« やはり空振り三振で終った鳩山イニシアチブ | トップページ | 子供手当てと言いながら 実態は票盗り大人手当て そのツケは子供たちが払う »

金をバラマキ 人気も票も一時買えてもそんなに長くは続かない

『鳩山首相が就任会見 「国策捜査」発言を反省』(9月16日) 

これは朝日の記事でした。あの選挙前に、小沢一郎現幹事長を擁

護するために鳩山は西松建設違法献金事件を国策捜査だと非難

しました。当事この鳩山の言い分をへんてこりんだと報道した正義の

マスゴミがいたという記憶はありません。

               *

首相に就任後、『国策捜査という言葉を1度使ったが、2度は使っ

ていない。1度使ったことに反省を持っている。そのような立場だ』

(朝日) と鳩ぽっぽはえらそうに弁解したのだが、自分が国の最高

権力者の立場に立ってそりゃ国策捜査なんてことは言ってられない。

あたり前です。

               *

「2度は使っていない」 と弁解にしたのもけったいな話です。

「お前は詐欺師だ、盗人だ、アホだ、バカだと1回は言ったけど2回

は言ってないので名誉毀損には当たらない」 というのと同じで、ま

かり通るなら道理も何もない。

               *

ムネオハウスに協力した佐藤優元外交官さんが、鈴木宗男氏と自

分に対する捜査は国策捜査だと主張して、実態はともかく言葉だけ

は人気になった。ミラーマンさんも自分に対するエロ事捜査は国策捜

査だと主張されたり、記憶に残るのは原口一博現大臣さんも小沢秘

書に対する捜査は国策捜査だと何度もおTVで発言されておられま

した。もしこの国に国策捜査ができるくらいの根性があったらたのもし

いくらいです。しかし、現政府だと本当に国策捜査をやりかねない。

なにせあの千葉景子法務大臣さんが、法の権力を握っている。

               *

『小沢氏団体、4億円資金報告書不記載の疑い』(21日、読売)

マメに色々なことができるものだと感心します。シナロシアなどの狂

産斜会主義国家は別にして、民主主義国家で首相や与党幹事長

が銭金問題を抱えていて白ばっくれてやっていけるのは日本くらいで

はありませんか。他国はマスコミ、我が国はマスゴミ、の違いだとは

思いますけど。

               *

今日も鳩山の支持率が落ちたとけっこうにぎやかなのですが、それで

も5割前後の支持率であって大した落ち込みとは言えない。

善良なる国民に対するばらまき話が大半消えない以上は、それなり

の支持率を保持するのではないでしょうか。

弱味をついた小沢選挙戦略はやはり上手でした。

               *

で、選挙に勝ったらたった数ヶ月でマニフェストを反古にする、中味く

だらぬ内容ではあったけどかといって約束破りを容認わけにはさらさ

らいかない。農家の戸別補償血税ばらまきなんて全然立派な制度で

はありません。自給率を高めるなら、カイワレを食ったことがある菅

ちゃんが今度は鍋物をつついて国民に見せることです。

冬の鍋物、特にちゃんこなどの食料自給率は9割に至るとのことら

しいです。農家よりも都会の派遣社員家庭の方が今は貧乏です。

投票権を血税で買う小沢或いは民主党の戦略には辟易します。

               *

コンクリートから人へ、と高邁にマスゴミ人もおっしゃるのですが、

コンクリートならまだ形に残る。資材は動き事業も動く。無闇に人へ

ばらまいていかなる未来があり発展できるのか、はっきりしたことを

政府もマスゴミも説明していない。

マニアックな観念論きれいごと話で終っている。小沢戦略とマスゴミ

の追従話は、高潔で立派な社会保障論とは異質の立ち居地にある

ように思います。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« やはり空振り三振で終った鳩山イニシアチブ | トップページ | 子供手当てと言いながら 実態は票盗り大人手当て そのツケは子供たちが払う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やはり空振り三振で終った鳩山イニシアチブ | トップページ | 子供手当てと言いながら 実態は票盗り大人手当て そのツケは子供たちが払う »