ご祝

儀”なし 東京株1万500円割れ反応冷淡』(14日、SankeiBiz)

               *

野党の時はあることないこと言いたい放題の民主党だった。株価を

2~3倍にするなんてそこまでいったのかオイこらの思いです。

1万をこしている今の株価は、全部NY市場に引きずられて上がって

いるわけで自力ではない。

               *

与謝野経済財政、江田五月法務大臣、藤井裕久官房副長官、重厚

というよりは、お年寄りばっか、そんな感じです。

拉致実行犯である辛光洙(シンガンス)の命乞い嘆願署名に協力し

た江田が法務大臣とはこれいかに。菅ちゃんもそれに署名した。

江田は死刑廃止論者であります。岡崎トミ子が内閣から消えても、

民主党にはそんな種類の代わりがわんさかおられる。

被害者遺族の気持ちをほったらかしにして、順番待ちの死刑囚が大

混雑になりそうです。

               *

改造内閣名簿を見てもしや支持率が上がるのであれば、失礼ながら

お任せ民主主義の愚民国家だったのかと思わざるをえない。

今回は民主党にかなり腹を立てている有権者が多いので、多分そう

はならないのではないかと。注目したいところです。

               *

『内閣をがんがん攻めろ=小泉元首相』(14日、時事) 小泉さんは

谷垣にそう忠告したらしい。賛同です。

那覇地検に責任を被せた責任を仙谷にとらせたようなものだが、同

じ穴のムジナであって、そんな小心者でずる賢い菅が首相のまま

では「財政再建」という大義名分を叫んでも白けるばかりです。

シナ漁船の扱いで、国家を背負う素性の違いを見せつけられた。

               *

14日、本日は暦で仏滅であります。風習では何かとこの日に事を起

こすのは忌み嫌う。朝日る戦後左翼はそんなことも気にもせずに内

閣を改造した。朝日る左翼は暦など関係ないというのか、それとも

切羽詰っているのか、器が小さい。菅ちゃんはともかくも、国民にとっ

ては仏滅に内閣改造なんて、縁起が悪い。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非力が故に招く波乱万丈の政界騒動

平成8年の衆院選で、『「枝野氏が革マル幹部と覚書」月刊誌報じ

る』(2010年7月17日、産経)

全共闘出身の仙谷に代わってその枝野が官房長官に内定。蟹工船

のイメージとはかけ離れたブルジョア戦後左翼が、国家権力のたらい

回しをやってます。

               *

最近にぎやかになった与謝野馨(よさの かおる)さんだが、『離党届

提出の与謝野氏「首相のお手伝いしたい」』(13日、読売)

消費税をあげるために無能民主党に知恵を貸したいというところ

でしょうか。

               *

「たちあがれ日本」は、保守寄りの政治家として活躍いただいてきた

ことは大いに認めるものの、自民党時代に憲法改正なり集団的自衛

権を認めろとか、竹島を返せとか、もっとやってもらいたかったという

気持ちがどうしても心の底にある。今更自民党を改革できなかったか

ら党を割って出る、なんてことよりも、自民党を真性の保守政党にす

るために大活躍をしてもらいたかったという思いが我が心に残る。

故にしてこのブログで、「たちあがれ日本」を讃える内容を書けな

かった。結党趣旨には、「数より覚悟の政党」とあり、「打倒民主党」

「日本復活」「政界再編」をあげておられる。

それには反論の余地ナシ。賛同です。

               *

「生活第一」なんてエサまき話は、バカでもちょんでも言える。

国家観のない雑魚のような歳費利権政治家が多すぎる。自民・民主

どころか、狂産・社民・公明などはもっとひどい。

               *

朝日るマスゴミがそんな奴らを選べ選べと洗脳してきたわけであり、

国家愛を喋る政治家を報道リンチにかけてきた。ギロチンの如く。

そこらの職業政治家は、右往左往の迎合。

               *

米軍の抑止力は大事、アメリカの言いなり、消費税による財政再建

は大切だ、菅ちゃん首相の国家観が官僚の受け売りにせよ見えてき

たのは事実です。菅さんという人は、呑気な鳩山に比べると可哀想

なほど小心者で本人は真面目気分なのかもしれません。

コキントウと相対してメモを読むことしか出来なかった。

               *

みだれ髪状況であり君国売りたまふことなかれと言いたい民主党政

権に与謝野さんが首を突っ込む。あのマニフェストと違う方向性に向

くのなら、解散総選挙をして国民の信を問えとしつこく申し上げる。

日本は主権在民なのです。主権政治家でもなければ、主権マスゴミ

でも絶対にない。筋を通せなのであります。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙谷官房長官をクビ切りしても 民主党政権の厄払いは終らない

