« 必殺仕分け人の仕事には 議員減らしもあるのではないか | トップページ | オバマ大統領の東京での演説は そつのない大人のお話ではありした »

お金に問題のある鳩山首相が外交の舞台に立つのは同じ日本人として恥ずかしい

銭金ごまかしお得意の鳩ぽっぽ首相は、オバマ大統領がまだ滞在し

ているというのに、ほったらかしにしてAPECへ行っちゃいました。

「これが新政権の自主外交の現われかと思われます」と夕方の読売

TVで女のアナウンサーが喋っていた。どう受け取ってよいのやら。

               *

『「無税ならブルネイに移住」=鳩山首相が不用意発言』

(14日、時事) 早々に着いたシンガポールでブルネイの国王と会

談し、「国民に税金が課されていないと聞いた。日本国民もブルネイ

に移住したいと考えるだろう」 と喋ったとか。あはは。

小沢一郎さんとオテテつないで移住されたらいかがでしょうか。

               *

『最新鋭戦闘機、初輸出へ=パキスタンと交渉-中国』(9日、時事)

最新鋭のシナ産戦闘機「殲10」をパキスタンに売却することを決め

た。シナにとっては仲の悪いインドに対するあてこすりの意味もある

のだろうけど、儲けにもなるしで駆け引きはさすがになかなか。

厳しい外交術をしれっとやりのける。軍事力と外交力は一体だという

ことをこういう事実を見ると深く理解できる。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 必殺仕分け人の仕事には 議員減らしもあるのではないか | トップページ | オバマ大統領の東京での演説は そつのない大人のお話ではありした »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 必殺仕分け人の仕事には 議員減らしもあるのではないか | トップページ | オバマ大統領の東京での演説は そつのない大人のお話ではありした »