« 日の丸を切り刻んで 党のマークにした民主党 | トップページ | 朝日新聞と民主党は靖国神社を迫害する »

靖国に参拝する議員の会の皆さまの当選をお祈りします

18日、朝日る連中が待ちに待った公示日を迎えました。朝日の

斜説は、『総選挙公示―「09年体制」の幕開けを』 でした。

朝日の造語である「09年体制」とは、民主党勝利を前提にした決め

付け話を一口で表現するためのキャッチフレーズなのだと思います。

               *

で、本日の朝日の斜説は、ちんたらこんたらと書きながら「政権交代

をさせよう!」 話が強調されている。公示日を迎えて改めて民主党

を中心とする社民・共産党を全部ひっくるめて支援します宣言をした

ことになります。「政権の交代を常態に」なんちゃってますが、今度の

選挙だけは民主党が勝つべきだと主張しているわけで、たぶらかし

が上手だなぁ~と舌を巻きます。

               *

鳩山代表も岡田幹事長も、民主党鹿児島の国旗ぶつ切りの悪業を

本日謝罪しました。謝って当然。だが民主党には国旗を切ったり貼っ

たりすることに心苦しさを感じない連中がそれ相応にいることが

はっきりしたわけであり、心底からとほほの気分です。

               *

突然話が飛んで恐縮ながら、何事もいっちょかめにかじりつく程度な

のですが、柿本人麻呂の和歌が好きです。『東(ひむがし)の 野にか

ぎろひの 立つ見えて かへり見すれば 月かたぶきぬ 』 に出てくる

「かぎろひ」を見たくて、奈良大宇陀の里山に朝の4時ごろに登って

撮影したのが下の写真です。冬の朝でした。

Hosinokakera003

               *

阿騎野(あきの、現在の奈良県大宇陀)で狩猟をされる軽皇子

(かるのみこ、後の文武天皇)に同行した人麻呂がその時に詠んだ

とされています。「月かたぶきぬ」と持統天皇時代の終焉を予感した

とのこと。さぞかしや澄み切ったきれいな「かぎろひ」だったのだと

思います。

               *

国家の主権のことなどはほとんど先延ばしをやってきた自民から、

拉致を解決する前から在日朝鮮半島人に選挙権を与えようとする

売国政党に政権が変わるのかいなと予感すると、自分が撮った何

だか不穏な朝焼け写真が悪い予感としてぴったんこのような気が

しました。

               *

民主党政権が誕生して数年後、「かへり見すれば 月かたぶきぬ」

どころか、「国かたぶいてもた」になることでしょう。

               *

さて、選挙はこれからです。マスゴミが書くように選挙前から何も民

主党政権に決まったわけではありません。

自分の書きようにも自戒です。申し訳ありません。

なによりも「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」 の皆さま

のご当選をお祈り申し上げます。なぜにこの会に福田康夫ちゃんの

名前があるのか不思議ですけど。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 日の丸を切り刻んで 党のマークにした民主党 | トップページ | 朝日新聞と民主党は靖国神社を迫害する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日の丸を切り刻んで 党のマークにした民主党 | トップページ | 朝日新聞と民主党は靖国神社を迫害する »