民主党からマニフェスト見直し話が出ています。実現も出来ないこと

をほざいて政権を盗った。認めるならば、解散総選挙をやり責任を有

権者に問うべきです。朝日るマスゴミは、おざなり程度に批判はし

ても「解散」とまでは問わない。マニフェストを見直して政権を続けよ

と応援支援をしているわけで、ことの本質の整合性が全くない。

               *

民主党は両院議員総会を開催。「この7ヶ月は大きく見て間違って

いなかった」と菅ちゃんは自己弁護。「チンギス・ハーンもすぐいい統

治ができたわけではない。」 おいおい菅ちゃん、チンギス・ハーンと

自分は同じようなもんだとな? ええ加減にしてくれ。(笑)

チンケなカンではないか。

               *

仙谷官房長官のクビ切りがいよいよ本間モンになってきたらしい。

当然でしょうよ。内閣を改造して生き延びようとしても、利権談合政治

屋グループの小沢一派を抱えていては、この後もロクな政治はでき

まい。政倫審出席がどうとかこうとかよりも、ほどなく強制起訴になる

小沢さんの離党勧告もできないのではないか。

菅ちゃん代表がいくら言っても小沢さんが粘り強く居座れば面白い事

態になります。漫画ですな。

               *

『北朝鮮が前原外相発言を評価 朝鮮中央通信が論評』(10日)

「2国間で懸念を話すことが大事だ」と喋った前原外相を金正日一家

が高く評価。へんてこりんな状況になっている。

オオカミ少年の前原さんのことだから、どこまで腹を括って喋ったも

のかわからない。八ツ場ダム、日航、と諸々で前原さんの始末が

悪い。何一つ実を結んでいない。

               *

拉致問題を切り離しての金正日一家との対話などありえない。対話す

るなら俎上の中心が拉致問題解決話であることが当然です。

朝日る左翼や辻元清美などは、日朝の国交話の方が先だと主張し

ている。金正日一家に金をやる話から始めようと叫んでいるあほだら

バカ左翼と同じ日本人ではありたくないと思う次第です。

在日参政権付与擁護派の前原なので厄介です。松下政経塾出身の

政治家の無能力ぶりが昨今際立っている。

松下幸之助さんは立派だが、講師連中はよほどのぼんくらだったの

ではないか。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おぼっちゃま鳩山 どこまで朝日る売国に明け暮れるのやら 

