« 石原都知事の続投を希望します | トップページ | 小沢・鳩山のことに民主党はさすがに柳腰 »

絶対に実行しない目標が民主党のマニフェストだったのか

『鳩山前首相 「引退撤回」のKYぶり』『この男はいったい何を考えて

いるのか』『9月の代表選直前に、トロイカを主張して、菅と小沢の仲

介役にしゃしゃり出たものの、結局まとめることはできなかった。

その後、中国漁船衝突事件が起きると、“私だったら事件直後に、こ

の問題をどうすべきか中国の温家宝首相と腹を割って話し合えた”

と発言し、ひんしゅくを買った。』(25日、日刊ゲンダイ)

Hatokan

               *

この写真の菅ちゃんの様子から想像すると、鳩ぽっぽ首相の脳天気

ぶりをせせら笑いながら、おいら眠いのだというところでしょうか。

野党時代はイラ菅、この頃はだんまりの居眠り菅ちゃん、今は逃げ

菅。外交問題をなんと検察に責任をおっ被せて白を切る。

               *

24日、訪問先のハノイで「議員をつづける方向に気持ちが傾いてき

ている」と記者団に語った。自費でロシアやベトナムに行くのは勝

手だが、首相特使やらそれなんじゃらと血税が注がれている。

このバカを何とかしてほしい。鳩ぽっぽが動けば動くほど国益も日本

の信用もなくなっていくだろうことを大いに懸念します。

鳩山ブラザースの弟の方は、昨今マスゴミにも相手にされないよう

で。ご苦労さん。

               *

今日の国会質問では、自民党議員が「我が党も公務員給与を2割削

減するとマニフェストに掲げた、民主党は前々から2割カットをすると

言っていたではないか、なのに政府は何も動いていない」と追求。

               *

Heikinkyuuyo

(平成18~19年の内容で)

年収ラボさんから拝借した表ですが、眺めると一目瞭然にこれはへん

てこりんだろと思ってしまう。まさに公務員天国。

レンホウさんの事業仕分けも先細りでパフォーマンス効果もほとんど

なくなってきた。衆参の選挙前あれだけ見栄を切った民主党だが、

結局は自治労のおかげで集票している政党なのだという正体がば

ればれ。素性からして民主党は公務員改革などできない。

               *

こんなことは元々からわかりきっていたわけであり、朝日るマスゴミ

は民主党が政権をとればそれはできるとよくも宣伝をやってきたも

のです。嘘八百を拡散してきた。

               *

北教祖の工作員であった小林千代美の金ごまかし議員辞職による

補選があり、町村信孝さんが比例当選を投げ打ってこのたび立候補

されて当選されました。筋目をただしたという意味において拍手を

送ります。町村さんの政治経歴からしてさぞかししんどい期間を送ら

れたのだが、左巻き民主党天国の北海道の有権者の中にも正道を

重んじる有権者がそれなりにおられたのだと知った次第です。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 石原都知事の続投を希望します | トップページ | 小沢・鳩山のことに民主党はさすがに柳腰 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石原都知事の続投を希望します | トップページ | 小沢・鳩山のことに民主党はさすがに柳腰 »