« TPP参加賛成反対 食料自給率を念頭において政治家は論じて動け | トップページ | 日本の名誉に傷をつけた岡崎トミ子を豚箱に放り込め カイより始めよ 公安が信用できなくなる »

安倍元首相ワシントンでシナはナチス・ドイツだと演説 前原外相シナは極めてヒステリックと国会で発言 どんどん言えばよい 拍手拍手

『前原外相発言が障害に=日中首脳会談の実現で―中国』

(21日、時事) 『胡正躍次官補(アジア担当)は21日の記者会見

で、前原氏が15日の記者会見で首脳会談に関し「時期は焦らなくて

いい」と述べたことに触れ、「なぜ焦らないのか」と不快感を表明。

「毎日のように中国を攻撃する発言があり、外交官が口にすべきで

はない極端なものすらある。このようなことが繰り返されるのは耐え

切れない」と不満をあらわにした。』

               *

前原外相発言の効果が抜群であることがシナの反応に現れてい

る。自民党政権時代からしかり、日本政府の連中はことある事にへこ

へこと頭をさげてきたのだが、前原はいったいどうなっとるのじゃとシ

ナさまは怒っているのだから面白い。

               *

上海万博の閉幕式に招待を受けていた大阪府の橋下知事だが、

19日理由なしに招待をキャンセルされて、「中国との信頼関係はマイ

ナス2万点だ」 と橋下さんらしく厳しくシナを非難した。

それを受けて大阪のシナの領事館から21日改めて招待話があり結

局当初の予定通り29日~11月1日にかけて訪中することに。

あっさり応じた橋下さんもしたたかではあります。

               *

首脳会談を焦らなくてもよい、との前原外務大臣の発言は今までの

日本政府の姿からすればあれ!豹変したのだかとけっこうシナは気

にかかっているのであればけっこうではありませんか。

仙石の女々しい柳腰外交で百歩譲ってシナ船長を解放したのだが、

シナは官製デモをあちらこちらでやった上に日本車をでんぐり返すと

か幼稚な情報戦を重ねて次は200歩譲れと迫っている。

               *

18日の国会で、『前原外相は尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に

関し、中国政府の対応を「極めてヒステリック」と批判した。』

(1読売) 

15日ワシントンで安倍元首相は、『中国の軍事戦略について、ナチ

ス・ドイツにたとえて批判』(20日、Searchina) この発言を紹介す

る日本のメディア・マスゴミは皆無に近い。

               *

05年12月8日、米戦略国際問題研究所で当事野党の前原現外務

大臣が講演。『「中国は経済発展を背景にして、20年近くも軍事費

は毎年10%以上の伸び率を確保し、軍事力の増強、近代化を進め

ています。実際には中国政府が公表している2倍から3倍の軍事費

が使われているのではないかとの指摘もあります。 これは現実的

脅威です」と発言』 5年が過ぎてシナはこの発言通りになっている。

               *

対朝鮮半島や国内の政治向きでは前原大臣に言いたいことは山ほ

どあるけど、ことシナに対する政治家としての姿勢は一貫していて共

鳴するところ大有りです。

前畑ガンバレ! という気持ちで前原ガンバレと申し上げたい。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« TPP参加賛成反対 食料自給率を念頭において政治家は論じて動け | トップページ | 日本の名誉に傷をつけた岡崎トミ子を豚箱に放り込め カイより始めよ 公安が信用できなくなる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TPP参加賛成反対 食料自給率を念頭において政治家は論じて動け | トップページ | 日本の名誉に傷をつけた岡崎トミ子を豚箱に放り込め カイより始めよ 公安が信用できなくなる »