『尖閣諸島:上陸不許可 石垣市に国回答 「政府の賃借目的を

勘案」』(8日、毎日) 何をごちゃごちゃと政府は難癖をつけている

のか。どこまでシナに迎合するのやら。

今年の夏以降くらいに、シナ人がてんこもりで尖閣諸島に上陸してい

る悪夢をこのままでは予測します。そのまま居座り続けられて、北方

領土と同じ按配になってしまう確立は高い。

               *

『鳩山前首相、民団新年会で「参政権、大きな道を開く年に」外国人

参政権付与目指す』(11日、産経) さ~く~ら~、さ~く~ら~♪

と歌う鳩山兄の嫁は韓流スターフェチ。旦那が首相の頃には官邸に

まで南鮮のタレントを何度も呼び込んだ。「お父さん、在日の皆さん

に参政権をあげて下さいね」と嫁から言われて、「わかったわかった、

よしよし」てなことをやってるのではないか。勿論想像だけど。苦笑。

               *

『仙谷氏、自治労出身参院議員の「脱法」献金報道に「党で調査

する」』(11日、産経) 民主党の江崎孝参院議員は、熊本で開いた

パーティーで収容300人くらいの広さの会場なのに、2千枚のパー

ティー券をさばいていた。真面目に税金を払っている国民をなめるの

はええ加減にしてもらいたい。嘘八百のだましであります。

自治労・連合の利権代弁者である民主党が、公務員改革など

「絶対」にできません。朝日るマスゴミはいかにもできるかのように

報道しつくしてきたけど、そんなことは前回の総選挙前からわかっ

ていた。朝日るマスゴミも嘘八百を書き連ねてきたわけで、民主党と

一蓮托生の悪徳であります。

               *

『国家公務員の争議権付与、片山総務相が先送りを示唆』

(11日、産経) 良心があるならあたり前の話です。公務員の給料も

下げられず、現役天下りを認めようなんてことは自民党政権の時代

よりはるかに待遇がよくなる話です。かつてはやった革新県政市政

と同じで、これらのいずこも真っ先に公務員の給料を上げて税金を

貪った。朝日るマスゴミがもてはやした事業仕分けでは、真っ先に

公務員改革を俎上に載せるべきだったのです。

「公務員の処遇は民間に比べて2位ではダメなのですか」とレンホ

ウちゃんは襟を立てていうべきでした。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人式 若者は朝日る日本的社会主義を打倒せよ!

『<民主党>仙谷氏続投論、根強く…「大幅改造」と二者択一に』

(10日、毎日) こんなニュースを目にすると、朝日る政治の世界は

去年と何も変わっていないのだと意気消沈してしまいます。

               *

仙谷さんは法廷ゴロというかジゴロというか、彼の立ち居振る舞いは

朝日るジャーナリスト連中の姿そのものであります。はすかいの立ち

居地で生意気。正義は別物というズルさを上手に演ずる。

               *

1票の格差をとやかく報道しながら、参院での問責決議は大したもの

ではないと報道する朝日る連中の得手勝手こそが、戦後日本を衰退

させてきたのであります。二枚舌を使う。

               *

小沢問題、鳩山問題、仙谷と朝日の詭弁は、法律に詳しければその

場限りの言い逃れができるけど、知らない真面目な人間は損をすると

いう不平等な実態を陳列しています。何も小沢だけではない、鳩山

兄も証人喚問をするべきなのです。バレたから税金を払った、だけで

すむものではない。税制や法律とは別の政治家としての社会的責

任が鳩山兄にある。

               *

成人式。今はライバルは同じ日本人仲間だけではない。

世界、或いはアジアの青年達が強力なライバルである世間に放り出

された若者は気の毒です。

日凶組の教師教員の苦労話はたくさん報道されるけど、世界と太刀

打ちできる教育を受けることができなかった若者を思いはかる報道

がない。根拠のない偏向土下座教育を受けていては活力も出ない。

そんな日教組の連中を守る政党が民主党なのです。そしてそんな日

教組を応援しているのが朝日るマスゴミです。

               *

自分が子供の頃に見た学生運動は、大学まで行ける裕福な家庭

に育った贅沢ぼっちゃんのお遊びに思えた。今の不遇なる環境の

学生達こそ、大いに学生運動をやるべきです。朝日る日本的社会主

義を打倒しなければ、未来が開けない。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙谷・菅政権を守る 朝日の詭弁

今日はほとんどコピペになります。

『「問責決議」考―報復の応酬を超えよう』(7日、朝日の斜説)『内閣

の存立基盤は衆院にある。』参院での問責決議はそれほどの価値は

ないと朝日は書いている。ほんまでっか?

               *

『問責決議が野党にとってなぜ国会戦術上の強い武器となるかと

いえば、決議にもかかわらず閣僚を交代させないことを理由に審議

を拒否し、政権を窮地に立たせることができるからだ。』

『審議ボイコットという抵抗戦術は、自民党一党支配がなお強固で、

野党にはめぼしい対抗手段がなかった時代には仕方のなかった面

もあろう。』 今はダメだという。与野党の議員数が衆院でどういう按

配になっているのか朝日の毎度のご都合主義では勘定外らしい。

直近の民意は関係がないと洗脳斜説を書いている。

               *

『参院が憲法の想定を大きく超えて強い力を振るえば、国会が機能

不全に陥り、政治の混迷が深まるばかりだという苦い教訓も残

した。』『与野党はこの経験から学ばなければならない。菅首相も年

頭会見で、過去のふるまいに「反省」の意を示した。』

菅ちゃんは反省しているから野党よ政府に協力せよと説いてます。

               *

さて、その菅ちゃんの反省とはこれいかに。

『私も野党議員が長く、その時々の政府を厳しく批判して参りまし

た。』『しかし、今振り返ってみますと、政局中心になりすぎて、必ずし

もそうした政策的な議論が十分でなかった場面も党として、あるい

は、私としてあったのかなと思っております』(産経)

