« 日教組がこうでは モンスターペアレントとどっこいどっこい | トップページ | 根本的には 党内倫理も仕分けしないと値打ちがない »

外国人参政権に反対する都道府県議会が続々と 維新は地方から始まる

『外国人参政権「反対」28県、「賛成」を逆転 都道府県議会』

(21日、産経)

『反対の意見書の多くは憲法第15条の「公務員を選定し、これを罷

免することは国民固有の権利である」とする条文や、平成7年2月

28日に「憲法15条の規定はその権利の性質上、日本国民のみを

対象とし、この規定による権利の保障は、わが国に在留する外国人

には及ばないと解するのが相当である」とした最高裁判決などを引

用している。』

               *

『愛媛のように「税金を支払うのは公共サービスに対する対価で、そ

れ自体をもって参政権と結びつけるべきではない」として、納税を理

由に参政権付与を求める推進派の主張に反論した決議もあった。』

               *

『参政権付与を求める在日韓国人らが組織する在日本大韓民国

民団(民団)も各地の議会関係者に陳情や要望書を提出し、攻勢を

強めているが、主権や国益を損ねるとして同法案への危機感は依

然根強く、逆転後も反対決議は増える見通しだ。』

               *

本日は全部コピペばかりで申し訳ありませんが、これ以上のことを

付け加える必要もない記事です。心強い。

都道府県議会の皆さまに感謝です。民主党などの国衰国会議員よ

りも、多くの地方の議会議員がこの国を守ろうとしている。

ありがたい話です。

               *

朝日珍聞は今年になって2回にわたって永住外国人参政権を認めよ

斜説を書いた。反対する運動や議決がうねりのようにわきあがって

います。日本列島は日本人だけのものではない、と公言した鳩ぽっ

ぽ首相はおっつけ首相の席から追放される日も近い。

公器とほざく朝日の報道の自由とは、いったいいかなるものなのか。

国を切り売りするな。国民主権という憲法の根幹をどがちゃがにする

朝日などの主張であります。この国は朝日る連中が好き勝手にでき

るためだけの国ではない。地方議会の動きはこれぞ民主主義。

与党で権力を貪っている政党と議員連中は、国民のたましいの声を

聞け。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 日教組がこうでは モンスターペアレントとどっこいどっこい | トップページ | 根本的には 党内倫理も仕分けしないと値打ちがない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日教組がこうでは モンスターペアレントとどっこいどっこい | トップページ | 根本的には 党内倫理も仕分けしないと値打ちがない »