« 今度は朝鮮学校のために給付型奨学金話を持ち出してきた朝日る文科省 | トップページ | 小沢の院政で日本はブラックホールに転落する »

民主党という島のサルグループの利権争いが始まった おもろ

『国民が主役になる政治をつくろう』としたけれども『国民が聞く

耳をもたなくなった』『政治とカネに決別する民主党を取り戻し

たい。私も退きます、幹事長も職を退いてもらいたい。そのこ

とによって、より新しい、クリーンな民主党をつくりあげることが

できる』

               *

鳩ぽっぽが涙を浮かべながら民主党の緊急両院議員総会で喋った

のは6月2日のことです。まだ3ヶ月も過ぎていない。人の噂も75日

で勘定するとその節目は過ぎたのではあるけれども、呆れますよ、

心底から。

               *

代表選では鳩山はあんたも退けと言った小沢を応援するという。ここ

まで軽い男は見たことがない。こちらも人間不信に陥ってしまう。

朝日るマスゴミが政権交代だ、チェンジだとほざきまくって誕生した

のが民主党政権です。マスゴミよお前らも責任をとらんかい、と言

いたい。石原都知事は、『金権陣営と無為無策陣営の対立だ。』 と

評されたようですが本当にぴったんこですね。

               *

民主党の歳費利権屋議員連中の右往左往を見ていると嫌になる。

そんなもんかいなと寂しくもなる。代表選ではどうせ詐欺マニフェスト

の枠内で論争されるのだろうが善良なる国民には何の益もない。

個利個略の汚いドタバタ劇が展開されるのみ。朝日るマスゴミの口

車に乗せられたのではあるけれども、こんな無様な連中を選んだの

は有権者国民です。眼を皿のように開いて、サル山の権力闘争を

とっくりと見物する責任があると思います。

               *

どこかの島のおサルさんがグループをつくり、芋盗り利権競争をする

ようなわけで、一方の親分は両方のほっぺと両方のスネに傷を持

つ。背中にはイレズミ紋々が入っている。もう片方は目先のやりとり

にはたけているのだが、意気軒昂なれども策がない。

両方に共通するのは、将来に対する信頼できるビジョンをちっとも

持っていないということです。仲立ちまがいの鳩ぽっぽは何事によら

ず前代未聞の無責任野郎。多士済々のおバカばかり。

               *

結果はどうあろうとも遺恨は残る。朝日る民主党の断末魔が本格的

に始まった。ご苦労さん。腐った茶番劇を見物させてもらいましょう。

民主党の代表選では、在日の党員も投票する。小沢も菅も朝鮮半島

向けに売国言説を垂れ流すはず。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 今度は朝鮮学校のために給付型奨学金話を持ち出してきた朝日る文科省 | トップページ | 小沢の院政で日本はブラックホールに転落する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度は朝鮮学校のために給付型奨学金話を持ち出してきた朝日る文科省 | トップページ | 小沢の院政で日本はブラックホールに転落する »