« 民主党政権誕生により 日本の国衰スピードはより速くなる | トップページ | この国を憂う議員は 未来を期すコアとなって集結せよ »

一度やってみようの政権交代話は 覚せい剤を試すのと同じではないか

朝日る左巻きがわくわくしている投票日まで残すところ数日。前々回

の参院選はフランケン岡田さんが代表でした。開票間近いところで、

読売TVが民主党の圧勝を伝える。菅ちゃん幹事長がやったやった

と右腕をぐりぐりと震わす喜びようが今も記憶に残っています。

               *

開票が進むにつれて様子は一変。だんだん菅ちゃん幹事長の顔が

曇ってきた。マスゴミの希望的観測による票読みが大間違いであっ

たことがわかってきて、尻切れトンボ。

結果、フランケン岡田代表は責任を感じたのかどうかしらないけど間

もなく代表から退かれたのであります。

               *

今回はどなかなというところですが、かくまで徹底的に圧勝と大敗北

を全部のマスゴミがお伝えになられるわけで、まぁそういうところなの

でしょう。圧勝が喧伝されると揺れ戻しが普通はあるのだろうけど、

朝日るマスゴミの策略よろしきをえて、電車に乗り遅れるなムードに

なっている。

               *

「一度やらせてみよう」「政権交代」、朝日るマスゴミと民主党合作に

よるこれらのキャッチフレーズは、「お気楽に」という刷り込みが潜

んでいる。タレントの薬物事件でワイドショーは大賑わいだが、

「ちょっとやっても大丈夫ぃ、嫌だったらすぐやめられる」 と覚醒剤を

すすめるのとよく似ている。

               *

どうやらアメリカの核の傘から飛び出して、国連に安全の身をゆだね

るらしいことがほんまモノになりそうな。

『東アジアで通貨統合、安保協力=民主・鳩山氏が米紙に寄稿』

(27日、時事) 鳩ぽっぽはニューヨーク・タイムスに「日本の新たな

道」と題する論文を寄稿したらしい。

               *

通貨統合、安全保障の枠組みを東アジア地域でやるという。アメリカ

だと核の傘をちょっと借りるということになるが、シナの傘となると隷

属しなければ承知すまい。日本向けにも核弾頭を保有しているわけ

でもあり、南京捏造事件をネタに日本恨み教育を徹底している。

東アジア安全保障の枠組みを対等な関係でつくれるわけがない。

               *

『教員養成6年制に、民主が方針 12年度導入、免許更新制は

廃止』(27日、時事) 安倍政権が導入した職務怠慢でええ加減な

教員のチェック制度を廃止すると早速宣言しました。

日教組及び教員という名の官僚を保護します宣言になる。

               *

今日の朝日の社説は、子供手当て、高速利用料金の無料化、農漁

業の所得補償というバラマキをそっちのけに、民主党政権誕生を見

越して消費税アップの大切さを説いている。

バラマキを守るには消費税アップだと後方支援をしている。

アホかと言いたい。自民党政権の時は大反対の論陣を張ったのに。

               *

反日朝日珍聞の論説主幹である若宮啓文は、金大中の葬式に参列

したと自ら「風考計」に書いている。よほど金大中のフアンだったよ

うで。売国朝日の権力者であり、朝鮮半島にちょろちょろと出向くの

は言動一致としてふさわしいのではあるものの。

               *

本日の斜説のもう一本は、子供虐待のことを書いている。そんな親を

たくさん作り上げたのは日狂組と朝日珍聞合作のたまものであり、

残念ながら彼らの思惑通りに劣等化する日本人が増えているのが

現状です。ご苦労さん。

               *

いっとくけど鳩ぽっぽ首相はすぐ政権を投げ出し、菅ちゃんが首相の

座にいすわるのではないか。今頃菅ちゃんはよく喋る嫁と共々に

ガッツポーズをしてそうな予感がします。しかし、拉致被害者を見捨

てたという事実は、菅ちゃんから消えることはありません。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 民主党政権誕生により 日本の国衰スピードはより速くなる | トップページ | この国を憂う議員は 未来を期すコアとなって集結せよ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「政権交代」だとか、歴史的瞬間だとか言って、はしゃいでいるメディアをみるにつけ、ここには良識派はいないのかと、暗澹たる思いになります。目先の欲にかられて、日本の未来を不安に陥れ、それでも自分たちの将来は明るいのか?と、その腐った目から見えるものを、問いたいです。マスコミによるアンフェアな応援によって選ばれた首相の、あの泳ぐ目を見て国民は、自分達が正しい選択をしたと思えるでしょうか。マスコミの責任は重いと思います。

投稿: ヒロ | 2009年8月28日 (金) 14時21分

>ヒロ さんへ

国家権力の実行者は、三権分立と言われる
司法、行政、立法にたずさわる皆さんです。

その三権を踏み台にして頂点に立っている
のは、第四の権力者と言われるマスゴミです。
国民の投票行動を意のままに洗脳することが
できます。

メディアリテラシーをできる国民が増えて
こそ、健全な民主主義社会を守ることができる。
その意味では残念ながらまだまだですが、
今回を契機に新たな改善の芽が出てくること
も期待しております。
過去の歴史がそうでした。悪い芽が出ると良い
芽も必ず出てくる。もし民主党政権が誕生する
なら戦後の朝日る世論形成のあだ花が咲くと
いうところではないでしょうか。

多分来年の参院選までは、目立つ売国政策など
は実行できないのではないかと思っているので
すが。はてさて。

投稿: 管理人 | 2009年8月28日 (金) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民主党政権誕生により 日本の国衰スピードはより速くなる | トップページ | この国を憂う議員は 未来を期すコアとなって集結せよ »