« 郵政改悪後戻し法案を強行採決するのが菅ちゃん首相の初仕事ならどしがたい | トップページ | いっそ天気予報のように今日の支持率はと毎日やればどうかいなと »

国民は 市民派の菅ちゃん暫定首相をチェックしなければならないという気苦労が増えた

『枝野幹事長固まる=蓮舫少子化相が内定-菅氏、人事の調整

本格化』(5日、時事) 「これは日本の文化大革命だ」と政権を盗っ

た頃にご発言になった仙石由人は、今度は官房長官になる。

               *

『菅新首相誕生―「市民」の力量が試される』(5日、朝日の斜説)

何とも思わせぶりな斜説のタイトルです。「国民が聞く耳をもたなく

なった」 と責任を転嫁した鳩山のお話によく似ている。

「市民の力量が試される」なんちゃって何をいうやらナスビのふんどし

というところです。どうして「国民」と書かないのでしょうか。

国嫌い、日の丸嫌いは、「市民」という言葉を多用して国民の分裂

をはかる。個利を推奨する。

               *

漫画チックながらこれから楽しめるのは菅ちゃん首相の舌禍事件

です。けっこうやらかせてくれそうな予感がします。

「自分自身も100%政治と金に潔白かというと言い切れないものが

ありますが」と、たかだか10分の持ち時間の代表選の演説でかくお

喋りになった。『菅副総理に寄付金偽装疑惑浮上 後援会費を不

正処理か』(09年、11月、27日、ZAKZAK) 6千万の寄付金を集めた

と総務省に報告したのだが、菅の支持者の何人かは「草志会」とい

う後援会の会費として払ったものと証言している。

この件の本質が尻切れトンボになっている。

               *

1999年、まぁ今は昔の話だが、元テレビ朝日のキャスターであった

戸野本優子との不倫が週刊文春で報じられた。「一夜は共にしたが

男女関係はなかった」という名言を吐いて弁解した。相手がテロ朝

のキャスターだっとは、さすがに菅さん。仲良しですな。

昼の番組「ワイドスクランブル」のコメンテーター川村晃司は、勝谷誠

彦と同じ類の民主党大好き話を日々お喋りなってます。

菅ちゃんにも可愛がられている偏向工作員で、これから益々民主党

マンセ~意見をほざきまくられることでしょう。

               *

『新首相に期待57% 民主支持率上昇 共同通信世論調査』

(5日、産経) 朝日毎日東京北海道珍聞と共に共同は売国土下座

左巻きの名物通信社ですが、早速世論調査をやって喜んでおられ

ます。鳩山の19.1から一気にはねあがったとはすごいなと感心。

となると国会を延長するよりは短期決戦で早く選挙をやる方が効果

がある。クビのすげかえと子供手当てがこの6月から出たこと、朝日

る民主党の皆さんチャンスですよ~♪

               *

今は仙石だ枝野だレンホウだと言ってますが、鳩ぽっぽ後継政権の

本質は9月の民主党大会で正式な代表を選出するまで正体は見え

にくい。擬態のまま、「市民」から出た首相という朝日るマスゴミの宣

伝言葉の応援を背景にして、去年同様に恵まれた選挙戦を民主党

はお迎えになるのかもしれません。

               *

朝日が多用する「市民」とは、国籍とは別の概念によるものなので

しょう。左巻きが大好きな言葉は「市民権」です。地球市民というとえ

らく喜ぶ。ある種の宗教のようなものです。グルなる概念は狂信的

であり、我自らの国籍を有する国をやたら嫌う。そして、朝鮮人やシ

ナ人にも選挙権を与えましょうと宣教師のようにお喋りになる。

市民なんてことより、国民が選ぶ真っ当な首相が誕生しない限りに

おいて、市民の英雄菅ちゃん首相なんてええ加減なもんだと思って

います。領土領海を守る気があるのかどうか、どえらく後退したところ

から暫定政権をチェックしなければならないわけで、国民からすれば

とほほであります。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 郵政改悪後戻し法案を強行採決するのが菅ちゃん首相の初仕事ならどしがたい | トップページ | いっそ天気予報のように今日の支持率はと毎日やればどうかいなと »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 郵政改悪後戻し法案を強行採決するのが菅ちゃん首相の初仕事ならどしがたい | トップページ | いっそ天気予報のように今日の支持率はと毎日やればどうかいなと »