おいらは今首相になった。過去にやったことは政局中心だったので

反省する。だから、おいらには政局中心にやらないでね。

これが菅ちゃんが4日にやった年頭会見であります。

なんと自分勝手な理屈でありましょうや。(笑) 極論で言えば、俺は

人殺しをやったけどだけど俺を殺さないでねというようなものであっ

て、いかなる尺度で世渡りをしているのか、尋常ではない。

無神経すぎる。

               *

自分が野党時代にやった政治活動は政局中心だった、今反省すっ

から自分にはしてくれるなとほだいた首相をご立派ご立派、菅首相

さまがかくおっしゃってるのでそうしましょうそうしましょうと朝日は

ちょうちんを振っている。低迷する日本のガン細胞はここにあり。

正義も良識もあったものではない。

朝日が応援する政権なんぞはとんでもない国衰政権です。

赤日る政権を野党は徹底して倒閣せよ、それなりの予算は官僚が

決める。こんな政権なら官僚に全部任せた方がましではないか?

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者がのびる芽を摘んできたのは 戦後の朝日る風潮

『海外への留学生11%減 文科省「学生が内向きに?」』

(2010、12、22日。産経) 若者だけの問題だとは思いません。朝日

る日本社会の構造的な問題です。

               *

留学したことにより、帰国後就職できるチャンスが国内組みと同等に

あるのかどうか。今や大学3年生が就職活動の本番になっている。

海外の大学でいかに真面目に学んできても、4年後に帰ってきたらま

ともな就職口は既に満杯。そういう現実では留学した方が負け組み

になるというへんてこりんな実態です。

だから留学生が減るわけで、今の若者には覇気がないと決め付け

るのは大きな誤りだと思います。

               *

内向き志向の小商人国家を作ってきたのはどこのどいつなのでしょ

うか。朝日る戦後の安物の幸せ感に他なりません。

近隣諸国に謝罪と土下座、愛国思考を叩き潰し意気を削いできたの

が朝日る言論と風潮です。日狂組は国衰洗脳機関となって、若者が

のびる芽を摘んできた。そして出来上がったのが今の社会です。

               *

シナは「愛国無罪」を説き、活力がみなぎっている。かたや日本はい

かがかと言うと、英霊さえも国として尊崇できる国情になく、日本人と

して誇りをもてない若者が増えてあたり前であります。

               *

高校の授業料無償化、何かと大卒に拘る求人のありよう、差別化を

推し進めてきたのは戦後の朝日る社会そのものなのです。

国が授業料をタダにしたのに、高校を卒業しないとダメ人間だとい

うレッテルが貼られてしまう。こんな風潮は絶対に良くない。

職業選択の自由を狭めている。

               *

バラマキ民主党のありようは、逆に不平等社会をつくる。朝日る仲間

の社民共産公明もみな同じ、過去の自民もしかり、「怠け者が得を

する」社会は絶対に長続きしない。必ず破綻する。

負け組に手厚い社会と政治、いかようの政治形態であってもこれが

基本であることは勿論だと思います。朝日る狂産斜会主義は、甘言

を吐いた挙句の果てに支配者と人民という絶対的な格差をつくり、

人類の生き地獄国家を数多く形成してきた。あな恐ろしやです。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年を迎え 菅ちゃん民主党を俄然守り出した朝日の斜説

