« テロ以外で人類2度目の核攻撃を受けやすい国 それは日本です | トップページ | 金一家の砲撃でアカい仙谷・菅政権が延命とはこれいかに  »

朝鮮半島不穏 尖閣ではハイテク満載のシナの工作船が 仙谷・菅は右往左往

『「不測の事態」に備え=菅首相、仙谷官房長官らに指示』

(23日、時事) 朝日るアカ官房長官がほざく「暴力組織」の自衛隊

に、ことあらば頼らざるをえない。

               *

北鮮が突然南鮮西方沖の延坪島を砲撃。北鮮はけっこうな属国だと

シナは思っていることでしょう。帝国シナには、北鮮は色々と使い

道がある。

               *

『中国は「尖閣諸島領海に進入成功」と報道、「日中が一触即発」

―韓国メディア』(22日、Searchina) 昨日の記事だけど、一触即発

と書かれているのだが、へなちょこ日本の朝日る菅ちゃん政権だか

ら、一触即発とお書きいただくなんて申し訳ない気持ちです。

そんな期待に答えられません。かいかぶっている。

到底そんな日本国政府ではない。

               *

日本領海の南の島にシナが砲撃をしてきても、南鮮のようにすぐさま

それなりの仕返し攻撃をできるのかどうか。今の政府ならやらんで

しょう。

               *

北鮮はアメリカを交渉の場に引きずり出したい、シナは尖閣侵略

に意気揚々と軍事力を誇示したい。シナ・北鮮ともにぴったしかんか

んのタイミングで挑発している。その不純なる心根は別物だろうけ

ど、行動はあっている。

               *

南鮮のマスコミは、昨日(22日)シナの圧力にちょろまかしている日

本を揶揄したのだが、今日は金一家から突然砲撃を受けて我が身に

ふりかかってきたわけで、ご苦労さんです。

北鮮からの攻撃も多分限定的なもので、たいそうなことにはならん

でしょう。殺し合いの規模を大きくするメリットは北鮮にはない。

おいらを相手にせんかいと我慢しきれずに警鐘乱打している。

               *

『テロ以外で人類2度目の核攻撃を受けやすい国 それは日本で

す』 を昨日書きましたが、まさかそれはない、と思われる人は多い

とは思います。

扇動したいからではありませんが、「まさか」 ない、という安全パイ

の根拠を自分は見つけられません。通常戦争ならまだしも、核攻撃

の場合は米軍は頼りにできない。米本土まで届く核弾頭を持つ国に

対して、日本が核攻撃を受けても仕返ししてくれるとは思えない。

               *

まさかの時には自衛隊の皆さんに先頭を切って矢面に立っていただ

かなければなりません。

「暴力組織」ではない、「防衛組織」なのです。自衛隊は暴力組織だ

と考えている不純な朝日るアカ官房長官が存在する内閣では、罪な

き国民を守ることはできない。仙谷や菅にとっては、別世界の出来事

のような難問が現実として次々に出てきて、ほにゃららほへ~と溜息

をつくぐらいが関の山ではないか。こんな政権をチョイスした体質、生

活第一というニンジンに食らいついたのだけど、口を開けたら目の前

のニンジンも消えていた。

               *

北鮮の核実験を歓迎しました。日本はひょっとすると大人になれる

かもと。でも、効果が全然ない。今度のシナの嫌がらせはかなり

効果がありそうです。我々日本人がしっかりできる端緒になれば、

ですけど。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« テロ以外で人類2度目の核攻撃を受けやすい国 それは日本です | トップページ | 金一家の砲撃でアカい仙谷・菅政権が延命とはこれいかに  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テロ以外で人類2度目の核攻撃を受けやすい国 それは日本です | トップページ | 金一家の砲撃でアカい仙谷・菅政権が延命とはこれいかに  »