« 朝日る日本は とっくの昔から脳死です | トップページ | 社説くらいは 根拠を明確にしてもらいたい »

安売りの「友愛」では何も解決しない

『ニート支援法案が衆院通過=今国会成立へ』(19日、時事) 

わざわざこんな法案を通さねばならないなんて、病んでます。ニート

は親の責任であり何よりも本人の責任です。

               *

環境としては、ふ抜けた世の中の風潮をつくりあげた朝日るマスゴミ

の責任であり~の、日教組の責任であり~の、自立しなくてもやって

いける国にするとやってる無責任な左巻きの責任であり~のと色々

だが、根本的には臭いものを元からたたない限りダメではないかと

思います。

               *

弱者救済は大いにけっこうで絶対に反対しない。世の中お互いさ

まです。学校教育から始まって、朝日る風潮等々弱者の方へ弱者の

方へとニワトリを追い込むようにしている感じがどうしてもうかがえ

てしまうのです。

               *

親の背中を見て子供は育つという言葉がありますが、納得できると

ころがあります。戦後の朝日る民主主義(?)は、お気楽な核家族を

吹聴してきました。嫁しゅうとの確執など人生の無駄、別々に住も

う~♪とやってきたのですが、確かに一理なきにしもあらずながら。

スープのさめない距離にするとか色々工夫はできる。

               *

団塊の世代さんは、家族のつながりを解き放つお気楽な日々を選択

してこられたのではないでしょうか。嫁が嫌がるので親のめんどう

をみない。一緒に住まない。自分たちがそうやってるから子供も金だ

けはやって自由にしてやりたい。そのことにより出た結果は、親の孤

独死とニートなる子供という不毛なファミリーが方々に誕生した。

               *

アリとキリギリスの童話のように、お気楽に暮らした人生の結果は必

ず出てくるように思います。子供が年老いた親のめんどうを見る教育

をやらず、少ない年金から子供に小遣いをやってる話なんて悲劇

です。親のめんどうを見なかった今親は、自分の子供にもめんどうを

みてもらえないのは道理です。なぜなら親の背中を見て子は育つ。

               *

日々介護にご苦労されてるご家庭が多いのは事実です。個人で出

来ない限界は国と社会が手を差し伸べねばならない。しかしそうい

う話の裏には、親をほったらかしにしている薄情な日本人がいっぱい

いることも問題視しなければならい。今となってはニート支援もやむを

えないのでしょう、だけどニートを生み出した朝日る世情を糾弾しな

い限り進歩はないと思います。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 朝日る日本は とっくの昔から脳死です | トップページ | 社説くらいは 根拠を明確にしてもらいたい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日る日本は とっくの昔から脳死です | トップページ | 社説くらいは 根拠を明確にしてもらいたい »