« インドはダメだがシナならよいと書く朝日はへんてこりん | トップページ | 祝 岡田ジャパンW杯決勝T進出   »

消費税話を1番喜んでいるのは小沢一郎では? 民主党の銭金問題を忘れてはならない

昨日も消費税のことを書いたのですが、この話題で1番得をするの

は誰かいなとつらつらと考えたら、小沢一郎さんではないかと。

本日小沢の弁護士が、幹事長を辞任した、社会的な制裁も受けてい

るてなあんばいで政倫審に申し出をしたらしい。

朝日るマスゴミはほとんど報じていない。圧力を加えるべく相変わら

ずもぞもぞとうごめいている。

               *

小沢一郎の秘書逮捕3人、なのに小沢は白を切る、という問題がマ

スゴミ報道からすっ飛んでしまいました。消費税なんてのは衆院選

挙で国民が白黒を選択すべき事柄であって、参院選挙でどったら

こったらとやりあうことが真っ当なことなのかどうか。

               *

夢遊病のような鳩山あんぽんたん政治、国会の証人喚問や参考人

招致を足で蹴ってきた傲慢な態度、どどの詰まりで代表辞任と幹

事長辞任、それでもって政治と金問題がきれいさっぱりかたづいた

わけでは全然ないのです。本質は民主党内の内輪のことだけで

あって、汚沢からも鳩山からも公の場で国民は何の説明も弁明も受

けていない。鳩山は辞任の挨拶さえ国民にしなかった。

国民の命が大事~とほざきまくりながら、最後の最後は国民を無

視。この程度の人格でしかない人間を首相にした朝日る政権交代と

はいかがなものだったのか、今後共に深く追求できる興味深い

テーマであります。

               *

菅ちゃんが自民党の消費税10%アップにくらいついたことによっ

て、汚沢鳩山の失政が話題の上で全部ちゃらになってしまったような

状況になった。小沢一郎はさぞかしほくそえんでいるのではないか。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« インドはダメだがシナならよいと書く朝日はへんてこりん | トップページ | 祝 岡田ジャパンW杯決勝T進出   »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドはダメだがシナならよいと書く朝日はへんてこりん | トップページ | 祝 岡田ジャパンW杯決勝T進出   »