« 仙谷・菅があれだけ騒いだAPEC 終ってみれば何じゃらホイ | トップページ | 事業仕分け 与党からももうやるな話が出始める ほへ~ »

裁判員制度は有罪か無罪を決め 量刑は判事や裁判長が決める 判決に不平等があってはいけない

「一人でも多くの人に事実を見てもらいたかった。そして一人ひとり

の人に判断をしてもらいたいと思います。しかし、自分のやったこと

は公務員から逸脱していたと思います。」 あの海保隊員の良識も

常識もあるこの言葉を知って胸が熱くなりました。

               *

職を賭した行為だったと覚悟を決めておられる。心が痛みます。

ネットでは彼は殉職者だという言葉も見受けられますが、身分を投

げ打った意味においてはまさにその通りだと思います。

一般人であろうが国家公務員であろうが、正義のため民族のため国

益のために内部告発をする行為は朝日る今時まさに「英雄」です。

               *

こういう告発は非道や悪に立ち向かうもっとも平和的な手段であり、

主権在民という民主主義を守るにおいて最高レベルの行為でした。

正直なところ自分もそうだろうけど、家族のことを思えば長いモノにま

かれてやり過ごしてしまう弱さが誰しもにあります。

だけど彼は身を挺して世に訴えたわけであり、意義は大きい。

               *

尖閣衝突事件で国策捜査を命令し乱用した仙石・菅ちゃん政権に

比べると、この海保隊員は「月」であり、仙石・菅は汚い「スッポン」で

あります。毎日この政権の悪口を書くネタた多すぎて、げっぷゲップ

です。全然楽しくない。あほらしい。

               *

『横浜2人殺害で、被告に死刑判決 裁判員裁判で初めて』

(16日、産経) まだ生きている被害者がやめてくれと懇願したのに

電動ノコギリで首をちょん切った犯人池田容之(ひろゆき)被告(32)

に死刑判決が出されました。横浜地裁の朝山芳史裁判長さんは、

被告に控訴してくれとお喋りになった。

               *

驚きました。自らが宣告する判決に疑問を投げたわけであり、無責

任ではないか。また裁判員に選ばれたのが記者会見に応じて、お

のれの心境をあれこれ喋りまくる現状も気にかかるし違和感がある。

記者会見に応じる神経が理解できない。

               *

裁判員制度には当初から賛成です。社会の平和を守るには国家権

力に任せきりではいけない、国民1人一人が参画する責務がある

と思っています。主権在民という投票権を持つのだから、国民として

応分の責任が国にも社会にもあると思います。

               *

裁判員に記者会見をやらせて、マスゴミが執拗にその判断の責を問

う風潮は明らかにおかしい。いやがらせ、虐め。マスゴミは出た判決

に対する内容を論じるべきであって、裁判員制度をぽしゃらせるため

にあれやこれやと嫌がらせをやってるようにしか思えないのです。

               *

裁判員によって判断がわかれることは当然です。一人の裁判員の意

見だけを取り上げて、会見に応じなかった裁判員の意見は封じられ

ることにもなるわけであり、まさしく偏向報道になる。

よって、裁判員に選ばれた人に個人的見解を述べさせるのは間

違っているのです。

               *

色々な主義主張の人がいてもよい。認めます。しかし裁判員に量刑

を決めさせるのには問題があるかもの事例が出てきた。

色々な主義主張の裁判員によって、死刑か無期懲役かになることの

不平等が浮き彫りになりました。これでは法のもとの平等が守れな

い。あの耳かき殺人事件と今回の事件の判決は、無期懲役と死刑

に分かれました。つぶさには事件の内容の違いによるものだとは思

いますが、裁判員は有罪無罪だけを判断し、量刑は判事・裁判長

が決める、こちらの方が正解かなという気になります。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 仙谷・菅があれだけ騒いだAPEC 終ってみれば何じゃらホイ | トップページ | 事業仕分け 与党からももうやるな話が出始める ほへ~ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仙谷・菅があれだけ騒いだAPEC 終ってみれば何じゃらホイ | トップページ | 事業仕分け 与党からももうやるな話が出始める ほへ~ »