« 15日に思うこと 現行憲法が存続する限り占領は続いている | トップページ | 日の丸を切り刻んで 党のマークにした民主党 »

この選挙で全政党は「マニフェスト」(共産党宣言)を競うことになる

16日は「五山の送り火」(大文字焼き)。寺社の多い京都では年中

なにがしかの行事がありますが、その中でも印象深いものの一つ

です。

               *

蜷川虎三。阪神フアンとは全然関係ないのだろうが、

1950年~1978年、実に長い間京都の知事さんでした。最初は社会

党の推薦で立候補し、途中仲たがい。その後は共産党とどっぷりと

手を結び共産党王国京都を作り上げた人物です。

               *

京都民は歴史的に数多くの戦禍をしのいでこられた。

お寺の本山も多い。こっちは清廉潔白かと思うとさにあらず、権力の

こと銭金のこと、実に生臭い。今でも有名寺院の坊さんは高い入山料

をざくざくととって、祇園で豪気な芸者遊びをやっておられる。

               *

左巻き政党が強い京都は、権力者は嫌いという歴史的風土があるの

だろうし、大学の数も多く、戦後の学生運動のたまり場となった影響

もあるのだろうと思います。

               *

共産党の連中は、国体をどがちゃがにしようとする政治闘争理念を

持っている。乱れぬ組織統制には怖さを感じざるをえない。

連中が喋ると、どいつもこいつも不破哲三節になる。句読点、抑揚

に共通性があってロボットのようです。朝日るイデオロギーのカルト

集団だからできるのでしょう。

               *

今度の選挙では共産党は全選挙区に立候補者を出さない。

前回275人が出たが、半分くらいの130人くらいにとどめるという。

共産党の候補者が出ない選挙区の投票行動はどうなるのか。

当然民主党の票が増えることになる。民主党は共産党員の希望を背

負うことになるわけで、おもろいことになりそうです。

               *

西村眞吾議員はこのたびの選挙を「衆愚選挙」が「売国選挙」になっ

たと評しておられます。民主党はちょろちょろと世間の顔色をうかが

いながらマニフェストをかえるし、手の内にドスを隠しているかもしれ

ずでマニフェストも信用できなくなりました。

               *

16日の産経の「政治部デスク斜め書き」 にマニフェストの語源は、

共産党宣言だと書かれています。日本共産党も気安く使うなと不満

らしい。あらま、そうだったのですか。

イタリア共産党宣言のイタリア語「manifesto」だった。

こんなもんをはやらせた元三重県知事の北川正恭氏にもんくを言い

たい気持ちになる。朝日るマスゴミはしめしめと思いながらおおっぴ

らに拡散させ、不勉強だったこっちはいっぱい飲まされたような気

持ちです。この選挙で日本の政党全部が、共産党宣言を競っている

按配になるなんて、あな恐ろしや。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 15日に思うこと 現行憲法が存続する限り占領は続いている | トップページ | 日の丸を切り刻んで 党のマークにした民主党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15日に思うこと 現行憲法が存続する限り占領は続いている | トップページ | 日の丸を切り刻んで 党のマークにした民主党 »