« やがて来る重税を横目に 今はバラまくぞ無責任政府 | トップページ | 天皇陛下のご発言にクレームをつける岡田外相さん 土台こんな政府です »

誰がやってもどこまで行っても ぬるま湯平和ボケ日本

朝日る民主党は、給油支援活動をやめてアフガニスタンで民生支援

を強化すると言ってます。元タリバン兵士を対象とした職業訓練や

農業技術訓練をやるのだと世界にも宣言しているのだが、どこのど

なたがやるのでしょうか。その他に警察官を育てるのだという話も出

ています。

               *

普通に考えて給油活動を継続する方が安全なのに値打ちがありそ

うです。危険なことをあえてさせようとするのが不思議です。

頑張りまくるタリバンの執着心にほとほと飽きてきて、多くの国がアフ

ガニスタンにお尻を向け出そうとしています。

               *

いかに元タリバンの兵士だといっても、どこからどこまでが元なのか

の区別はおそらくできないだろうし、場合によってはテロリストの活動

を後押しすることになるとも限らない。下手をこく確立は高い。

野党の時は好き勝手放題言いたい放題に無責任に何でも反対何で

も非難をやってきたおん積りが、政権を盗ると整合性がなくなる要

因になっている。

               *

我が国の安全保障に関して、朝日る現政権は危険なパンドラの箱を

開けようとしています。岡田外相は、まずアメリカだけに核の先制不

使用を認めさせようとしている。本来は国連の議題にあげて、全核

保有国に対して平等に要求すべき事柄です。

シナにもロシアにもです。

               *

沖縄の基地問題にしても、日米同盟を希薄にする活動をしこしこと朝

日るマスゴミも民主党もやろうとしているのですが、同時に沖縄の知

事や市長の努力をも台無しにしようとしている。

朝日るマスゴミは沖縄県民はさも反米一色のように報道するのだ

けど、実際は眉に唾をつけなければならない点がある。

               *

沖縄教科書抗議集会に集まった人は4万人強、それを11万人と発

表した極左集団の言い分をそっくりそのまま報道した朝日るマスゴミ

であります。自分達のイデオロギーのためには、実態とは違った嘘

記事を書くのはへっちゃらであるのは周知の如くです。

               *

『非核三原則見直しを=民間シンクタンクが提言』(22日、時事)

「日本国際フォーラム」からの提言です。冷静かつ正直に考えて、核

の持込禁止を排除すべきです。でなければ日米同盟を締結している

意味がない。逆に日本がシナや朝鮮半島から核攻撃を受ければ、

アメリカは必ず核でもって反撃してくれるという信頼できる確約も保

証もない。アメリカ任せのところがある。こっちの方が問題でしょう。

               *

アメリカはずっと前から核を持ち込んでるぞいとほぼ発表してきた

のに、長年の自民党政権は知らぬ存ぜぬを決めてきた。

いったい誰に気を使ってきたのか。朝日るマスゴミかシナ朝鮮か。

全部にでしょうね。そんな嘘つきぬるま湯にどっぷりとキュウリの古

漬けのように漬かってきたわけで、だから野党に成り下がった。

               *

それを暴くと現政権は言い、でもってこの国の現実的な安全保障をこ

うするのだという話が置き去りになっています。これも平和ボケぬる

ま湯理屈というものです。どいつもこいつも無責任。溜息がでます。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« やがて来る重税を横目に 今はバラまくぞ無責任政府 | トップページ | 天皇陛下のご発言にクレームをつける岡田外相さん 土台こんな政府です »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やがて来る重税を横目に 今はバラまくぞ無責任政府 | トップページ | 天皇陛下のご発言にクレームをつける岡田外相さん 土台こんな政府です »