『中国次世代ステルス戦闘機、姿現す 試作機で滑走テスト』

(6日、asahi.com) 『英空母、中国で再利用も=華人実業家が競

売参加』(6日、asahi.com) 旧ソ連製の空母2隻をシナは既に買って

いるので、3隻目になる。自作の空母づくりにも着々と励んでいる。

               *

戦後長々とシナ・朝鮮半島の戦略的日本虐めの拡声器となって、靖

国を叩き英霊を踏みにじり、融け行く日本工作をやってきた売国朝

日です。どんな気分でこんなタイトルの記事を流しているのやら。

               *

『加藤氏ら超党派議員団、温首相と会談へ』(7日、産経) 自民の

竹下亘、公明の富田茂之、今は無所属の辻元清美などが朝貢に行

くという。いずれも人相が悪い。

どいつもこいつも拉致問題には無頓着な政治家であり、こんな奴らに

日本を背負ってもらっては困るし彼ら自身もその気もあるまい。

一政治家の野心と個利孤略。シナにあほ扱いをされるのかよおま

んらは、という感想しか持てない。こんな連中がうごめく政界の姿を

見ると、今年も日本は大変ですなという思いです。

               *

『西岡氏、異例の政権批判「国担う資格なし」』(7日、日テレ) 明日

8日発売の「文芸春秋」に『「菅首相は、あまりに思いつきでモノを言う

ことが多すぎる」「経済政策の哲学のなさは、まさに目を覆うばかり」

などと菅政権を酷評している。さらに、仙谷官房長官については「放

言はとどまることを知らない」「問責決議を受けたのは当然」などと

した上で、「それに対して平然としているのはいかがなものか」とし

て、辞任を暗に要求した。』 という論文を西岡参議員議長が寄稿

したとか。論旨はぴったんこ。

「文芸春秋」を買って是非とも読んでみたいところです。

               *

シナ・台湾・朝鮮半島・ロシア、取り巻く国々の政治力とマスゴミを含

めた国家力、そして未来に対する覇気、では日本が1番劣っている

イメージになる。それも中途半端なところで。

強制起訴を控える小沢さんにすがる100人をこす与党議員さんた

ち。アホではないか。

『「問責決議」考―報復の応酬を超えよう』(7日、朝日の斜説) 野党

に出張るなと叩いて菅ちゃん民主党を守る書きっぷり。ヤクザが多用

する交渉理屈で、野党に対する脅しもたっぷり。仙谷を守る決意を書

いている。こすっからい国衰新聞社ですな。大義がない。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YouTubeなど 情報の産直が増えることは民主主義には良いことです

『「メディアが悪い」 菅、小沢両氏が奇妙な一致』(5日、産経) 

『「ユーチューブ」だけ、秋葉・広島市長が退任説明 会見は拒否に

批判の声も…』(6日、産経)

               *

歳費利権に群がる連中が集まった民主党そのものが、朝日るメディ

ア・マスゴミの応援支援によって国家権力を手中にした。小沢さんは

ともかく菅さんまでもがメディアが悪い、だと笑ってしまいます。

               *

もう一つは、当事幹事長だった小沢さんの生活第一無責任マニフェス

トが功を奏したこと。民主党の議員は逡巡もなく財源なきマニフェス

トに乗っかり、朝日るマスゴミは囃し立ててそのマニフェストを崇め奉

る報道をこれでもかこれでもかと繰り返したのであります。

善良なる有権者をだまくらかす犯意さえあった。メディアも悪いけど

小沢さん菅さん、あんたらも悪い。

               *

毎年8月には、朝日るメディア・マスゴミはどれだけ秋葉市長さんのこ

とを盛り上げたことか。リベラル仲間というか、アカ仲間というか、同

じ穴のムジナだったはず。秋葉市長さんのYouTubeを見たのだが、

たいしたことも言ってないわけであり、退任説明がどうしてYouTube

だったのかちんぷんかんぷんです。

朝日るマスゴミにあれだけ世話になった秋葉さんでさえ、最後のより

どころはYouTubeであった、なんて面白い事象です。

               *

短歌をせっかく詠んだのに、その内の5文字くらいしかマスゴミがつ

まみ食いをせず、全容の意図を報道してくれないとそりゃ本人はやり

きれない。今後もネットを活用する有名人はどんどん増えることで

しょう。大歓迎です。

               *

マスゴミという仲買人が介在することにより、偏向報道という寺銭が

かかる、民主主義としてはお邪魔虫。何事も産直の時代であります。

秋葉はアカだ左翼だという印象のみだったけど、市長の仕事もやっ

てたのだとYouTubeを見てよくわかりました。

特段たいした内容でもなかったので秋葉さんのYouTubeをご覧になる

ことはおすすめしません。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国民的コンセンサスを得ずして 朝鮮半島騒動にのめり込むなよあんぽんたん

