« 政治家はマスゴミを介さずネットを活用して自らの言葉を述べよ そんな時代です | トップページ | 橋下知事の関空に普天間基地を移設話は面白い »

鳩山よ民主党よそれでもお前ら恥ずかしくないのか 

『2次補正に円高対策=鳩山首相「市場を注視」、藤井財務相と一

致』(29日、時事) 昨夜(日曜)の23時前後のマスゴミTVニュー

スでは、各局共に政府首脳が集まって話しあったというのがトップ

でした。瞬間ちょっと期待したのだが、はてな?

一夜明けての報道は、菅ちゃんが2次補正予算を2.7兆円超にすると

腹をくくったぞ~という内容だった。そんなもんで納得してほめるよう

に報道しているマスゴミはおかしいのではないかい?

               *

おそらくや何をどうするのかという具体的な質問をメディアちゃんちゃ

こりんはやってもいないのでしょう。漠然とした話をもっともらしく報道

している。今日の日経平均は上がったのだが、これは節目である約

9050円を目前にしたあくまでもテクニカル的な自立反発にすぎな

い。政府の小田原評定を評価したものではないとどうしても思える。

あるべき姿は、首相に財務大臣、国家戦略?大臣さん、行革大臣さ

んがクビをそろえたのだから、具体的にこれをこうするのだという決

定事項を大々的に発表するべきでした。

今から考えるぞいと言っただけのことであって、めちゃんこやること

が遅い。脳ナシ政府です。

               *

仕分けのことについては政治の公開性という意味においてそれなり

の評価をしているのだが、蓮舫(れんほう)さんの「何も1番をめざさな

くても2位だったらだめなんですか!」 発言にはこの政府の持つ体

質が明らかに現れていると思います。

世界中が何かとしのぎを削って競争しなければならない現実があ

るのに、負けてもよいのではないかという高邁さにこそ平和ボケ日

本の体質がある。

               *

いずれ電気自動車の時代がやってきます。ガソリンとエンジンから電

池とモーターになる。電池の形状の規格化では、ヨーロッパが主導

権を握ろうとしている。特許が多い。電気自動車に付随することな

どでは、シナとインドの特許が多い。温暖化ガス削減については、オ

バマ政権ができてようやくおくればせながら世界の削減話に仲間入り

をしようとしているアメリカの特許が多い。と巷間言われています。

日本の自動車産業の未来は、世界中に特許料を払わないと次世代

の車をつくれないのではないかという危惧がある。

朝日や毎日珍聞が倒産しても国民生活では何の支障もないが、

トヨタやホンダが貧乏になると実際困る。

政府は未来に投資をするべきなのに、貧乏たらしい母ちゃんの切り

詰め話に拍手を送っているのだからどうにもならない。

               *

特に躍進めざましいのは、シナです。国と企業が一体となって世界

に向けてあらゆる産業の覇権を狙っているし、具体的且つ着々と伸

張している。ところが日本はどうか。朝日るマスゴミと新政権は経団

連虐めをやってるわけであり貧乏スパイラル国家に落としこめようと

している、万国の労働者が勝利をして生活第一でばら撒くのだと

やっている。国家戦略もへったくれもない。

経済でも平和ボケ国家になってしまいました。

               *

会期をたった4日間延長して、党首討論での銭金追求から逃げま

くっている。郵政後元戻し法案を通すだけでおしまいらしい。

国会の扱い方がこの政府は軽々しい。国民の代表が集う国会を何よ

りも大事にしなければ、議会制民主主義は死滅する。

自分達だけの都合で動く背信政府です。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 政治家はマスゴミを介さずネットを活用して自らの言葉を述べよ そんな時代です | トップページ | 橋下知事の関空に普天間基地を移設話は面白い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 政治家はマスゴミを介さずネットを活用して自らの言葉を述べよ そんな時代です | トップページ | 橋下知事の関空に普天間基地を移設話は面白い »