« シナの圧力 国売り朝日よそれみたことか 菅ちゃん前原粛々とがんばれ  | トップページ | 国連で温家宝に抱きつかないで下さいね菅首相 »

恐れるな 日本企業の全工場をシナは追い出すことはできない

『日本は安保に責任を=「米軍、永久には駐留しない」-イノウエ

議員』(21日、時事通信) 『「米国は国防費に国民総生産(GNP)の

5%以上を費やしているが、日本は1%だ」と指摘。世界的な経済危

機を受け米国が国防予算の大幅削減を余儀なくされる中、「いつま

で軍事費にGNPの5%を費やすことができるか分からない」

と語った。』

               *

今は不人気のオバマになった。失業率は9%のなかばで高止まり。ア

メリカでは4人家族1所帯あたりの年間所得が188万以下だと「貧

困者」というようです。その比率が14.3%で1994年以来の高水準。

記録的な財政出動をしたが効果なく、財政赤字削減に向けて増税を

実施する必要があると、15日、前米FRB議長だったグリーンスパン

がそんな見解を表明になった。

               *

本年11月の中間選挙ではオバマ民主党が敗北するだろうと大方の

ところ予想されている。大統領に就任して約1年と10ヶ月近く。

鳩山・菅・小沢をひっくるめて比較してもオバマさんは格段の能力は

持っているのにだけど苦労している。

グローバル経済の覇者であったアメリカがシナに追い込まれている。

まずは固定相場まがいのずるい人民元を上げろが当然でしょう。

               *

民主主義のアメリカが、帝国主義のシナに軍事力でも経済力でも追

いつかれ追い越される可能性があるという話も出始めている。

それはないと言い切れる人なんていないのではないか。

民主主義はよほど国民が優れていないと、帝国主義に負けると思い

ます。

               *

共産・社会主義の多くの国は破綻したが、アメリカ的民主主義がダメ

になれば、世界のあちらこちらにシナ風帝国主義国家が誕生すること

になります。明治大正の頃の世界に逆戻りする危険、これも全くゼロ

ではない。言い切れないところの諸悪の根源は、シナです。

狡猾なロシアでさえもシナには太刀打ちできない。

               *

ある日突然日米同盟はもうおしまいと宣言され、あるいはおもいやり

予算をべらぼうに増額要求されることもありえます。専守防衛憲法

九条は、帝国主義のシナ・北鮮・ロシアに屁の突っ張りにもならない。

ダニエル・イノウエ上院議員は親日派と言われています。が、『日中

韓3国が領有権問題などで争っていることを念頭に、対立が紛争に

発展するのを防ぐため、日中韓は相違を乗り越え、話し合いを始め

る必要があるとの考えを表明した。』 勝手に相談せいと言ってま

す。ですわね。そんなもんです。

               *

反米朝日る連中は、口とは裏腹に日米同盟が大好きです。あぐらを

かいている。帝国シナ、朝鮮半島に今までいかに我が国はお大尽

で放蕩三昧に対してきたことか。徒競走で他国は50メートルや

30メートルをこえている段階でまだスタートもしていない気分になって

しまいます。

               *

シナの強硬な圧力は、菅ちゃん政権だけの問題ではありません。

昨日書いた自民党前政権の責任でもあり、日本人全体の問題

です。目先の銭金で屈するわけにはいかない。ところが横暴なシナ

の言い草を責めずに、景気が悪くなるとの観点で朝日るマスゴミは政

府を攻撃しようとしている面が出始めている。

政府だけの問題ではなく、日本人全体が愛国意識を高めない限り、

シナからの圧力はいつまでも終らない。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« シナの圧力 国売り朝日よそれみたことか 菅ちゃん前原粛々とがんばれ  | トップページ | 国連で温家宝に抱きつかないで下さいね菅首相 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シナの圧力 国売り朝日よそれみたことか 菅ちゃん前原粛々とがんばれ  | トップページ | 国連で温家宝に抱きつかないで下さいね菅首相 »