« なまぬるいけど ほどほどの選挙結果でした | トップページ | ねじれ国会なればこそ わかりやすく政党政治家の仕分けができそう »

ドタバタの民主党政権 こいつらに能力はない

『菅内閣の支持率は36・3%と発足直後の前回6月調査61・5%か

ら急落した。不支持率は52・2%に上った。進退について「首相を辞

めるべきだ」との回答は15・2%の少数にとどまり「辞めなくてよい」

が52・8%。』(13日、共同)

               *

菅ちゃん首相は辞めなくてよいが5割をこえている。たった2~3ヶ月

で首相が交代するのは諸外国に体裁が悪いと思っておられるのか、

或いは汚沢一派が盛り上がってくるのを毛嫌いしているのか、素直

に判断しがたい数字です。

               *

民主党政権は1年も過ぎない間にここまでごちゃごちゃとやってきた

わけであり、菅ちゃんが3ヶ月で辞めようが汚い小沢集団が復権しよ

うが勝手にさらせであります。正体を世間にさらけ出して権力闘争を

派手派手にやってくらはい。井戸の中のカエルたちの権力争いを見

物させてもらいます。

               *

誰かの生き血を吸っても生き抜くようなコウモリ政党である公明党

が、どういう風に牙をむくのかこれは要注目であります。

民主党の首根っこにくらいついて、連立まがいのことをやる可能性

は大きい。政教分離を見過ごしている日本は、ええ加減なもんだとい

つも思います。

               *

菅ちゃんも仙石官房長官も、今度の選挙で落選した千葉景子を9月

の民主党代表選まで法務大臣を留任させることにした。

何ともあほらしい。さも民主党というこいつららしい決定です。

選挙で落選させた民意を踏みにじり、党内事情を国政に押し付け

る。左翼の恐ろしさとはこういうことをいう。他人には厳しいが自分達

には優しい。無神経さは選挙に負けてもなお国民をなめきっている。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« なまぬるいけど ほどほどの選挙結果でした | トップページ | ねじれ国会なればこそ わかりやすく政党政治家の仕分けができそう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なまぬるいけど ほどほどの選挙結果でした | トップページ | ねじれ国会なればこそ わかりやすく政党政治家の仕分けができそう »