« 菅ちゃん首相が延命したいなら 小沢証人喚問を自ら天下に披露する以外にない | トップページ | 民主党政権なんて 「まぼろし~~~」 »

みんなの党に妥協を迫るあほだらマスゴミ 妥協しなければならないの民主党だす

『「枝野氏が革マル幹部と覚書」月刊誌報じる』(17日、産経)

『17日発売の月刊誌「新潮45」が報じた。』 別に驚きません。政治

が混迷すると泥のぶつけあいは色々起こる。昔の泥もほじくって出し

てくるものもいる。キンキン声でマニアックな理屈をお並べになる枝野

さんのことは体質的に好きではないのだが、食えぬ政治家とは個人

的には思っておりません。左翼のコンコンチキチンのあほんだら仙石

由人とは、ちょこっと素性が違うところがある。

               *

彼は超党派の「チベット問題を考える議員連盟」の名誉顧問です。民

主党ではめずらしくシナに厳しい姿勢を持っている。卑怯な正体ごま

かしの本音左巻きは、小沢一郎をアイドル扱い。我が夢を叶えてくれ

る導師とするかの扱いぶりです。「小沢さんは推定無罪だ」どえらく飛

躍して「無実だ」 と色んな分野のお左さんは吼えまくっています。

社会的な政治家責任を問うことなく、無実だ~と唱えている。

               *

その辺の狂信的な解釈こそが国衰左巻きにふさわしく、くね曲がっ

た宗教のようなものです。小沢ちゃんのお考えは地球市民が喜ぶ国

連至上主義を大事にする、コキントウに会わせるために民主党議員

をぞろぞろとシナに連れて行ったことは喜ばしい、南鮮で在日参政権

付与を約束した汚沢さんは立派、なんちゃって随喜しているところが

朝日る左巻きのけったいな感性であります。

               *

そんな小沢さんをよけものにするような菅ちゃん政権は許せない、幹

事長も官房長官も許せない。まず幹事長に責任をとらせ。そういう小

沢一派の策略の片棒を担いで新潮45が今頃書いたのだ、というとこ

ろではないかいなと。菅ちゃん首相が会いたいと媚を売っても、無視

して会わない小沢一郎。いったいどんな後進国なのでしょうか。

               *

平成8年の枝野・革マルとの覚書が今頃どうのこうのと言ったって屁

のようなモンです。民主党には左巻き国衰団体から援護を受けてい

る工作員議員はいっぱいいる。目糞鼻糞を評価するものではありま

すけど、売国小沢よりはシナ嫌いの枝野の方が比較しようもない善

人に思える。但し、革マルとの覚書という一線をこえたのならば、

枝野さんもおしまいですな。

               *

何事も一線を越えるこえないは絶対的な節目であります。人殺しをし

ておきながら、殺すつもりはなかったと弁護士が言わせるのだが、そ

こには倫理も道徳もない。

               *

自分らが望んでいた鳩山から菅への民主党政権にも飽き足らず、ウ

サギの皮を被ったオオカミどもがどこまでこの日本を食いつぶそうと

するのやら。腐ったバイ菌の声の方が大きい国日本は衰退していく

一方であります。正邪をはっきりさせる国にするという原点回帰が、

21世紀になったこんな段階で必要だと書かねばならない寂しさ。

なんとも情けない。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 菅ちゃん首相が延命したいなら 小沢証人喚問を自ら天下に披露する以外にない | トップページ | 民主党政権なんて 「まぼろし~~~」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菅ちゃん首相が延命したいなら 小沢証人喚問を自ら天下に披露する以外にない | トップページ | 民主党政権なんて 「まぼろし~~~」 »