« 北鮮はデノミで大変 日本は平和ボケ思考バブルでこれまた大変 | トップページ | 日教組がこうでは モンスターペアレントとどっこいどっこい »

クロマグロ禁輸否決 農水省と頼りない外務省の役人をごっそり入れ替えた方がよいのでは

腹の立つ納得できない問題が多すぎてブログネタが一向につきま

せん。全部列挙したいのだけどそうもいかず選別するのがこれまた

ややこしい。

               *

『クロマグロ禁輸、EUが本会議採択を断念』(19日、読売)

昨日18日の朝日の天声珍語は、『中東のカタールといえば、日本

サッカー史の語り草「ドーハの悲劇」の舞台である。同名の痛恨が、

今度は水産史に刻まれるかもしれない』『ワ条約による「別件逮捕」

の当否はさておき、漁を控える勇断はあってもいい。』

EUとアメリカの言い分が通るぞい、我々日本人は反省しようでは

ないか、てな毎度のかっこの良い言い草でありました。

鳩ぽっぽが「命が大事~!」と国会で絶叫したような按配、首相就

任直後国内の根回しナシに国連で温暖化ガス25%削減するとです

と世界に見栄を切った按配と同根です。

               *

そんなええかっこはアホでもいえる。要するに国益そっちのけの見栄

なら誰でもはれる。ええかっこも見栄も始末ができなければ偽善であ

り欺瞞になる。始末を自分で片付けるならそれ相応だが、他人や国

民の負担に押し付けるならええかっこするな、言うなといいたい。

               

クロマグロの件で痛快に思えるのは、EUとアメリカ、要するにかね

て植民地主義でアジアやアフリカを虐めぬいてきた白人連中が、投

票で大差をもって負けたこと、これはなかなかのできごとです。

温暖化ガス問題も彼らの押し付けがましいやり方とそれに絡む利権

があり~のして、大事なこととは思っても内心嫌~な気分でした。

白人社会の押し付けを有色人種国家が反対したこと、今回の否決

はなかなかのものでした。おいら達の言うことが世界標準だとたかを

くくっている白人国家社会はさぞかしほよ!っと目をぱちくりさせてい

ることでしょう。

               *

あれやこれやときれいごとの御託を並べ立てていた朝日るマスゴミ

の予測が、真逆の結果で当たりませんでした。

どんな取材をやっていたのだか? イラク紛争では下請けをこきつ

かい、日本の大手マスゴミの社員記者はまるで誰一人現地に行か

なかった。横柄な仕事ぶりにはジャーナリスト精神のかけらもない。

クロマグロを恒久資源とするにはこれいかにという点はあるのだが、

今回の否決はこれはこれでよかった。

               *

『衆院外務委員会参考人質疑(鈴木宗男委員長の総括質疑)』

(19日、産経) 東郷和彦元外務省条約局長がかの密約のことやら

をご陳列になった。農水省の役人と外務省の役人をごっそり入れ替

えた方が我が国はしっかりするのではないか。

閨閥門閥による外務省利権官僚の仕事ぶりは、戦後の歴史におい

てこれという成果を何もあげていない。

               *

驚きなのは、疑惑の総合商社と呼ばわれ1審2審有罪判決を受け

今は最高裁で罪科を判断されている鈴木宗男が、なぜに衆院外務

委員長の要職についているのかということです。

汚沢鳩ぽっぽ政権のやることはやたけたもええところ。

最高裁で有罪が確定すれば、再度豚箱に入って5年間は公民権停

止になる。勿論議員の立場はクビ。こんな外聞傷を持つ人間が、国

会で外務委員長をやっている国など世界にあるのかいなと思うとこ

ろです。まるで考えられない朝日る政府のやり方です。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 北鮮はデノミで大変 日本は平和ボケ思考バブルでこれまた大変 | トップページ | 日教組がこうでは モンスターペアレントとどっこいどっこい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北鮮はデノミで大変 日本は平和ボケ思考バブルでこれまた大変 | トップページ | 日教組がこうでは モンスターペアレントとどっこいどっこい »