『韓日軍事協力、低い段階から慎重に推進すべき』(中央日報・社

説) 『北沢俊美防衛相の来週の訪韓を契機に、両国が軍事秘密

保護協定・相互軍需支援協定の締結問題を重点的に議論する予

定という。』『独島(ドクト、日本名・竹島)領有権をめぐる葛藤が終

わっていない状態で、日本との軍事協力が持つ波紋と意味について

は深く考える必要がある。国民感情を考慮しないわけにはいかな

い。』『現実的に必要な分野で最小限の協力はするものの、さらに高

い段階に進むことには慎重でなければならない。日本との軍事協

力は‘諸刃の剣’になるおそれがあるからだ』

               *

あらら、まるでその気になっている。南北朝鮮人による全面殺戮競争

がいつ何時起こるかもしれない今この時に、南鮮によいしょかましを

する仙谷・菅ちゃん民主党政権の神経を疑います。

昨年夏の「併合謝罪談話」といい、地べたにはいつくばってぺこぺ

こやっている。

               *

沖縄から出て行けと騒いできた朝日る反米左翼です。なのに国民的

コンセンサスもはからずに夜盗強盗の朝鮮半島に肩入れする菅ちゃ

ん政権に対して、朝日るマスゴミから何ら疑問を呈する報道がない。

               *

『首相年頭会見ー本気ならば応援しよう』(5日、朝日の斜説)

『まずは「その意気や良し」としておこう。今度こそ、ぶれず、ひるま

ず、掲げた目標をやり遂げてほしい。』 つじつまあわせのことをあれ

これ書いているのだが、冒頭の書きようが主題なのでしょう。

目標をやりとげてほしいということは、菅ちゃん政権を全面的に朝日

は応援するという決意表明でもあり、応援賛歌の如くです。

実態は問題山積政権ではないのか。

               *

『テレビ朝日が韓国テレビ局と業務提携』(時事通信)

パチンコ屋、教授、ヤクザ、マスゴミにはかくも朝鮮半島人が多い

のかと思うとほとほと嫌になる。日本が乗っ取られている。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主権在民の質も問われる 興国の年

『前原外相「日韓安保同盟を希望」…韓国紙』(3日、読売) 南鮮の

毎日経済新聞(電子版)がてなことを報じた。朝日や毎日なんてい

うレッテルがつくといずこもロクでもないマスゴミのようで。

               *

昨日チェックはしたのだが、よもやそんなことなどあるわけがないと

思ってこのブログに掲載するのをやんぺにしました。

とは言うものの、前原ちゃんはよく見栄を切るので、ひょっとするとお

バカなことを言ったのではないのかと心配でした。

日本外務省が報道訂正を求めたようで、あたり前だけどそれは何

より。竹島盗人の南鮮と安保同盟など結べるわけがない。

               *

前原さんは時にえらく良い事も言うのだが、ほとんどが尻切れトン

ボ。オオカミ少年の印象が強い。突出して出張ることが度々あり、

言いっ放しで収拾するところがない。立ち居地は違うが左巻き頑固

一徹のイオンの岡田さんも同じようなモノで、もし首相にでもなったら

国民は仏壇に線香でもあげて矢でも鉄砲でも持って来いと討ち死に

の覚悟がいる。

               *

仕事始めの4日、菅ちゃんは首相官邸に記者を集めて年頭会見を行

いました。小沢進退やれこら云々話を盛り込んだ。首相が、自らが属

する政党の一兵卒である一政治家のことを年頭会見で喋るのだから

よほどこの国の政治はへんてこりん。

世界広しと言えども考えられない話です。日本の政治は今年も恥か

しいスタートを切ることになりました。

               *

大発会の株価は上がりました。昨年の12月半ば頃に政治は間抜け

だが株価は外部要因で上がると書きました。今年も日経平均で1万

を切ることが勿論あっても、年間を通じれば上がる可能性は高い。

赤字国債はふくれ上がっているけれども、国内のものであって外国

からの借金はほとんどない。アメリカの国債は、シナが握っている。

かくして日本の体質はそれなりに強いのであります。

               *

間抜け民主にゆるい谷垣自民党、みんなの党以外は政界ニートの

諸政党。頼りになりません。今年は「興国」を問われることになる。

政治もマスゴミも間抜けだから、主権在民の国民がその責を問わ

れる。お任せ民主主義の是非が問われる。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙谷・菅ちゃん政権の初仕事は解散総選挙をすることです

