« TPP協議開始とただ言っただけ 国家戦略のかけらも見えない | トップページ | 戦後の朝日る左翼の思考バブルは 自分のためだけに泡踊りをやってきただけではないか »

尖閣衝突ビデオ公開 アップした人の罪が軽くなることを心配した仙谷・菅政府 驚くべき政治感覚

YouTubeに出た尖閣衝突ビデオは、神戸第五管区40代の主任航

海士だったことが、ご本人の申し出により明らかになりました。自分

がやったと正々堂々と言われた。潔さはお見事と申し上げます。

               *

今後彼を裁くのだろうけど、いったいどういう按配で罪人扱いをする

のでしょうか。このビデオ公開は「内部告発」だと思います。

公開されたことによる「公益」と、仙谷・菅ちゃん政府による公開さ

れなかった「損益」はこれいかに、ということです。

その本質を問いただしていくことになる。国家公務員の守秘義務だ

けでは片付けられない由々しき問題ではありませんか。

               *

映像流出の責任は馬淵国交相、なんて報道も散見されるが、それ

はどうだか。仙石・菅の責任でしょうに。明らかに。

トカゲの尻尾切りは許されない。

               *

民主党政権を守りたい朝日・毎日であっても、公開した海自隊員の

悪口三昧だけを拡散するわけには行くまい。

8割以上の国民はビデオ公開を望んでいたのです。よってその公益

は明らかであり、正義感のある普通の感覚ならば体当たりをしてき

た暴虐船長をどうして簡単に釈放したのかの方が多くの国民は理解

できないのです。

               *

昨日(8日)の委員会で仙谷は持っていたメモをきっちりスクープさ

れ、ビデオ公開のメリットは対中国にある、デメリットはビデオを公開

した人の罪が軽くなる、と書かれていたことが暴露されました。

本日小泉進次郎議員がそれを突いたのだが、対中国への効果と、ビ

デオを公開した人の罪を天秤にかけていた仙石・菅ちゃん政府と

はいったいいかなるものか。呆気にとられてしまいます。

考えられない政治感覚です。マスゴミの中からでさえ、APECで

シナ・ロシアと会談を実現することだけが大事ではない、国益が大事

だという意見もさすがに出ている。

               *

本日の朝日新聞の「ザ・コラム」にあのお気楽な地球市民の若宮

啓文が、『正論ですめば苦労はいらぬ』というお題で、領土話を書い

てました。彼の書いたあれこれ話を全部抜いて最後の1文だけを取

り上げます。『外交は相手の腹と反応を読み合う知恵比べ、とくに領

土交渉は難しい。正論だけで押せるのなら、誰も苦労はいらない。』

なるほど、ですわね。だけど誰もが知ってることを偉そうに書いた言

葉にお返ししたいのは、朝日新聞も若宮も、今までどこのどちらで正

論を主張してきたのでしょうか。

               *

彼らが長年まき散らしてきた文字や言葉に、あぁこれは日本を思う正

論だと思えるものは全く皆無でした。思い当たらない。

核を持たぬ軍事弱小国の日本がとるべき道は、正論を主張して世

界の良心に訴える外交力こそがもっとも大事なのではないか。

彼らの卑怯な、自らだけを守るちっぽけな相変わらずのズル賢さに

辟易します。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« TPP協議開始とただ言っただけ 国家戦略のかけらも見えない | トップページ | 戦後の朝日る左翼の思考バブルは 自分のためだけに泡踊りをやってきただけではないか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TPP協議開始とただ言っただけ 国家戦略のかけらも見えない | トップページ | 戦後の朝日る左翼の思考バブルは 自分のためだけに泡踊りをやってきただけではないか »