« 朝日る平和ボケに洗脳された日本 近隣シナの本当の脅威に直面する | トップページ | 朝日る九条護憲屋は帝国シナにいかに対処するのか 説明する責任がある »

菅ちゃん仙石政府は地検に粛々と責任をおっ被せてシナにひれ伏した 

21日シナに拘束されたゼネコン「フジタ」の4人の社員の行く末さえ

もわからない段階でシナの船長を釈放する決定。ぼっこぼこにされて

シナにひれ伏した。救いようがない結末です。

               *

『中国人船長、処分保留で釈放へ=日中関係踏まえ判断―尖閣沖

漁船衝突・那覇地検』(24日、時事) 那覇地検の立場で「日中関係

を踏まえて判断」 するなんて常識で考えてありえない。地検が政治

的な判断をして司法に処するのであれば、三権分立の存続はおろ

か国は崩壊する。法治国家を破滅させる所業です。

               *

シナの成果は大きい。世界に向けての印象は、シナの領土領海の

主張が通ったということになる。『国連で温首相表明、中国は主権、

領土で「譲歩せず」』(24日、共同) 世界のど真ん中の国連本部で

温家宝は吼えた。その途端にシナ船長釈放を決めた日本。

               *

『那覇地検が中国漁船船長の釈放を決めたことについて「刑事訴訟

法の意を体してそういう判断に到達したと報告を受けた。それはそれ

として了としている」と述べた。』(24日、時事) 仙石はどの面下げて

こんな卑怯な言説を吐けるのか。

那覇地検が主役で、仙石と菅ちゃん政府が外交判断で従になる

按配であります。そんなバカなことはありえない。

               *

尖閣諸島という領土領海のことで致命的な汚点を残した。

朝日る日本の政党政治家とは所詮こういうものなのか。これを足場

に、乗じてシナはごりごりと押してくること間違いなし。

シナ帝国主義は自信を深めて増長することになる。

朝日る妄想の世界観から即刻脱皮できなければ、と思う次第です。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 朝日る平和ボケに洗脳された日本 近隣シナの本当の脅威に直面する | トップページ | 朝日る九条護憲屋は帝国シナにいかに対処するのか 説明する責任がある »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日る平和ボケに洗脳された日本 近隣シナの本当の脅威に直面する | トップページ | 朝日る九条護憲屋は帝国シナにいかに対処するのか 説明する責任がある »