« 外国人参政権 相互主義はとらない これはシナ属国への道   | トップページ | 必殺仕分け人の仕事には 議員減らしもあるのではないか »

天皇陛下には在位20年をお迎えいただき 国民として感謝申し上げます

天皇陛下はご無事に在位20年をお迎えいただき誠におめでとうご

ざいます。国民の1人として感謝申し上げます。

陛下ともどもにいつもお優しい言葉をかけていただく皇后陛下にも感

謝申し上げます。千代に八千代に平成の世が続くことを祈願いた

します。

               *

『「私はこの20年、長い天皇の歴史に思いをいたし、国民の上を

思い、象徴として望ましい天皇のあり方を求めつつ今日まで過ごして

きました」』(天皇陛下のお言葉です) 天皇よ、たまには変わったこ

とを言わんかいてな不敬発言をした岡田外相さんには、このお言葉

を噛み締めてもらいたい。

               *

主権在民を容認してこられたというよりも、準じるべく強要してきた戦

後の朝日るへんてこりんな民主主義を大いに反省しなければならな

いのではないか。お気の毒にも皇族を狭い空間に追いやってきた。

例えば英国のように、陛下を始め皇族方には自由でいていただきた

いものです。

               *

その大きな違いは、皇族に対する敬意のありようです。イギリスでは

圧倒的大多数というべきか、ほとんどの国民は王室の存在に誇りを

持ち敬っている。ところがどうでしょう、我が国では朝日る連中が戦

後世論を牛耳り跋扈し、陛下及び皇族の皆さまを拉致している如く

狭い世界にぎゅうぎゅうと押し付けてきたのです。

英国は民主主義国家であるけど、我が国は民主主義風社会主義国

家ではなかったのか。

               *

『奈良市、日の丸掲揚状況を調査 天皇即位20年で、反発も』

(12日、共同) 在位20年を祝す日の丸が学校に掲揚されているの

かどうか奈良市教育委員会が調査をするとなると、「反発も」と朝日

る仲間の共同通信が記事としてあげる。要するにヤリ玉にあげる。

本音敬意も何もない。日の丸掲揚に反発する学校現場、日教組全

教はイデオロギー中立の立場で次代を背負う日本人教育をやって

きたのか。こういう朝日る連中こそ便利使いに実質改憲行動をやら

かせてきたのであります。

               *

狂産党や朝日る社会主義大好き連中は、皇室そのものの存在さえ

をも敵視しているわけであり、同じ民主主義をほざいても真っ当で

はない。民主主義を便利使いしてきた。

               *

本日の朝日の斜説。『即位20年ー未来の天皇像考える機に』『将

来の皇位をどうつなぐかという難問もある。女性・女系天皇を認める

かどうかの議論は、3年前の悠仁さま誕生で止まったままだ。合意

形成に向け、熟議を再開したい。』 女系天皇論をむしかえそうでは

ないかと世に問いかけている。ジェンダフリーの匂いをぷんぷんとか

もし出し、ごちゃまぜにしたいのでしょう。

               *

多分朝日か毎日の記者か知らないけど、この記念すべき日に陛下

に皇位継承に関するどろ臭い質問を投げかけた。『「皇太子とそれを

支える秋篠宮の考えが尊重されることが重要と思います」』 と天皇

陛下はお答えになりました。深くこのお言葉を我々国民は噛み締め

る必要があります。朝日る斜説は、皇位継承をおいら達で考えようで

はないかと不敬に投げかけた斜説とは全く意味合いの中味が違う。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 外国人参政権 相互主義はとらない これはシナ属国への道   | トップページ | 必殺仕分け人の仕事には 議員減らしもあるのではないか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

昨日午後2時からの記念式典中継をテレビで見ました。
鳩山、管、横路のスピーチが原稿棒読みで、まったく心のこもっていないものでした。

それから、陛下のお言葉の中で、祝ってもらうのは有り難いが社会状況を考えると心苦しい、どうか無理はしないでほしいというような主旨の箇所があり、私はなんとも悲しく、陛下がお労しくてしかたありませんでした。
陛下に金銭的なご心配をおかけするなんて…
せっかく麻生さんの頑張りで持ち直しかけた経済をミンスがぶち壊しにした罪は重大だと思います。

投稿: 抹茶 | 2009年11月13日 (金) 01時09分

>抹茶 さんへ

麻生政権の経済対策予算をストップさせて
今更使い道の仕分けをやっている。これでは
景気も株価も上がりません。
ほとんどどんぶり仕分けのような気がします。

昭和天皇のふとした日常のお話をチクる侍従や
宮内庁の役人の問題もありました。陛下も
皇后さまも気の休まらない日々をお過ごしに
なってこられたことと思います。
本当にお気の毒に思います。

投稿: 管理人 | 2009年11月13日 (金) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外国人参政権 相互主義はとらない これはシナ属国への道   | トップページ | 必殺仕分け人の仕事には 議員減らしもあるのではないか »