« あれでいて面の皮がぶ厚い首相に破廉恥幹事長 世も末ですね がんばれ特捜 | トップページ | 党をあげて危機管理能力がない民主党に 国民の安全をゆだねることはできない »

首相である鳩山自ら検察に圧力発言 前代未聞!

『首相の「検察と闘って」に不見識と批判』(16日、読売) いかな朝

日や毎日でも今日あたりはそれらしい小沢批判斜説を書いている。

当然ですわね。それくらいの姿勢を世間に見せないと報道商売は

できない。こっちの方が得かもとずるいソロバンを弾いたのだろうけ

ど国会が始まった後の報道はどうなのか信用できたものではない。

               *

こんな時の日曜テロ朝の田原総一朗のあの番組はこれいかにと思っ

てチャンネルを回したのですが、予想通りでクスクスと笑ってしまい

ました。アホな大谷昭宏、番組常連である左翼屋の高野孟、民主党

工作員の郷原信郎の3人が、正義の味方宗像紀夫さん(元東京地

検特捜部長・弁護士)に対して、小沢を逮捕できるならやってみろい

出来るわけがないとくだをまく。田原はいつものようにどったらこった

らとチンドンをかましながらテロ朝の注文よろしく踊っていました。

               *

左翼の大谷、高野が、検察権力の横暴を暴くのだよ的なスタンスを

強調していたのだが、検察の上には鳩ぽっぽがいるわけでへんてこ

りんな話です。鳩山の部下になる検察が正義のために頑張っている

わけであって、今回のケースはそもそもの立ち居地が五分の勝負

ではない。そんな中「小沢さんを信じています」と鳩ぽっぽは発言し

ました。ということは、首相自身が検察を信用していないということを

マスゴミに公言したことになる。開いた口がふさがらない。

この鳩山発言は指揮権発動くらいの重みがあるのではないか。

               *

それに郷原信郎なる工作員弁護士も全面的に小沢擁護検察批判。

毎週見ていないので知らなかったのだが、先週の同番組で4億円

の記載があったのだと吹聴して勉強不足のおバカコメンテーターは

喜ぶなりおたおたもしたらしいのだが、記載されていた4億以外の

4億が記載されていなかったのがそもそもの問題なのであって、ペテ

ン師ですねこの人。その場限りのことを言って煙に巻くのが得意ら

しい。政党にたかって生きて行く連中なんてのにはこういうのがいっ

ぱいゴロゴロといるのでしょう。問題は、こういう左ゴロゴロ巻き連中

をずら~と並べて、標準的な日本人の意見でございとして番組をつく

るTV局の姿勢が問題なのです。

               *

とにかく首相自らが小沢さんは正しいと検察に圧力をかけた。

前代未聞の発言です。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« あれでいて面の皮がぶ厚い首相に破廉恥幹事長 世も末ですね がんばれ特捜 | トップページ | 党をあげて危機管理能力がない民主党に 国民の安全をゆだねることはできない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あれでいて面の皮がぶ厚い首相に破廉恥幹事長 世も末ですね がんばれ特捜 | トップページ | 党をあげて危機管理能力がない民主党に 国民の安全をゆだねることはできない »