« 日本が資源大国になれるかも 夢のような話です | トップページ | 法人税たった5%下げで浮かれるなよ経済界 民族と国を背負え »

政治家なら「最小不幸社会」をめざすなんてことを言わずに大志を抱け

仙谷・菅ちゃん政権のスローガンは「最小不幸社会」です。字面から

して意気が上がらない。受身というか、陰気というか。

櫻井よしこさんは、国のリーダーは「最大幸福社会」を目指すべきだ

と言われています。しかり。

国民も積極的な気分になれる。仙谷も菅ちゃんも朝日る小市民左翼

なのでしょう。器が小さい。

               *

生き方のハウツーもので有名なディール・カーネギーさんは、人は自

分が抱いた目標によって日々行動するのだと指摘されてます。

「社長になりたい」と毎朝念じると、社長になれるといっている。

誰しもには困難ながら、そんなもんだと思います。

小市民が願う最大公約数は、「家族が平穏無事ですごせれば」という

ところでしょうか。これも本当に立派な考えです。

               *

しかしながら、一国のリーダーや大事をなす人は、小市民であって

は力量不足になる。リーダーには人は自分にないモノを求めるし、そ

れに耐えうる能力があってこそ国を担える。

先人の歴史が物語っています。近年では坂本龍馬などの明治維新

を成し遂げた英雄達には、小市民的精神をものともせず突き抜ける

大志があった。

               *

「最小不幸社会」では、元気が出ない。夢がつぶれたようなニュアン

スであって、もう少し何とかならんのかというところがある。

小泉元首相は「米百俵」の精神を訴えた。今我慢をすると未来がある

のだという指標が感じられて、希望があった。

朝日るマスゴミは我慢もできずに「米百俵」の精神を踏みにじってしま

いました。

               *

で、できたのが「県外へ」とのたまうあんぽんたんから、次は「最小

不幸社会」をスローガンにする左翼政権だった。おいおい、そんなこ

とまでいうほど日本はダメなのかということになる。

政治家に大志がなければ国民に希望を与えることなどできない。

来年を思うと、勿論ガクンと株価は下がったりしても1年トータルする

と上がりそうな感じです。日本の政治力ではなく外部要因で。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 日本が資源大国になれるかも 夢のような話です | トップページ | 法人税たった5%下げで浮かれるなよ経済界 民族と国を背負え »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/38163394

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家なら「最小不幸社会」をめざすなんてことを言わずに大志を抱け:

« 日本が資源大国になれるかも 夢のような話です | トップページ | 法人税たった5%下げで浮かれるなよ経済界 民族と国を背負え »