« 口先だけの朝日るお花畑平和論者は 国は勿論同胞も守れない卑怯者です | トップページ | きつ~いシナの黒船 これで日本が賢くなるには? »

憲法九条が世界遺産になるわけがない 全滅した焦土の日本だと世界遺産になれる

野党は勿論のこと民主党内からも政府批判が出ている。早速シナ

の監視船が尖閣諸島近辺に出没、『中国の漁業監視船2隻が沖縄

県・尖閣諸島沖の日本領海への接続水域で24日夕から活動してい

るとして、外務省を通じて中国側に中止を申し入れていることを明ら

かにした。』(27日、時事) シナは屁のカッパではないか。

               *

シナ・ロシア国境のウスリー川の中洲の取り合いで1969年3月に武

力衝突が起きた。シナはこの中州を珍宝島と呼び、ロシアはダマン

スキー島と呼ぶ。ロシアの呼称の方が品格がありげ。

中州の大きさは長さ1700m、幅は広いところで500m程度のものに

過ぎない。こんなものでもシナとロシアはお互いの血を流した。

その島の面積は0.74k㎡。

               *

民主主義国の領土問題では、1982年に発生したイギリスとアルゼン

チンによるフォークランド紛争が記憶に残る。日本の朝日る平和お花

畑報道では、領土領海を大切にしている世界の常識を理解しがた

くなる。

               *

シナは尖閣諸島を侵略するために、腹を固めている。おい日本よ、お

前ら戦争する勇気がないだろと値踏みしている。民主党内でも政府

批判をするのが何人か出てきました。小沢を首相にしろのためなの

かどうだか。チンケな政治家利権策士が多いので判断しがたい。

               *

『「私なら温家宝首相と腹割って話し合えた」鳩山氏が首相を批判』

(25日、産経) 溜息が出るというか、あははというか、鳩ぽっぽは現

実を全く理解できていない。だったら温家宝と談合してこい。

「友愛の海」やれなんたらと、より易々と盗られる可能性が大きい。

母親にお願いしたい、息子のクビに縄をかけて鳩山御殿のお庭につ

ないでいただきたい。政治家をやめろ。

               *

攻撃兵器を保持しない専守防衛では、自力で国民の安全安心を守

れません。喧嘩相手とするなら日本ほどたやすい国はない。

子供の喧嘩でも防戦一方だったら虐め相手がたくさん出てくる。

シナ軍に尖閣に上陸され奪還しようと思っても、お花畑のシンボルで

ある憲法九条がじゃまになる。シナは我が領土と言ってるのだから

戦争対象になる。憲法違反だ! 朝日なら言いかねない。 

               *

あっと驚く超法規でシナの船長を帰したのだから、超法規で憲法九

条をやんぺにすると宣言できるのではないか。専守防衛に拘りたい

のであれば、即刻自衛隊を尖閣に上陸させるべきです。

攻撃をされれば、日米同盟の対象になる。同盟の理屈ではそうなる

程度ではあるものの。

               *

フジタの社員4人は、シナに拉致されたのです。スパイ扱いをされる

と彼らの命は危ない。シナは金正日一家と何もかわらなかった。

今こそ日米同盟をフル活用させるべきです。どれだけの効き目があ

るのかよくわかる。効き目がなければおしまい。

それを恐れて何もせずとも帝国シナから蛇の生殺しのような扱い

を今後延々と受けることになる。

               *

聖徳太子やその時代の人々は本当に立派だったのだとつくづく思

います。今とは違い国力ではもっと格段の違いがあった。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 口先だけの朝日るお花畑平和論者は 国は勿論同胞も守れない卑怯者です | トップページ | きつ~いシナの黒船 これで日本が賢くなるには? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口先だけの朝日るお花畑平和論者は 国は勿論同胞も守れない卑怯者です | トップページ | きつ~いシナの黒船 これで日本が賢くなるには? »