« 大連立を模索? 国民をなめるなかれ | トップページ | 金正日一家の手下を育てる教育をやっている朝鮮学校に血税を注げという朝日の斜説 »

警視庁公安部の国際テロ関連の捜査資料をネットに出したテロ屋を逮捕しろ

APEC前に警視庁公安部が作成したのではないかという「国際テロ

関連の捜査資料」がネットに流出。警視庁はそういう資料があったと

は認めていない。これは日本国家に対するテロであり、是非とも逮捕

してもらわなければなりません。なにせ国家公安委員長は岡崎トミ

子なわけで、どこまで進展できるのかややこしい。

               *

第三書館が、469ページ体裁でその流出データーを本にして11月

25日に出版した。本を出すにはそれなりの日数をかけて編集校正な

どをしなければならないわけで、えらく段取りがよい。

ネットに流出したのは10月28日です。チクリ情報テロをやらかせた

のと本を出したのとがどこかでつながっているのではないかとさえ想

像するほど仕事がはやいではありませんか。

               *

イスラム教徒の皆さんの携帯電話番号や住所が記載されていて、捜

査する警察官もだという。公安に対する情報盗人テロであると同時

に、他人の個人情報を平気で世間に開陳する残虐性がおぞましい。

公安を破綻させるテロであって、追随して本にして世間に売る、ゲス

な人間さん達であります。

               *

警察は大嫌いだ的出版本が多い第三書館の北川明社長さんは、辻

元清美議員さんの内縁の夫だとか赤軍派出身だとかネットでは色々

な情報が出ています。ありえて妙なるご経歴に感心します。

               *

ウィキリークスというテロ屋のことで世界騒然ですが、根本的には

ウィキリークスの資金源が暴かれてこそ値打ちがある。

ウィキリークスの内部告発がないと、消化に悪い。いずれその内に出

てくるのでしょうけど。

               *

『核兵器製造「潜在力保持を」=69年の外務省内部文書-対中国、

旧ソ連で』(11月29日、時事) 『外務省が1969年9月、「当面核兵器

は保有しない政策をとるが、核兵器製造の経済的・技術的ポテン

シャル(潜在力)は常に保持する」と、核保有の可能性に言及する内

部文書を作成していたことが29日、同省の調査で明らかになった。』

この時代の政治家も外務省も、今の時代から思えばたいしたもの

だったのだと感心です。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 大連立を模索? 国民をなめるなかれ | トップページ | 金正日一家の手下を育てる教育をやっている朝鮮学校に血税を注げという朝日の斜説 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/37966006

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁公安部の国際テロ関連の捜査資料をネットに出したテロ屋を逮捕しろ:

» 再び番組降板!宮崎宣子アナの放送事故動画! [再び番組降板!宮崎宣子アナの放送事故動画!]
「Oha!4 NEWS LIVE」(おはよん)を降板した日本テレビの宮崎宣子アナ放送事故を限定公開!! [続きを読む]

受信: 2010年12月18日 (土) 10時38分

« 大連立を模索? 国民をなめるなかれ | トップページ | 金正日一家の手下を育てる教育をやっている朝鮮学校に血税を注げという朝日の斜説 »