« 官僚はクールに概算要求積み上げにしこしこと 政治は民主党の代表選まで動かない | トップページ | 毎年8月は 朝日るマスゴミとNHKは日本虐めホロコースト祭りで大暴れ »

辻元清美の動きからはっきり見える 擬態嘘つきの議員がなんと多いことか

秘書の給与だと公言しながら自分のポケットにくすねていた辻元清

美議員さんは、「批判や反対だけでは日本を変えることができない」

という言い訳でこのたび泥舟の斜民党からとんずらされたのであり

ます。地球が壊れてもこのオバちゃんだけは生き残りそうな。

               *

『「民主主義の歪曲」=社民党首、辻元氏を批判』(30日、時事)

『「与党であれ野党であれ、自らの信じる政治信条に向かって粉骨

砕身頑張るのが政治だ。与党でなければ政治ができないというのは

民主主義の歪曲(わいきょく)化だ」と語った』 というのだが、大正論

であります。見栄え良く擬態をしている政治家がなんと多いことか。

民主党は多士済々だと誉める朝日る嘘つき屋がたくさんいる。

実際は上手に擬態をかます能力ではまさに多士済々であります。

               *

自民党にも多士済々の擬態屋がいたのだが、政権を手放してからそ

こはかとなく保守按配のことを言い出す政党になったわけであり、去

年の選挙で大敗したことが結果として良かったのかもです。

大きな政府をめざす社会主義政党である民主党と対立するには、ど

んだけの覚悟があるのか不明ながら、それなりのことを言わないと

存在価値がない。

               *

つくづく思うのは朝日るマスゴミは辻元清美にはお優しい。取り上

げる、話題にする。折に触れてTVに出す。秘書給与ごまかしの議員

さんなのに、朝日るマスゴミが議員稼業を永続できるように応援をし

てやるぞいとやってるわけで、、落選した皆さんからみると羨ましいこ

とでしょう。政治信条を変えて朝日るマスゴミが喜ぶようなことを言う

と議員になれます。卑怯な司会者である田原総一郎も清美ちゃん

のファンらしくご苦労さん。政治ゴロにとっては清美ちゃんはお姫さ

まなのか。気持ち悪い。

               *

福島瑞穂たんの、政治信条を曲げずに野党であっても頑張るのが

民主主義だというお話には深く賛同いたします。

一寸の虫にも五分のたましいをみた感じです。おTVに出てくるコメン

テーター連中が、おいらは左翼で民主党支援というタスキでもかけて

出てくると、世論は様変わりするのではないか。世論調査でなんだか

んだと言ってるおTV屋が一番気にしているのは視聴率で、この国が

どうなろうがこうなろうがこいつらには全然関係がない。

キツネやオオカミのようなコメンテーターにウサギの仮面を被せて、

国衰報道部の意のままに喋らせる。マスゴミはたいそうな詐欺師

です。それに尚、詐欺に値打ちをつけるのだからへんてこりん。

               *

政治信条なんてどうでもええのだというコウモリのような歳費利権の

議員屋が、民主党の両院議員総会で消費税を喋った菅ちゃんをえら

く責める風景には違和感がありました。200万~400万の幅で突然還

付を喋ったええ加減な菅ちゃんを責めるならそりゃそうだと思うの

だが、消費税を言うな、衆院残り3年の間にバラマキ詐欺マニフェスト

を全部実現しなければと偉そうに言ってる民主党のアホだら議員連

中にはとほほです。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 官僚はクールに概算要求積み上げにしこしこと 政治は民主党の代表選まで動かない | トップページ | 毎年8月は 朝日るマスゴミとNHKは日本虐めホロコースト祭りで大暴れ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

所詮あの人はもっともらしい事を言っているが、要は権力の保持と伸張さえ出来れば後はドウデモイイのだと思いますす。割のいい方を取っただけでしょう。
しかし、打算だけの貴方は見苦しい。
辻元さん、いい加減に祖国(朝鮮)に帰られたらどうですか?。

投稿: 足軽 | 2010年7月31日 (土) 14時32分

>足軽 さんへ

民主党の保守派といわれていた前原大臣さんも
辻元おたすけマンとして本性を出したわけで
溜息が出ます。

投稿: 管理人 | 2010年8月 1日 (日) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 官僚はクールに概算要求積み上げにしこしこと 政治は民主党の代表選まで動かない | トップページ | 毎年8月は 朝日るマスゴミとNHKは日本虐めホロコースト祭りで大暴れ »