« 我々国民は 朝日る民主党の大ぼら嘘つきマニフェストにだまされた | トップページ | 経済政策では最早シナにも太刀打ちできない朝日る民主党政府 »

国母スタイルを擁護する 朝日るマスゴミ屋たちの品格の尺度とは

今週の週刊東洋経済は面白い。がははと笑ってしまう記事が満

載です。『不動産事業が暗雲朝日新聞の危機』『読売新聞業界再編

へ意欲時事通信を買収?』『共同通信へ加盟毎日新聞はどこへ行

くのか』『日経新聞月額4000円3月スタート電子版の不安』

『WSジャーナルは5年で日経を抜く』『冬の時代でも元気な地方紙』

『進む二極化テレビ大再編が始まる』 以上これらのカンムリタイト

ルは、『新聞・テレビ断末魔 再生か破滅か』でした。

               *

半世紀以上も我が世の春を謳歌してきたマスゴミメディアさんたちに

も本格的な冬の時代がやってきました。朝鮮半島やシナに土下座す

ることを吹聴し、国民の活力を削ぐべくとんかちで頭を叩くようなこと

を毎日報道してきたのです。詰まるところで、「日本が1番になる必要

がどこにあるのか」と政治家が事業仕分けで呆気にとられる能書き

を垂れた。斜民狂産の言い分イコールマスゴミの言い分であった

わけで、まともでもきれいなものでもなんでもなかった。

               *

資本主義社会であればこそ中味が悪かろうがどうあろうがマスゴミ

は繁盛するけど、バラマキ手当てに走る社会主義国家への様相が強

くなるとマスゴミの存在なんてのは貧相になる。

菅は対処策などちっとも考えずに、今日から我々はデフレだと宣言

した。あほな話です。社会主義国家で繁盛しているマスゴミはあり

ません。

               *

民主党の新人議員さんたちはマスゴミのアンケートにも答えないし、

顔も声も出さない。グル小沢の統制よろしきをえて押し黙っている。

どこが開かれた党風なのか。サラリーマンのような新人議員を叩くと

我々がすすめた大事な政権がパーになってはいけないと、マスゴミ

がセーブしているのだろうけどけったいな風景です。

小泉チルドレンの足を引っ張るのにあれだけ執着心があったのに、

民主党の議員にはやたら優しいマスゴミです。

               *

マスゴミさんたちよ、どんどん不景気になって下さいませ。NHKの受

信料などは10分の1に減らすべきです。

今後益々オピニオンリーダーなんていう高慢なことを考えてる権力マ

スゴミは衰退する一方です。オピニオンリーダーはネットの世界に切

り替わる。左巻き専門誌として細々とやっていくのか、政治色のない

コンテンツを提供して元気に暮らしていくのかということになる。

あのホリエモンが語った意見は正しい。メディアリテラシーの点に

おいては、現政府の詐欺マニフェストによって有権者の目が肥える

一助になったことは確かであり、けっこう毛だらけ猫灰だらけではな

いでしょうか。

               *

BSテレビの番組は、南鮮の安物ドラマが目白押し。薄型TVを買っ

た意味がない。ガラクタ市を散策するような按配です。

朝鮮半島モノの貧相なドラマを放映して、何が文化なのか。

CNNやFOXが同時通訳付で日本でそっくりそのまま一日中流し続

けても多分はやるでしょう。世界を知るについては、巨視的にはこっ

ちの方が価値がある。朝日るマスゴミがちまちまと日本をいたぶりい

らい回す、そんな悪い風習から開放されたい。

               *

既にネットという黒船が襲来して久しいのだが、文明開化に遅れたマ

スゴミにもようやくその時がやってきたのなら大歓迎です。

朝日る左翼者だけが徒党を組んで情報利権にむしゃぶりつく、奢る

平家久しからずや。諸行無常の鐘がきんこんかんと鳴ることによっ

て、正しい世相が復活できるのではないかと期待したい。

               *

朝青龍の品格をヤリ玉にあげた朝日るマスゴミ屋が、国母選手の与

太郎ファッションをそれは自由だと弁解してやっている。

あのずぼらなスタイルを守ってやることが朝日る彼らの信念につろく

するものなら根性がひん曲がっているのではないか。

プライベートならネクタイを背中向けに結ぼうが本人の勝手だけど、

公式にはそぐわない。ずぼらをナウい欧米風と解釈しているのは朝

日るあんぽんたんで、外国の方が公と私の区別はきっちりする。

なにせ日本以外の世界中の国は、国旗を大事にしている。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 我々国民は 朝日る民主党の大ぼら嘘つきマニフェストにだまされた | トップページ | 経済政策では最早シナにも太刀打ちできない朝日る民主党政府 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我々国民は 朝日る民主党の大ぼら嘘つきマニフェストにだまされた | トップページ | 経済政策では最早シナにも太刀打ちできない朝日る民主党政府 »