« 国のメンツに泥を塗りたくる仙谷・菅政権 その次が小沢ではこの国はどうなるのか | トップページ | 仙谷・菅があれだけ騒いだAPEC 終ってみれば何じゃらホイ »

無能民主党をベタ誉めする朝日の社説 教育ママここにあり

『日銀法改正を本格検討へ=インフレ目標導入を視野―民主』

(11日、時事) 短絡的なあんぽんたんの民主党だから、何を考えて

いるのやらと心配になる。デフレはダメだからインフレに持って行こ

うよ、とせいぜい「やじろべえ」の傾きをひょいとなおせるくらいの気分

なのではないか。

               *

とにかく民主党はやたらめったらの思い付きで、ダボハゼの如く食ら

いつく。どいつもこいつも風見鶏政治屋ばかりで、朝日るマスゴミか

ら人気が出そうなことには我が命と抱きつく。抱きついた先の朝日る

連中は国衰おバカ連中であり、何をやらかしても実を結ばない。

               *

『政策コンテスト―「見える予算編成」の意義』(13日、朝日の斜説)

『菅政権が来年度予算で取り組む「各省予算の1割組み替え」は、1

割とはいえ自民党政権では実現できなかったものだ。国民注視の下

で大胆な組み替えができれば、大きな成果となる。』

菅ちゃん大好きの朝日だから、滅法のベタ誉めであります。

               *

選挙でせっかく選ばれた政党政治家が、幅広く政策コンテストをやら

かせてその中からええのを選ぶのだという。だったら選挙をやって政

党政治家を選ぶ必要などそもそもない。マニフェストはどうなるのか、

政治主導はどうなるのか、道理が通るまい。

だけど朝日は今までの自民党にはなかったことだとベタ誉めであり

ます。民主党と抱きつく利権談合マスゴミの本性が出ている。

               *

政党政治家たるものまず我が身を削って国家の大計を絞り出す、こ

れがそもそもの基本。ならば尊敬されるかもです。

だけど知恵を応募させてそれを審査するのが政党政治家の役割では

ありません。身を挺して困難の海に真っ先に飛び込んで行くのが政

治家の役割ではないか。政策コンテストで政治主導の約束を破った

民主党をベタ誉めする朝日の感性とは、アホですな。

               *

シナにこう言った、ロシアにもこういった、菅ちゃんはメモを読みなが

らコキントウとメドベージェフに喋った按配であり、弁解がましい。

それくらいなら猿でもできる。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 国のメンツに泥を塗りたくる仙谷・菅政権 その次が小沢ではこの国はどうなるのか | トップページ | 仙谷・菅があれだけ騒いだAPEC 終ってみれば何じゃらホイ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国のメンツに泥を塗りたくる仙谷・菅政権 その次が小沢ではこの国はどうなるのか | トップページ | 仙谷・菅があれだけ騒いだAPEC 終ってみれば何じゃらホイ »