« 「核の傘は必要だ」 としゃべることができた菅ちゃんにちょっぴり安堵 | トップページ | 議会制民主主義のもとで極右政党が誕生しても当然 日本は政治後進国 »

朝日る仙石菅ちゃん談話 借金負担世代の後世に新たな負の遺産を残す

既に他界した親父は次男坊だったので、我が家のと久しぶりに親父

の故郷のお墓にもお参りする。それから高速道路を延々ず~~~と

飛ばして知覧へ。特攻平和観音を拝む。平和会館の資料をあらため

てつぶさに見学させていただきました。帰りは牧の戸峠から久住山

をトレッキングするつもりでしたが、天候のことが気がかりで田原坂を

見学することに予定変更。寄ることができてよかったです。

               *

明治維新によって徳川幕藩体制を崩壊させ、士農工商を消滅させ

て、等しく日本国民になることができた。歴史に燦然と輝く大偉業を

成し遂げられた人々が存在した時代があったことを誇りに思います。

               *

維新前後とは真逆の時代を我々は迎えています。朝日る戦後の負

の遺産数え切れず。

毎年この時期は日韓併合なんちゃらかんちゃらと朝日る国捨て左翼

が姦しい。これを風物詩と称すれば、シナの公害にブレンドされた黄

砂のようなものであります。祖国日本を切り売りして自らの評判をあ

げたいという朝日る我利我利亡者が、この季節ゴマのハエのように

飛び交います。全共闘の仙石官房長官が仕切り、自分が得する

ことなら何でも食らいつくダボハゼ菅ちゃんがへんてこりんな「談話」

を出しました。それに対して拍手喝采の朝日の斜説と天声珍誤。

で一丁上がりとなった。

               *

こいつらは日本が好きではないのだ。という1点で考えると割り切りよ

く理解できる。日本人や日本の悪口をいうことが、商売と立場を守る

糧になっているわけで実に始末に悪い。

               *

菅ちゃん談話の中のサハリンやれなんちゃらに対してだけでも反論

すれば無尽蔵に文字がいる。南鮮のメディアはえらくクールに分析

していて、アホばか間抜けよまたまた謝罪したかよあんぽんたんくら

いの按配で評しているのが面白い。

村山談話から菅ちゃん談話の間の日本側の労力が全部吹っ飛ん

でしまったようなわけで、チャラになったぞい。得したではないかい、

てなところでしょう。あの金大中でさえもう日本をこれ以上責めないと

宣言したなんてことも仙石・菅ちゃん談話によってパーになった。

               *

終戦の年である昭和20年生まれの人たちは、なんと還暦を過ぎて

65歳になった。脳内平和のニート左翼(全共闘世代)が80を過ぎ8

5歳になるには後20年くらいある。第一線を退く勘定をすると後10

年少し。占領されバカ国捨て懺悔世代には1日も早く社会から退いて

もらいたい。国内問題でも社会負担を強いられる世代である30代や

40代の人々に、歴史やれ云々も任せた方が未来の日本のために

なる。未来の日本のガンである朝日る歴史観をおしつけるべきでは

ないのであります。偏向報道にごまかされないネット世代が、あらゆ

る分野で責任者になる時代がくるまで、こんな夏の朝日る風物詩が

残念ながら続くのだろうと思いますけど。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 「核の傘は必要だ」 としゃべることができた菅ちゃんにちょっぴり安堵 | トップページ | 議会制民主主義のもとで極右政党が誕生しても当然 日本は政治後進国 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「核の傘は必要だ」 としゃべることができた菅ちゃんにちょっぴり安堵 | トップページ | 議会制民主主義のもとで極右政党が誕生しても当然 日本は政治後進国 »