« 小沢起訴 日本政治の恥をこれ以上世界に晒すな シナにより以上ばかにされる | トップページ | 予想通り カルト公明党に抱きつき始めた菅ちゃん政権 »

竹島・尖閣・北方四島 領土領海を守れない真の敵は国内にある

散髪屋のおっちゃんが熱い蒸しタオルを持ちかねて、客(国民)の顔

に放り出したように菅ちゃん政府がシナ船長を釈放して以来、シナの

ことをそれなりに悪口をいうマスゴミが増えてきたので驚きです。

いつまで続くことやら。

               *

菅ちゃんは前々から予定になかったASEMに急遽飛んで行き、念願

だった温家宝と廊下の片隅で半時間でも話をすることができた。

フジタの社員はまだ拉致されたまま。下目に立って温家宝と話をさせ

ていただいただけという印象しか正直なところありません。

               *

大人の対応だと評価するのかしないのか色々でしょうけど、自分は

評価などできない。「粛々とやる」と菅ちゃん政府は言ってたのだが、

さにあらず。国会開会をにらんで焦りまくっただけだとしか思えない

からです。シナに主張するよりも水鳥の水かきの如く、表向き涼しい

顔をしてバタバタとした、それだけだったのではないでしょうか。

               *

日本のへなちょこ民主主義でもそれなりに民主主義の端くれ。

多様な意見はあってよい、と認めます。だけど領土領海については

原理原則が大事であって、折々の感情で過激穏便になるのは本質

的にはマイナスになる。あの程度のことなら、今バタバタとして温家

宝と話しあわねばならないという意味がなかった。

シナと領土領海問題があることをまるで認めるようになった菅ちゃん

政権の右往左往ぶりにはとほほです。

               *

つらつら思うに、尖閣に対するシナの侵略姿勢、北方四島から千島・

樺太に至るロシアの強奪、それら全ての根源は竹島に対する日本

の態度が原因になっているのではないかと。

領土に非常に甘い国だ、守る士気がない、土下座三昧だけのふぬ

けた国、尖閣も今に始まった問題ではないのです。

北方四島、竹島、そして尖閣と全部がつながっている。

               *

敵は国内にあった。そのことに気づかないふりをしていては、これら

の大事な国益を守れない。シナ・ロシア・朝鮮半島にお気楽につけい

るスキを与えたこと、これこそが大問題なのです。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 小沢起訴 日本政治の恥をこれ以上世界に晒すな シナにより以上ばかにされる | トップページ | 予想通り カルト公明党に抱きつき始めた菅ちゃん政権 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小沢起訴 日本政治の恥をこれ以上世界に晒すな シナにより以上ばかにされる | トップページ | 予想通り カルト公明党に抱きつき始めた菅ちゃん政権 »