« シナ・朝鮮半島からの虐めには我慢がならない | トップページ | 恐れるな 日本企業の全工場をシナは追い出すことはできない »

シナの圧力 国売り朝日よそれみたことか 菅ちゃん前原粛々とがんばれ 

日々暮らしていく中で何が1番大切なのか。何よりも家族の健康、自

らの健康を願う人が多いのではないかと思います。お金も地位も役

職も、健康なら努力によってつかめるチャンスはある。

               *

水と平和と空気は、あったり前にあると思い込んでいるのが平和ボ

ケ日本人だと言われています。そんな脳天気なことを姦しく喋り騒が

しく書く平和ボケ請負人を朝日るマスゴミが使い戦後世論を形成し

てきました。国のありようとしての根幹は、領土領海を守り国民の安

全と平和を守ることです。国民が自らの健康にいかに留意しても、国

がええ加減だと幸せは崩壊してしまいます。

               *

いつも民主党の悪口を書いている自分ですが、長い長い自民党政

権において平和と安全に対してどうだったのか。ほとんど無為無策

だったとしか正直なところ言いようがありません。率直な感想です。

尖閣諸島という領土領海を守るために長い自民党政権はいったい何

をしてきたのでしょうか。

               *

自民党政権は竹島を盗人されたまま、教科書に記載することにまで

ああでもないこうでもないと悩んだあげく、きっぱりと国益を守ることが

できなかった。

               *

『宮古、石垣に国境警備部隊 防衛省、対中国で態勢強化』

(7月20日、共同通信) 『防衛省が宮古島や石垣島に陸上自衛隊

の国境警備部隊(数百人)を、与那国島に陸自の沿岸監視部隊

(約100人)を、5~8年後をめどに段階的に配備する方向で検討し

ていることが19日、複数の同省幹部の話で分かった。』

この記事にうなるのもそもそもへんてこりんなのですが、その規模は

小さいながら意味は大きい。

自民党政権では出ることがなかった話です。もっとも実行不透明な

がら、もしやるなら民主党を認めざるをえないことになる。

               *

今更自民党は保守を標榜することやらを宣伝し出したのですが、今ま

でどうしてできなかったのでしょう。ひとえに朝日るマスゴミにひれ伏

し迎合してきたからです。平和ボケ日本バブルを先導してきた朝日な

どのマスゴミに押さえつけられることをよしとした政党政治家の卑怯

な処世術にこそ大きな問題があった。

               *

新任の前原外務大臣は、今のところシナ漁船の悪行とシナ政府の

圧力に屈することなく「粛々とやれ云々」と発言しています。

菅ちゃん政府もしかり。それにしてもシナの高圧的な態度はいかば

かりか。朝日るばかたれ記者どもは、シナとの関係がこれでええの

かと前原外相や菅ちゃん政権から損益言質を引っ張り出そうとして

いる。毎度ながらマスゴミは国益を背負っていない。

故にしてゴミと呼ばれる。

               *

菅ちゃん政権、前原大臣が粛々堂々と日本の主権を守ろうとするの

であれば応援したい、支援したい。そんな気持ちにもなる今日この

頃です。シナ朝鮮半島の関係では、今まで卑怯にも自民党政権や朝

日るマスゴミがスルーしてきたのだが、正々堂々と国益を主張しなけ

ればならない時が必ずくる。シナに対しては今がその時です。

シナの圧力に今までのように易々と屈すれば、シナはより味をしめ

る。歴史的にいずこの外交問題でも、遠慮なんてことは絶対にあり

ません。

               *

自民党は今のシナのなめきった圧力に抗するように、日本外交を支

援すべきです。もし朝日るマスゴミよろしく外交の足を引っ張るような

言動をするのであれば、自民党復権はない。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« シナ・朝鮮半島からの虐めには我慢がならない | トップページ | 恐れるな 日本企業の全工場をシナは追い出すことはできない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シナ・朝鮮半島からの虐めには我慢がならない | トップページ | 恐れるな 日本企業の全工場をシナは追い出すことはできない »