« 日テレは 最近のテロ朝やTBSよりもひどいのではないか | トップページ | 硫黄島の遺骨を土足で踏みにじってケチをつける朝日の斜説 »

菅首相の今年まともだった一言

今年それほど大きな話題になっていないことで個人的に印象深い言

葉がありました。それは菅ちゃん首相の発言です。

               *

毎年7月8月には朝日る反戦平和屋さんたちが元気に萌え上がり

ます。被災者を弔うことよりも、朝日る左翼のお祭りだという残念な

印象が強い。ふくらませて政治闘争の道具にしている。

               *

広島の秋葉忠利市長さんは、就任以来アメリカの核だけが悪くてシ

ナやロシアなどの核は関係がないかのごときの演説をぶたれてき

た。これは戦後の間抜け反日左翼に共通する観点です。

戦争は絶対に嫌だ、平和であり続けたいは万人共通の願いで

あって、何も朝日る連中だけの特許ではありません。

その事実を彼らは大きく誤解している。頑迷な思い込みにいつも呆

れるばかりです。抑止力こそが確実に反戦と平和につながる。

               *

今年の5月4日、鳩山首相(当事)は沖縄に行き、『昨年の衆院選

当時は、海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないと

は思っていなかった。学べば学ぶほど(海兵隊の各部隊が)連携し

抑止力を維持していることが分かった』(産経) と述べた。

               *

おいおい、そんなことも知らずに「県外~」「県外~」と言ってたのか

よと全国民が驚いたのは周知の如くです。勿論鳩山さんはあんぽん

たんなのだが、なにもこの人のみの問題ではありません。

鳩山だけの責任として矮小化してはいけないのです。民主党はそこ

そこの時期まで党をあげて「県外へ」話を支持していた。

沖縄基地問題はず~と前から朝日るマスゴミもそうだった。

               *

8月6日、秋葉は平和記念式典での平和宣言で、「核の傘」からの離

脱を日本政府に求める演説をした。広島市長の話をどう思うかと聞

かれて、『国際社会は大規模な軍事力がまだまだ存在しており、大

量破壊兵器拡散の現実もある。核抑止力は日本にとって引き続き

必要だ』 と答える。な・なんと、それが菅直人首相だったのです。

ほう、まともなことも言えるのだと印象に残る一言でした。

谷垣さんだとどう答えるのでしょうか。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 日テレは 最近のテロ朝やTBSよりもひどいのではないか | トップページ | 硫黄島の遺骨を土足で踏みにじってケチをつける朝日の斜説 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/38221592

この記事へのトラックバック一覧です: 菅首相の今年まともだった一言:

« 日テレは 最近のテロ朝やTBSよりもひどいのではないか | トップページ | 硫黄島の遺骨を土足で踏みにじってケチをつける朝日の斜説 »