菅ちゃん首相は年頭所感を発表。「本年を、明治の開国、戦後の開

国に続く平成の開国元年にする」

               *

能力のない人間は冠を被りたがる。身なりでごまかそうとする。ハッタ

リをかます。戦後の開国とはいったいなんぞやと問うてみたい。

               *

最初は奇兵隊内閣と称した。英雄・高杉晋作は、それはいったい

何じゃらホイと天国で思っておられることでしょう。

今度は「開国」? 維新だのやれなんだのと、やたら飾りたがる。

党是なく国家をどうしたいという信念もない歳費利権政治屋がよくも

これだけ民主党に集まっているものです。

政党政治家が烏合の衆。

               *

東アジア共同体構想とほざいた鳩ぽっぽのお話は、日本最後のおめ

でたい鳴き声のようなもので、アジアでの日本の立ち居地そのもの

が没落した。一党独裁のナチス・シナが、今年は益々ふくれあがるこ

とでしょう。人類の文化は、軍事力によっていつの時代でも大きな影

響を受けてきました。世界史の道理です。

               *

専守防衛なんてのは巨人が毎年優勝するような安心理論であって、

アテにはならない。かわる外交力はいかばかりかというとこんな按

配です。じりじりと後退し、じりじりと領土領海を削り取られて行く。

しかも悪夢ではなく現実に直面している。

               *

マルクスちゃんは、革命は歴史で繰り返されると言っておられる。

世の中安定しっぱなしはないと言ってるわけで、そのことのみ納得

です。革命にも色々あって、朝日る専売特許ではありません。

保守革命もある。近年の日本では吉田松陰が説いた。

               *

戦後世論を好きなように動かせてきた朝日新聞は、最近「孤族」特

集をやってます。個利を扇動してきた張本人が、何の反省もなく人事

のような立ち居地で書いてる面の皮の厚さには驚くばかりです。

孤族どころか孤国になった気分さえある。

               *

打破するには保守革命かクーデターです。平和的には総選挙。

首相が半年で交代しようが戦後の垢を洗い流すにはやむをえない。

それもやらなければ大変な時代になりますな。多分。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。皆さまにとって良い年になりま

すようにお祈り致します。

               *

天皇陛下のご感想(新年に当たり)-宮内庁

『昨年は,多くの地域で猛暑が続き,また経済の状況も厳しく,人々

の生活にはさまざまの苦労があったことと察しています。家族や社

会の絆を大切にし,国民皆が支え合ってこれらの困難を克服すると

ともに,世界の人々とも相携え,その安寧のために力を尽くすことを

切に願っています。

本年が我が国と世界の人々にとって幸せな年になることを念じて

います。』

               *

2010年12月23日、天皇陛下は77歳の誕生日をお迎えにになら

れました。ご高齢です。新皇室典範にも摂政の制度が定められて

いて、皇室会議を経て置くことができるとなっています。

そこらの政治家より以上に激務ではないかと。

               *

摂政を置くには、幼帝の場合とか重患になったとか色々とあって、

仮に高齢を理由にした場合は天皇陛下が何歳になられたらそうする

のかしないのかとか、朝日る連中はさぞかしうるさく騒ぎたてること

でしょう。百家争鳴と喧喧諤諤(けんけんがくがく)になる。

摂政は皇室会議で決まるのだから俗な世間がいくら騒いでも関係は

ないと思うのだけど、天皇陛下はそんな騒ぎはのぞまれないのでは

ないかと推察です。

               *

「家族や社会の絆を大切にし、国民皆が支え合ってこれらの困難を

克服するとともに・・・」 心に響く天皇陛下のお言葉です。

なすべき政治の要諦はこのお言葉にある。わかっているのかな~政

治家の皆さんは。政界は年初からどんちゃん騒ぎになりそうです。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »