« 国民が知る権利 主権在民を踏みにじった朝日る民主党と政府 | トップページ | TPP協議開始とただ言っただけ 国家戦略のかけらも見えない »

本日の国会で「今の国歌は暗い」と答弁した菅首相 朝日る左翼の本質が出た

『政府が一時帰国させたのは、大統領の北方領土訪問に対する事

実上の対抗措置としての意味もあった。』(8日、東京新聞)

河野駐ロシア大使をたかが数日帰国させて、APECにやってくるメド

ベージェフとの会談実現を重視してあっさりと帰任させる。

まさにメドベージェフの国後訪問効果を、鉦と太鼓でロシアの国益に

貢献する仙石・菅ちゃん政府。読売の世論調査でも、7割以上の国

民が仙石・菅政府の外交を評価していない。あたり前でしょう。

               *

『機密漏えいの罰則強化検討=再発防止に全力-仙谷官房長官・

衆院予算委』(8日、時事) 左翼の情報統制が始まるのかと直感的

にそう思ってしまいます。恐怖政治が始まるのかもしれません。

シナも北鮮もロシアも恐ろしい。それらと同じ国柄になるのではない

かと心配になる。今回のは公務員の機密事項の守秘義務責任論に

矮小化できない情報開陳の価値と意味があった。

               *

朝日る社会主義者の闘士である仙谷・菅がしゃかりきになるとロクな

ことしか予想できない。自分達に都合の悪いことのみ重罰に処する

のだと言っているように聞こえる。やみくもに内部情報の告発者を重

罰にするのであれば、民主主義の根幹が揺らぐことになるのでは

ないか。一般社会にもそれが波及する。

               *

例えば尖閣衝突ビデオも、マスゴミが信頼できる存在ならばそっち

に回ったかもしれません。

しかしそうはならなかった。アメリカだったらCNNとかその他のメディ

アを介する可能性が大きい。アメリカのマスコミであれば当然情報提

供者を守ることでしょう。日本のマスゴミはそうはならないのではない

かという疑念がいっぱいある。左翼の工作員のような朝日るマスゴミ

が多いわけで、YouTubeを選んだのは大正解です。

               *

都合により今日は4時頃の平沢勝栄議員の質問しか見る時間が

なかったのですが、かつて国旗国歌に反対した菅にあらためて平沢

さんが問いただした時、「今の国歌は暗い」と菅は答弁。

これは大問題。国旗国歌法が成立したのにその国歌に難癖をつけ

る首相菅であってよいのか、菅は日本のリーダーではない。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 国民が知る権利 主権在民を踏みにじった朝日る民主党と政府 | トップページ | TPP協議開始とただ言っただけ 国家戦略のかけらも見えない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国民が知る権利 主権在民を踏みにじった朝日る民主党と政府 | トップページ | TPP協議開始とただ言っただけ 国家戦略のかけらも見えない »