« 疫病神政党を政権に選んだおつりは大きい | トップページ | 安倍元首相ワシントンでシナはナチス・ドイツだと演説 前原外相シナは極めてヒステリックと国会で発言 どんどん言えばよい 拍手拍手 »

TPP参加賛成反対 食料自給率を念頭において政治家は論じて動け

昨日は環太平洋戦略的経済連携に意欲を示す菅ちゃん政権を非難

したのですが、『環太平洋経済連携協定 100人超 民主にも反対

派』(22日、東京) この記事を目にしてなんだかどうじゃろかいと

思った次第です。その出席者には小沢の子分山岡賢次、鳩ぽっぽ

前首相の名が連なっている。国が大事よりも自分が当選する選挙大

事の利権談合政治屋がぞろぞろと出席していて、忸怩たるものが

あります。

               *

食料自給率という安全保障を第一義にするというよりも、我が身を守

るために全国農業協同組合にすり寄りますから自分に投票してね、

という商売政治屋などにくみする気持ちなどさらさらない。

農家の戸別所得補償制度にも大反対です。農地法をかえて企業が

たやすく農業にどんどん参入できるようにすべきです。

消費税を上げて年金を安定化させ、過疎地の老農にあえぐ人々を救

うことも当然大事です。

               *

利権組合のJAなどそっちのけでよい。圧力団体の利権組合こそが

農漁業をダメにしてきた。国が安全保障のために農林漁業を守るの

だという正論の柱があれば、抜本的な改革は色々できるはず。

ところが国(国民)を守ることよりも、何度も書くが自分の票のために

はたとえ国益を削る政治運動にもしゃかりきになる政治屋が許せ

ない。

               *

民主主義においては利権を代弁する政治屋の存在も否定できない。

しかし帝国主義や先軍政治に民主主義が勝つためにはよほどその

能力が高くないと国のありようがいびつになる。

まるっきり朝日る国柄になってしまう。それが今の日本です。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 疫病神政党を政権に選んだおつりは大きい | トップページ | 安倍元首相ワシントンでシナはナチス・ドイツだと演説 前原外相シナは極めてヒステリックと国会で発言 どんどん言えばよい 拍手拍手 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疫病神政党を政権に選んだおつりは大きい | トップページ | 安倍元首相ワシントンでシナはナチス・ドイツだと演説 前原外相シナは極めてヒステリックと国会で発言 どんどん言えばよい 拍手拍手 »