« 諫早開門を決めた菅首相 さて沖縄県民の心をいかにして開く | トップページ | 日本が資源大国になれるかも 夢のような話です »

尖閣ビデオを公開した海自隊員が辞職届 心が痛む

『中国漁船が韓国警備艇に衝突して転覆、死者や不明者も』

(19日、ロイター) 18日、黄海の排他的経済水域で事件は起こっ

た。シナ漁船の乗組員2名死亡、行方不明1名、南鮮の海洋警察官

4人が鉄パイプと棍棒で殴られて負傷。

               *

シナ漁船の乗組員が鉄パイプをふりまわしているその時のビデオ

映像を、南鮮は素早く世界に公表した。

この辺が日本と違うところです。仙谷・菅がシナ漁船による体当たり

ビデオをどうして隠そうとしたのか、全く理解できないし異常な対応

でした。

               *

領土領海の線引き問題ではなく、日常的な魚泥棒問題が主体のよ

うであり、そう大きなことにまで発展することはないのでしょう。

ヤクザとヤクザの抗争は、どこかでおとしどころを見つける。

               *

さて、心が痛いのは、尖閣映像を公開していただいたあの海上保安

官さんが、辞職届を提出されたとのことであります。

年令は43歳、家族のためにも色々な生活費用がたくさんかかる大

事な年代です。彼が決断され行動されたことによる「国益」「公益性」

に対する寄与を思えば、本当に申し訳なく、残念です。

仙谷と菅の議員年金を終生彼に提供してもらいたい気持ちになる。

               *

我々国民は、YouTubeで実際のことを知ることができた。日本のマス

ゴミにあのビデオが持ち込まれていても、いまだに公開されていな

かったに違いありません。ビデオによって海自隊員の活躍と日常

の苦労、そしてシナのえぐさがよくわかった。

即日ビデオを世界に公開し、あの色白のシナ船長を我が国の法に照

らして粛々と罰すればよかったのです。シナはフジタの社員の拉致を

できなかったかもしれません。

               *

『対中感情が急速に悪化、内閣府の外交世論調査』(18日、産経)

『中国に「親近感を感じない」との回答も8割近くに達した。』

よかったではないですか。現実がわかって。現実がわかってこそ未

来が開ける。ず~と前からシナ・朝鮮半島・ロシアはろくでもない近

隣諸国だと思っていました。護憲屋である朝日るマスゴミの洗脳報

道によって我々は騙されてきたのです。

テラ銭を盗るNHKもひどいものです。

               *

日本政府の問題点を浮き彫りにし、真実をつまびらかにした点にお

いて、海自隊員によるビデオ公開の意義は限りなく大きかった。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 諫早開門を決めた菅首相 さて沖縄県民の心をいかにして開く | トップページ | 日本が資源大国になれるかも 夢のような話です »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/38137688

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣ビデオを公開した海自隊員が辞職届 心が痛む:

« 諫早開門を決めた菅首相 さて沖縄県民の心をいかにして開く | トップページ | 日本が資源大国になれるかも 夢のような話です »