« 恥も外聞も気にしなくなった民主党 面の皮が厚くなる一方ではないか | トップページ | 国が靖国の英霊を守れない日本 シナの謀略にはめられたのです »

改竄された尖閣ビデオ? それを眺めて何の意味がある

『中国スパコン、世界トップに=最先端技術でも急成長―米紙』

(28日、時事) シナの「天河1A」が初めて世界のトップになるという。

イコール最先端技術で世界一になる道をシナが開いたことになる。

なんとも恐ろしや。

               *

レンホウ議員が発し有名になった言葉、「2位ではダメなんです

か!?」 は後々の世まで語り草になることでしょう。

貧乏な家庭の所帯持ちのよいどこかの母ちゃん的言い分であって、

天下国家を担う言葉としてはふさわしくない。

トップを目指さなければ、2位も3位もむつかしい。

               *

今年のノーベル化学賞を受賞される鈴木章北大名誉教授は、「2位

ではダメなんでしょうか」は、「科学や技術を全く知らない人の言葉

だ」と非難されています。才能のある人が努力と冒険をすればこそ

人類の進化があるわけで、国も同じです。

日本のような国柄なのだからもっとも力を注ぐべき分野です。

シナがアメリカを抜いてスパコンの世界でトップになるということは、

世界のありようとしていかに大きな出来事になるのかを政治家は敏

感に感じてほしい。

               *               

日本の立ち位置は、先端技術で世界のトップクラスであることをめ

ざす、これ以外に何があるのでしょうか。

               *

『尖閣ビデオ、全体の一部=仙谷官房長官』(28日、時事) 衆院に

出したビデオは、全映像の一部であることを明らかにした。

平然と喋る仙石はまさに権力者です。民主主義国家ではない。

国益にそった外交的配慮なら理解できる。明らかに損益配慮です。

               *

政府の意図で編集したということは、改竄をしたということであり、

朝日る偏向マスゴミ報道と同じで信用できない。政府のやり口及び

仙石の言い分は、議会制民主主義の枢要である国会を軽視するど

ころか世の中をなめきっている。

衆参の議員がそんなビデオを見て喜ぶならへんてこりん。

しかも一般公開もできないビデオを国会議員連中だけが眺めても

屁の突っ張りにもならないではありませんか。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 恥も外聞も気にしなくなった民主党 面の皮が厚くなる一方ではないか | トップページ | 国が靖国の英霊を守れない日本 シナの謀略にはめられたのです »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

『尖閣ビデオ』流出問題に垣間見る通信の秘密の法律・傍聴法の無力化 (URLかリンクマークを参照おねがいします。)

投稿: 『尖閣ビデオ』流出問題に垣間見る通信の秘密の法律・傍聴法の無力化 | 2010年11月16日 (火) 02時42分

> 『尖閣ビデオ』流出問題に垣間見る通信の
  秘密の法律・傍聴法の無力化 さんへ

早速拝見です。勉強になりました。

投稿: 管理人 | 2010年11月16日 (火) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恥も外聞も気にしなくなった民主党 面の皮が厚くなる一方ではないか | トップページ | 国が靖国の英霊を守れない日本 シナの謀略にはめられたのです »