« シナに協力して民主主義を踏みにじっているのは日本のマスゴミ | トップページ | 小沢起訴 日本政治の恥をこれ以上世界に晒すな シナにより以上ばかにされる »

相次ぐ検察の不祥事 小沢不起訴にも疑念あり 検察審査会の強制起訴決定は妥当

昨日、枝野幹事長代理の『「あしき隣人」「法治主義通らず」=

民主・枝野氏が中国批判』(2日、時事) 発言を妥当と評しました。

枝野さんと仲良しと言われている核マルはどうなのかとサイトを見た

ところ、『高まる米日ー中対峙下の戦争の危機』『米・中の対中対抗

の軍事演習反対!』『尖閣「領有」企む中国の対日制裁弾劾!』の

文字がトップページに並ぶ。

               *

戦争の危機はあるけどシナ相手の軍事演習はするな、そしてシナの

制裁にも反対だ。何を言いたいのかわからない。

「帝国主義打倒!」「スターリン主義打倒!」「万国の労働者団結

せよ!」の文字もトップページに踊っています。

               *

今や食えない古漬けのような存在の核マルさんだが、朝日る戦後の

風潮の中で一世を風靡したのは事実です。ここから多くの連中が各

界に散らばり、様々な分野で実権のある立場についているのがたく

さんいる。日本を取り巻くこすっからい近隣諸国の本性がむき出し

になってきた今、反米・反日に拘泥することの論理矛盾がたくさんあ

るのではと想像するところです。彼らにとっとは大きなお世話なので

しょうけど。

               *

現実的ナショナリスト気分の自分としては、原爆を投下したアメリカ

は嫌いだが朝日る連中が大好きな近隣諸国の脅威が迫る今、米軍

のパワーを大いに利用すべきだと考えます。

『原潜派遣で中国けん制か=尖閣事件で監視強化も-米海軍』

(1日、時事) 原潜ミシガンが9月28日横須賀に入港。枝野さんがい

くら叫んでも、米軍の後ろ盾がなければシナ軍は尖閣諸島にとっくの

昔に上陸している。

               *

4日、検察審査会は小沢強制起訴を議決する。目を覆いたくなるほ

どの検察の不祥事が昨今明らかになったわけで、ひょっとすると小沢

さんが持つ政治力に屈して起訴をしなかったのではないかという疑い

が強くなりました。審査会のメンバーに選ばれた皆さんの判断は国

民が普通に持つ正義感を代弁するものであり、高く評価したい。

有罪か無罪かは丁寧な裁判で決することです。秘書三人を逮捕され

た親分である小沢さんが不起訴でおしまいとは国民感情にそぐわ

ない。公人として、裁判にのぞむ責を負うべきだと思います。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« シナに協力して民主主義を踏みにじっているのは日本のマスゴミ | トップページ | 小沢起訴 日本政治の恥をこれ以上世界に晒すな シナにより以上ばかにされる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シナに協力して民主主義を踏みにじっているのは日本のマスゴミ | トップページ | 小沢起訴 日本政治の恥をこれ以上世界に晒すな シナにより以上ばかにされる »