« 踊る民主党 | トップページ | 嘆かわしいぞよ民主党 »

さもしい民主党の代表選

菅小沢の日本記者クラブ主催での公開討論会をTVで見物させてもら

いました。小沢ちゃんの口からビッグな円高・経済対策が出てくるとい

う1部マスゴミ報道があったのですが、全然でした。

               *

「お金にまみれた政治文化を変えなければならない」 と菅ちゃんは

牽制したものの、それ以外のお話は迫力に乏しく、お目めがうつろ

だったように思います。小沢ちゃんは、「強力な捜査権がある検察に

1年間いじめられた。そして起訴されなかった。どんなもんじゃ」「捜査

権もない国会の証人喚問なんちゅうのは時間の無駄」 というような

按配にお話されていたのであります。

               *

目新しいのは、代表選で勝ったら自分自身が首相になると小沢ちゃ

んが宣言したことくらいです。自民党の総裁選に比べて異質なの

は、一方の候補が「政治と金」の問題で同じ党内の対立候補から責

められていることであります。国民に対する仁義からして、正常な感

覚からするとこの代表選には致命的な欠陥がある。

               *

生気のない死んだイワシのような目をした菅ちゃんの味方をする気は

ありませんが、貧乏神民主党のイメージにふさわしいのはやはり

菅ちゃんです。小沢さん、あんた今どうして民主党にいるのかという

違和感がふつふつと湧いてきます。民主党は小沢の力に頼るという

毒まんじゅうを食らったわけで、まさに党を根こそぎ乗っ取られようと

している。そして国家観のかけらも持たない盲目の利権屋連中が群

がっている。

               *

小沢民主党は、生活第一という財源の根拠がない詐欺マニフェスト

で政権を盗った。今日の記者クラブでの質問の中に、「生活第一はい

ずこの党の政策でも同じようんものであって、国家的ビジョンを話して

いただきたい」 という内容のものがありました。まさにです。

質問でよかったのはこれくらい。

               *

朝日るマスゴミこそが政党政治家に今まで国家的ビジョンを語ら

せなかった。全て矮小化した目先のことを政治家に喋らせてきたわ

けで、これには護憲という政治的意図がいっぱいあったのだと思っ

ています。この国の左傾化を進めるには、目先のことで国民の損得

勘定のソロバンをはじかせてマインドコントロールする報道姿勢を朝

日るマスゴミは展開してきたのであります。

               *

政治主導が大事というならば、10年後の日本をどのような国にした

いと考えているのか政治家に語らせるべきです。政治家たるものは

語らねばならない。披露できないなら政治家になる資格なし。

勿論野党に対しても。目先のことは誰がやっても付け焼刃のことしか

できない。それではそもそも官僚に太刀打ちできない。

赤字国債をいくら発行するのか、そんな政治主導はサルでもできる。

民主党の代表選びにどうして在日外国人の投票が認められてい

るのか、国家の根幹に関わる質問をできない記者クラブなんて全然

大したものではない。噂の小沢だが、何ら大した国家観など持ち合

わせていないことがよくわかりました。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 踊る民主党 | トップページ | 嘆かわしいぞよ民主党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 踊る民主党 | トップページ | 嘆かわしいぞよ民主党 »