« 一度やってみようの政権交代話は 覚せい剤を試すのと同じではないか | トップページ | 愚民選挙としてあやつるマスゴミ 10年後20年後の傘がない »

この国を憂う議員は 未来を期すコアとなって集結せよ

本日の朝日の4面に面白い記事が載っていて、吹き出してしまい

ました。あは! あの加藤紘一が、『「しっかりした自民党議員が集

まり、その中心で頑張ってみたい。新しい自民党を私が作ってみせ

る」と述べ、総裁選出馬に意欲をにじませた。』『町村派が右傾化して

きたとみており、リベラル勢力を結集させて対抗したい考えだ。』

朝日珍聞は大いに評価したいのでしょう。

その後の自民党の動きを予測して怠りなく黄な粉をまいている。

               *

今、自民党支援を書いている多くのブログは、そのほとんどは明ら

かに朝日る売国民主党ではダメだからそれよりちょっとこましな自民

党を応援するのだというのが多い。小泉政権や安倍政権の時でも、

公明党と手を組むことに表向きでも裏向きでも大反対する人がほと

んどで、勿論今でもです。

               *

加藤や鳩ぽっぽの弟などの頭の悪いのがもし総裁になったら、ネット

でも自民党は末期を迎えることになります。マスゴミが決めつけるよ

うに自民が大敗するならば、党を守ることに固執することなく四分五

裂した方がよい。

               *

最初は小なりとは言えども、本当にコアとなる保守政治家が集結し

て未来を期してもらいたい。何よりも公明党とは縁を切ること。

そもそも創価学会の票を頼みに議席を守る保守政党なんて保守政

党ではありえない。結党の精神を忘れて、加藤紘一や河野洋平な

どを飼ってきたことじたいが大きな過ちです。

               *

色彩の濃い左巻き政党が政権を担うことになれば、反作用的にこの

国を守りたいという皆さんは必ず増えると予想します。

世の中というものはそういうものだと思います。

その意味では、どっちつかずの右左何でもありの百貨店政党では

やっていけない時代になったということではないでしょうか。

当然民主党もその洗礼を極々近い内に受ける日は必ず来る。

               *

『「鳩山首相」秘書官・補佐官 上杉氏と寺島氏を起用か』

(28日、産経) 多くの各誌でこの数年間自民党をけちょんけちょん

に非難してきたジャーナリスト(?)と称される上杉隆。

最近では「バカタロウ解散」と揶揄した。

               *

寺島実郎は、TBSや報ステに毎日の如く顔を出して政権を批判して

きた国衰主義者です。ほう、これらが鳩山政権を担うとな?(笑)

こんな工作員を重宝して使いまくってきたのがマスゴミであり、偏向

片手落ち証拠がこれから色々と出てきそうです。面白い。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 一度やってみようの政権交代話は 覚せい剤を試すのと同じではないか | トップページ | 愚民選挙としてあやつるマスゴミ 10年後20年後の傘がない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

管理人さんへ

まさにその通りですね。私もそう思います。
それと、加藤紘一って、総裁になることをまだ諦めていなかったのですね。sad山崎拓と共に自民党のイメージを悪くした張本人ではありませんか。岩石を首に乗っけたみたいな顔で、重っくるしくて、歓迎するのは、朝日新聞だけだと思います。aries
また、首相を揶揄した自称ジャーナリストの上杉隆の本名は、「蛆杉たかる」ではないかと想像します。


投稿: ヒロ | 2009年8月28日 (金) 22時17分

>ヒロ さんへ

1億円もの不正献金を秘書が、秘書が、と
何年か前に言ったのは加藤紘一です。
本人も責任をとらざるをえず議員を辞めざ
るをえなかった。ええ加減な人です。

でも自民党をおとしめるインタビューでは
マスゴミは加藤紘一をひんぱんに登場させ
ます。(笑)

上杉はこれまたひどい人間です。
マスゴミと政界をわたり歩いて食い物に
しています。

投稿: 管理人 | 2009年8月29日 (土) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一度やってみようの政権交代話は 覚せい剤を試すのと同じではないか | トップページ | 愚民選挙としてあやつるマスゴミ 10年後20年後の傘がない »