« 朝日る九条護憲屋は帝国シナにいかに対処するのか 説明する責任がある | トップページ | 憲法九条が世界遺産になるわけがない 全滅した焦土の日本だと世界遺産になれる »

口先だけの朝日るお花畑平和論者は 国は勿論同胞も守れない卑怯者です

きれいごとを言って人をたぶらかす。犯罪の多くに事例がみられま

す。朝日る護憲平和屋の言い分には、妄想・空想なる根拠なき願望

がガチガチに詰まっていて詐欺師です。

               *

例えばNHKの番組や朝日の紙面では、年がら年中大東亜戦争のこ

とどもがあれやこれやと報道されています。土下座気分を持ち続けよ

と善良なるその時代時代の日本人に強いる。

この執拗さは病気だとかねがね思ってきました。意図が健康では

ない。戦争を語り継ごうなんてのは、反日屋の策略です。

平和言葉を駆使する詭弁には日本人愛というか同胞愛はありませ

ん。ネタ埋めにもお気軽に反日商売をやっている。

               *

おっつけシナの軍艦が尖閣諸島に出てくるだろうことで政府もマスゴ

ミ屋も思考停止。あの反米反日屋はそそくさと無口。偉そうに平和平

和と喋った連中には、その理論的根拠も物理的根拠もなかったこと

を天下にさらけ出した。それがここ数日の日本ではないでしょうか。

               *

櫻井よしこさんや岡崎久彦さんなどの本当に日本の平和を希求す

る人々を、さも珍しげに朝日るマスゴミ屋は扱ってきた。

西村眞吾さんに対してもしかり。ネットの世界が誕生して以来、保守

あるいはナショナリストの皆さんの意見が聞こえてくるようになった。

それまでは朝日るマスゴミが保守言論をシナ政府の情報統制の如く

締め上げてきた。民主主義の主役を標榜しながら朝日るマスゴミこ

そが民主主義を阻害してきたのです。多様な意見をどうのこうのと

いうが、今のNHKや朝日るマスゴミには多様な意見などない。

               *

保守・ナショナリストの皆さんが、長い間辛抱強く説いてこられたその

通りの本性をこのたびシナが見せた。やがて来るシナの脅威に対処

する準備をしておかねばならないと、訴え続けてきたのです。

ここに至ってまで靖国と尖閣を切り離させようとする朝日るマスゴミ

の作為があるが、シナの謀略の根底は同じですよ。

帝国シナの筋書きは1つです。田中角栄がシナを訪問したその前か

らシナの筋書きは出来上がっている。国威発揚。手段を選ばない。

帝国シナは、アジアは勿論、世界の覇者となるべく。

               *

これを機会に朝日る反日屋の洗脳から多くの人々が解放されること

になれば、まだまだ日本は大丈夫ぃだと思います。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 朝日る九条護憲屋は帝国シナにいかに対処するのか 説明する責任がある | トップページ | 憲法九条が世界遺産になるわけがない 全滅した焦土の日本だと世界遺産になれる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日る九条護憲屋は帝国シナにいかに対処するのか 説明する責任がある | トップページ | 憲法九条が世界遺産になるわけがない 全滅した焦土の日本だと世界遺産になれる »