« 鳩山首相よ 核サミットではただ飯だけ食って帰ってこい それが日本の国益だ | トップページ | いよいよ本音は 「政権の命だけは守りたい」 »

ヤッシーごときが党名に「日本」という文字を使っていたなんて 今更ながらそれはおかしい

『たちあがれ日本、略称「日本」に=参院選、新党日本との案分狙

う』(13日、時事) この記事のタイトルを見て、あれ?っと思った次

第。そういえば新党日本というのがどこかにあった、それは確かに。

田中康夫ちゃんが代表です。

               *

康夫ちゃんは脱ダム宣言などを華々しくお喋りになって一時期派手

派手だったのだが、最後は長野県民に嫌われた。

政治活動としては紆余曲折やたらめったらで、なにがどうやらこうや

らわからないところがある。今はしっかりと民主党と統一会派を結

成し、与党の立場にある康夫ちゃんです。ちゃっかりしている。

               *

汚沢鳩山の銭金問題に対して、康夫ちゃんのご意見はこれいかに。

自民党の銭金問題は悪いけど、民主党なら許せるのだとでも言いそ

うな予感がします。先の選挙では、全く縁のない尼崎で立候補して

公明党の冬柴に勝った。これは驚きでした。

言葉の例えが悪くて恐縮ながら、日本国にとっては目糞鼻糞の選挙

勝負だったが、やたら選挙地盤の強い創価学会公明党の冬柴を打

ち破ったのだからこれはたいしたものです。

               *

尼崎の有権者は、創価学会公明党に法罰を下したのか仏罰を下

したのか、いずれにしても罰当たりと断じて冬柴より以上の票を康夫

ちゃんに投票したわけであり、実際は康夫ちゃんが大したものという

よりも有権者がなかなか。

               *

で、ヤッシー康夫ちゃんが「日本」という看板を背負う資格があるのか

どうかですが、絶対にないと思います。(笑)

時事通信のこの記事のタイトルを見るまでは、そんなことになってい

たのかと気づきもしませんでした。このたびご逝去された日本ペンペ

ン草クラブの井上ひさしさんが持つ朝日る体質的なものが政治家に

なったようなイメージが康夫ちゃんにはある。ひょっこりひょうたん島

の村長くらいにはなれるだろうけど、康夫ちゃんくらいごときが「日本」

という看板を背負うのはあまりにも不謹慎というものです。我が国を

おちょくっている。

               *

それにしても時事通信のこの記事のタイトルは何事か。平沼さん達

が新党日本との案文を狙うと書くのは、失礼極まる言い草ではな

いか。政党名の略称「日本」は、「たちあがれ日本」にこそふさわし

い。案文などされて損をするのは平沼さんたちです。

時事通信はよくもこんな記事を書けたもの。マスゴミの報道は本当

に偏執的で悪意がある。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 鳩山首相よ 核サミットではただ飯だけ食って帰ってこい それが日本の国益だ | トップページ | いよいよ本音は 「政権の命だけは守りたい」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳩山首相よ 核サミットではただ飯だけ食って帰ってこい それが日本の国益だ | トップページ | いよいよ本音は 「政権の命だけは守りたい」 »